USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY

Episode Promenade: ヴォイジャー

第83話 "Hunters" 「宇宙の闇に棲む狩人」

エピソードガイドへ
プロローグより
第4シーズン 製作番号183 本国放送順82 日本放送順83
放送日1998/2/11
宇宙暦51501.4 [西暦 2374年]
監督David Livingston
脚本Jeri Taylor
メディアLD: 「スタートレック ヴォイジャー フォース・シーズン Vol.2」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「スター・トレック ヴォイジャー DVD コンプリート・シーズン 4」 (パラマウント) Disc 4 収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
1020304050607080
77/100点 [投票数 12]
感想 投稿者スティンゴ 日時2000/8/3 07:01
最初に…-1点は・・・ヒロージェンの馬鹿さに呆れて減点・・(笑)
プロメテウスの続きといった感じですね。
例の通信ネットワークを使って、今度は連邦からの便りが・・・。
マークが別の人と結婚したってのがちょっとね。
キムの彼女はどうなったんだろう?
あと思ったのが、ドクターの言ってたこと。。研究材料になるのかとか。
モバイルエミッターってそのまま残される(破壊しない)のかな?
29世紀の技術だからそのまま残ると問題だと思うんだけど。
もし残されるのならモリアーティ教授(TNG)も外に出られるね。
でも破壊しない場合は4世紀以上たっても技術は変わらなかったってことだよね(笑)では!
投稿者はっちん 日時2000/8/24 19:21
しかし、ヒロージェン、でかいっすねぇ。
(「北斗の拳」のデフォルメされた野盗達の大きさを、
ふと、思い出しました。マクロスを思い出した人もいるかも知れないなぁ〜)
巨漢の俳優さんを使っているのか? 特殊効果で大きく見せているのか?
これから、この種族、たびたび登場してくるのでしょうかね。(次回?)

中継ステーションを作った種族ではないと考える方が妥当のような気がしますね。
量子特異点(ブラックホール)を動力源にするという仰天するような科学技術力と、
狩猟を特徴とする野蛮さが、どうも符合しません。あるいは、退化したのか?
(中継ステーションは10万年前から進歩していないようだし・・・)
狩猟といえば、プレデターのエイリアンを思い浮かべますが、
ちょっと比較しても、何か尊厳さが足りないような印象も・・・

アルファ宇宙域からの返信、自分宛ての手紙の配達を待つクルーの気持ちが、
なんだかピリピリ伝わってきましたね。(しかし、ハリーは罪がないなぁ!)
4年の間に起こってた変化を、気持ちの上で受け入れるのには、
きっと、まだまだ時間がかかるでしょうね。
特に否定的な変化は・・・(待つ人あり、去る人あり)

セブン、ニーリックスは、アルファ宇宙域との繋がりが特にないので、
蚊帳の外かと思いきや、ちょっとおせっかいな幸せの使者(郵便配達人)ニーリックス。
また、特にセブン、アルコーヴでの再生・体調チェックのスケジュールを無視してまで、
天体測定ラボに篭って作業する熱の入れ様、また、艦長の評価を気にするあたり、
だんだん艦長との関係が微妙になってきたようですね。
どちらも、充分女性的でありながら、立場・役割から性を超越した感じのする女性、
セブンにとっては気になる存在(上司?)なのかも。
また、今は、トゥヴォックがうまくこの二人の間に入って、緩衝してますが、
この展開、今後の重要な布石なのかも・・・?(人間ドラマだなぁ〜)

結局、今回は、何かの序章(プロローグ)のような雰囲気も・・・。

一応、目前のヒロージェンをやっつけたのですが、
あの種族、あれで済んだ訳じゃないだろうし、
最後は、せっかくの中継ネットワーク使用不能にしてしまったようですが、
受信したデータ部分(暗号文書)の解読がうまく行くのか?
果たしてその意味するものは何か? ・・・そして、すべての謎は次回へ。
(見つめ合う艦長と副長のあやしい関係も…???)

◇掲示板 Nine Forward
○No.7348 疑問、、?
http://www2.g-7.ne.jp/~kyushu/bbs/pslg7348.html
○No.7320 ワープ航行終了
http://www2.g-7.ne.jp/~kyushu/bbs/pslg7320.html
○No.7012 FBS-VOY "Hunters" 「宇宙の闇に棲む狩人」(ネタバレ)
http://www2.g-7.ne.jp/~kyushu/bbs/pslg7012.html
投稿者kant- 日時2000/8/30 02:49
もし、ボーグがヒロージェンを同化していたら
もっと、もっと強くなっていただろうか・・・・
投稿者(匿名) 日時2002/11/7 22:45
ヒロージェンのような、宇宙の狩猟民族は、非常につまらなくて大嫌いです。もっとデルタ宇宙域を魅力的に描けないのでしょうか?
投稿者Atad 日時2003/9/1 21:03
普段のヴォイジャーを見てるとあまりα宇宙域でも時が経って
色々事件が起こってるっていうのを忘れがちですが、どうやら
γ宇宙域の種族と交戦状態に入ってるようですね。
DS9はまだ最初の方しか見てないので具体的な状況はわからない
ですが、マキ壊滅は元マキクルーにはかなりのショックでしょうね。
パリスやジェインウェイのように必ずしも故郷からの手紙で大喜び
は出来ない上に通信手段も失い色々と災難でしたね。
またヒロージェンのあのでかさ。
トゥボックもかなり長身だと思いますが、それよりも更に数十cm
は大きく見えました。
あの身長だとヴァルカン首つかみもやりにくいかも・・
投稿者背番号26 日時2004/2/20 20:22
希望と落胆  喜びと悲しみ 今回のエピソードは秀逸です。
キムとパリスそして艦長 それぞれの喜怒哀楽がよく表れていて身につまされました。 トゥボック爺ちゃんか ニーリックスあまり苛めないように・・・
投稿者makoto 日時2005/10/22 17:54
死んだと思っていた身内からの突然の知らせ。関係者の戸惑いが手に取るようで、ドラマに奥行きが与えられた。特にマークの手紙を読む艦長の表情が哀れ(特に口元!) パリスの本当の心情を理解するトレスには恐れ入った。
超長距離通信、隠されたデータ、そしてもう一人ではないというメッセージ。映画『コンタクト』を思い起こす。科学的に「?」という点はあるが、狩猟族も含めてシリーズ設定を生かした、悲喜こもごもの人間劇が堪能できる回でした。
投稿者ХЦ 日時2008/3/9 19:09
ヒロージェンがでかいことに途中から気づきました。
ヒューマノイドでこんなに大柄なのは初めてでしょうか?
8472は結構な大きさでしたが。

エピソードガイドの後半、

「情報集めの方が大事なんですか。あなたの判断は間違っています!」

は「標本集め」と聞こえました。
投稿者tomi 日時2009/5/31 00:56
トムはまだファザコンを引きずっていたのか。
ワープ10で一悟りしたのかなと思ったのに。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY