USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY

Episode Promenade: ヴォイジャー

第82話 "Message in a Bottle" 「プロメテウスの灯を求めて」

エピソードガイドへ
プロローグより
第4シーズン 製作番号181 本国放送順81 日本放送順81
放送日1998/1/21
宇宙暦不明 [西暦 2374年]
監督Nancy Malone
原案Rick Williams
脚色Lisa Klink
メディアLD: 「スタートレック ヴォイジャー フォース・シーズン Vol.1」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「スター・トレック ヴォイジャー DVD コンプリート・シーズン 4」 (パラマウント) Disc 4 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第13号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
102030405060708090
91/100点 [投票数 52]
感想 投稿者ゆん 日時2000/8/2 04:59
ようやく、見れましたという感じで期待以上でしたね。
ロミュランも久々に見れたしー、こう見ると結構かっこよい^^。

面白かったのは、ドクターズの活躍もそうなんですが、女性3人での会話シーン。暴走するセブン誰か止めて欲しいけど、艦長ですら無理みたいですね。(このシーンはお気に入りかな)

最終章に向けて、希望が持てるようなお話でした。
それぞれが家族に向けてのメッセージを書いている…VOYの放映当初の目的である、帰還というのが明るいイメージで描かれていてストーリー的にも、良かったのではないでしょうか。
どうしても、帰還がメインにくると暗い話のイメージしかなかったので今回はそれを感じさせない作りだったと思います。

今回の話は第一歩段階ですので、これからも、苦難は続くでしょうが
もう一つの家族となったクルー達が、どうなってゆくか楽しみです。
投稿者タ−ボパスカル 日時2000/8/2 10:22
とにかく2人ドクタ−の会話がおもしろすぎる。ボケとツッコミというより両ボケすばらしい。
あと活躍がスカットしている他見所満載
プロメテウスはウルトラホ−クかと思った(古う)
アメリカじゃ新しいかもしれないが、日本ではちょっといただけない感じ(合体ロボや合体船はみすぎて、合体ものの初めって何かな)日本のお家芸になっている感じなので少し減点
投稿者はっちん 日時2000/8/2 23:56
能力はあるのだが、まわりと不調和な人物、割と自分の周りにも・・・
セブンがこれから、組織(ヴォイジャ)の中でどうなっていくか楽しみです。

そのセブンが、見つけた、異性人の中継ネットワークの活用、
音声通信が、うまくいかなくて、ドクターを送り込むという発想が、Good!

最新鋭のプロメテウスの技術の進歩で、4年の間の時の重みを感じますね。
それは、また、ヴォイジャーの歴史でもありますね。

新型、旧型ポログラムドクターのコンビ。
最新技術をもった若手に、経験では負けないぞという旧世代のよくある構図で、
掛け合い漫才のように、二人がはりあい、徐々に協力しあっていくあたりが、
今回の醍醐味でしたね。
経験を示そうと、はりきる旧型ドクターが、不慣れな部分で
オタオタするあたりも、おかしかったです。結果オーライ!
凱旋後は、「仲間といっしょにやった」と、誇らしげなところが、また、
ほほえましかったです。(セックスサブルーチンは残してきてあげたのかなぁ)

素朴な疑問
ハリーが、代理ドクターのプログラミングをして失敗してましたけど、
ドクターのバックアップというのは、出来ないのでしょうか?
初期状態のプログラムぐらいは保存してありそうなものだけど…

でも、まあアルファー宇宙域とのコンタクト、
送りこんだドクターの帰還を待つクルー達の気持ちがよく出ていました。
連邦からのメッセージと、それを聞いた最後のジェインウェイのセリフも
感慨がこもってました。やっぱり、存在を知られてるってことは、
クルー達の気持ちの上でも随分、違って来るのでしょうね。

邦題なかなか凝ってましたけど、
原題:「Message in a Bottle」って、手紙を入れて海に流す小ビンのこと?
なるほど。
投稿者スティンゴ 日時2000/8/3 06:53
最高でした!
いよいよヴォイジャーが地球と連絡がつく重要なエピ。
EMHとマークIIがプロメテウスを操縦(?)するところは我々視聴者がやっているみたいで楽しめました(笑)
攻撃パターンは?・・・の問いに自信無さそうに「アルファ?」ってのがなによりいい(笑)
実際、アルファってのは良く聴きますよね。
マークIIとの絡みも最高ですね。
今後にも続く重要なエピソードだけに標準録画してます(笑)では!
投稿者K.Kishino 日時2000/8/6 20:35
期待していただけありました!かなり面白かったです。
USSプロメテウスを始め、二人のドクター、そして勝手なセブンと
見所満載ですね。ヴォイジャーでは久しぶりのアルファ宇宙域。
これからの展開も楽しみです。
投稿者K1 日時2000/8/8 03:41
とうとう地球とコンタクトを取ることに成功したんですね
最後のドクターが言ったメッセージ「あなた達は一人では無い」(だったかな
がなんかじーんと来ました。続きが楽しみです
投稿者はっちん 日時2000/8/21 14:32
◇掲示板 Nine Forward
○No.6838 プロメテウス面白かったけど・・・。
http://www2.g-7.ne.jp/~kyushu/bbs/pslg6838.html
投稿者たらちゃん 日時2000/11/6 00:47
天体ラボカッコいいね。
ドクター、土産話だけじゃなくクルー全員へのメールくらい持ってかえってよ。
でもわくわくするストーリーでした。
投稿者Cluster 日時2000/11/11 14:24
今までのヴォイジャーで一番くらい面白かった。
なんつってもEMHが2人とも最高。マーク2のボケはデータを見るようで懐かしかった。データと違うのは2人とも自分に関係ない分野は全く無知なところ。今回はそこが活かされていて良かった。お約束の味方の艦を攻撃するのところもうまいし、何より2人の会話が面白かった。プロメテウスの方の話があんまり面白いので、時々ヴォイジャーに話が移るときは「早くプロメテウスに戻ってくれ〜」と願ってしまうほど。

しかし、今回この話がこれだけ面白かったということは、つまりそれだけヴォイジャーに欠けてるモノがこの話にはあるってことでもあるのかもしれない。つまり、今までのシリーズで見慣れた、各組織から国の成り立ちから全部分かってる馴染みのある宇宙人とか、応援に来てくれる味方の艦隊とか、最新鋭の戦艦とか、今回は出なかったけどやって来てはやたらと威張り散らす無能な提督とか、そういう今までのシリーズではお約束のモノがボイジャーを見てるととても懐かしく思えてくる。
投稿者ゆう 日時2000/11/26 15:48
はるか6万光年からちっちゃくてもプロメテウスの映像が見れるとは感動!EMHマーク2がベシアだったらどうだったかなぁ?あまり合体航宙艦なんて感心しませんし、ヴォイジャーより新しいなんて許せない!もっとセブンに頼んで強化だヴォイジャー!!!
投稿者キャサリン 日時2000/12/1 00:32
艦長の決断はいつも正しい!
投稿者EMH Mk-1 日時2001/1/14 03:39
感想?もちろん、私が活躍しているからだ。
投稿者かんだむ 日時2001/2/17 15:24
ヴォイジャ以外の宇宙艦隊の艦を久しぶりに見ました。ロミュランも..α宇宙域がなんか懐かしかった。こういうの大好きです。MDに英語音声を録音して通勤時間に聴いています。もう、何度聴いたことやら..
ところで英語で聴いてると、ロミュラン艦を蹴散らしたときにMark2が「バンザイ」って叫んでるような気がするんですが、違うのかなぁ。
誰か知りませんか。もしバンザイなら「日本から来たスタートレック」に追加してくださいね。
投稿者ノッチ 日時2001/3/20 13:02
プロメテウスのおもちゃほし〜よ〜!ママかって〜!(壊)
投稿者EMH 日時2001/4/16 13:38
おもしろかった!最高!

アルファ宇宙域が分かった時のドクターの顔!よかったです!

ドクター!これからもガンバって!

[ちょっとした名言]

ドクター:「6万光年の彼方が、今日はすこし近く思えるわ。」

[ちょっとした話]

ケガをしたロミュラン人を、連れてきた人がドクターに任せて、医療室を出る時に、実は!吹き替えでは、そっけなく「んー。」と言っているケド、英語では、コンピューターの了解音の「ピー、ピッ!」と言っている!(と、思う。)聞いてみてください。
投稿者マートック 日時2001/4/24 15:19
全編漫才の、大好きなエピソードです。もう標準録画。予告編を見たときは、「え?なんでロミュラン?ディファイアントにアキラ?」と思ったけど、そう来たか、という感じですね。
スカパーとか入ってないとDS9には全くご無沙汰なので、「ドミニオンとの艦隊戦もこれぐらい派手なんだろうなあ、それが毎週見られるんだろうなあ」と、もどかしい思いをしています。
ウォーバードをふっ飛ばした後のMk2は"Bull's Eye!"って言ってるんだと思います。エアガンの雑誌に「ブルズアイ射撃」なんて言葉をみますから。「遠くから牛の目玉撃ち抜いてやったぜ!」という意味でしょうか。
投稿者モモ 日時2001/6/30 20:13
今回もよかった。
ドクターの活躍ぶり。
δ宇宙域からα宇宙域への道のりが近くなったのは
良かったと思いますね。
投稿者バック大佐 日時2001/10/16 08:07
傑作でした、ドクターの話には外れが少なく安心して見ていられます、
投稿者S.F 日時2001/11/7 18:19
素晴らしい!!!!!!私は.....
投稿者ICE 日時2002/3/5 02:05
とても面白かったです。
救援に来た艦隊の中に、ディファイアントと同型艦らしき艦が2隻ほど見えましたが見間違いでしょうか?
医療室で四苦八苦するパリスとキムもよかった。
投稿者(匿名) 日時2002/11/6 01:09
ヴォイジャーなのに面白いのは、アルファ宇宙域が舞台で、連邦、ロミュランが出てきて、デルタ宇宙域のつまらない種族も殆ど登場せず、ジェインウェイ等のメインクルーもあまり出ず、二人のEMHの魅力が発揮されていたからでしょう。それにしてもたまにこうしたアルファ宇宙域を見せられると、次から退屈なデルタ宇宙域を、ジェインウェイが指揮する船の話がよけいつまらなく思える。
投稿者OIMA 日時2002/11/21 22:30
プログラムを削れるだけ削られたドクターが送られた先はロミュランに乗っ取られた連邦艦。ドクター達のUNDER SIEGE 『沈黙の戦艦』が始まってしまいました。
調べてみますとこの事件はDS9奪還作戦の少し後でした。多分セクション31とタルシアーが合同でこの事件をもみ消した事でしょうね。

それにしてもプロメテウスという最新鋭艦が完成したとして、艦隊は誰に指揮をとらせるつもりだったんでしょうか? やはりライカー副長?
投稿者(匿名) 日時2003/6/20 21:26
ドクター役のピカードは、芝居上手いと思うけど、「プログラム」だってことを忘れた演技が多い。完全に感情をもってるように見えるし。その点、スパイナーは無感情ではあるが、人間から見た時にその無感情さを、時に悲しく、時に微笑ましく演じていてサスガだった。
投稿者Atad 日時2003/8/30 20:39
ドクターファンに私にはたまらない話でした。
ほんと久々に見るような気がするロミュランとそして
α宇宙域。
二人のドクターの活躍。
そしてようやく連絡を取ることができたというVOYシリーズの
中でも重要な意味を持つだろうエピソードでした。
投稿者U.S.S.なにわ 日時2004/1/11 15:43
ヴォイジャーの『ドクターネタ』は、本当にハズレが少ない!このストーリーも傑作の一つですね。新型ホロドクターとのやり取りの面白さといい、お決まりの結末の気持ち良さといい、本当に楽しめました。
何にしても新型のプロメテウス級はかっこいい!
投稿者(匿名) 日時2004/1/12 21:24
とにかく おもしろかったです。
投稿者背番号26 日時2004/2/18 20:41
お帰りドクター メッセンジャーの役割を見事果たしましたね。 ニーリックスといいドクターといい、VOYのクルーは皆家族です。これからも仲良くしていきましょう。 セブン早くとけこんで下さい。
投稿者姫虎 日時2004/3/14 22:50
話もおもしろかった。なにより素敵だったのは邦題《プロメテウスの灯を求めて》。原題の意味するところを壊さず… 考えとるなぁ。
投稿者(匿名) 日時2004/4/20 23:29
何より二人のドクターの活躍に尽きる!マーク2は一瞬DS9の
ベシアに似ていた。
投稿者リント 日時2004/4/21 20:18
いやー面白かったですー!ドクター2人の掛け合い漫才のようなやりとりは見ててホントに楽しかったです!そしてアルファ宇宙域とのつながりを確認できた良いエピでした。プロメテウスかっこよかった!
投稿者レイン 日時2004/4/24 07:47
セブンがヒロージェンに電気ショックを与えたシーンが痛快だった。ジェインウェイとトレスが目を白黒させているのがおかしかった。
セブンの行動には躊躇が無い。有効だと判断したら、即実行。普通、人は過激な行動を取る時は躊躇するものだ。躊躇するのが人間らしさというものだ。躊躇が無くても躊躇している振りをして、人間らしさを周囲に認めてもらおうとするものだ。ところが人間社会の枠の外で育ったセブンには、それが理解できない。セブンにとっては、躊躇はただの「非効率」。セブンの行動を見ていると、世俗の垢にまみれた自分にはやれないことをやってくれているようで、ある種の爽快感がある。
投稿者KAZU 日時2004/7/19 09:10
ドクターが主役のエピソードはどうしてこんなに面白いのでしょう。今回はもうひとりのEMHとの掛け合いが最高でした。
投稿者yang中佐 日時2005/1/11 02:26
DVD版でも例のドミニオンを自治領と直訳してしまった部分はそのまま…
それが残念。
コメディの要素とシリアスな展開を上手く混ぜた良作だと思う。
ロミュランの作戦が不可解でもある。
EMHマークVがすぐ作られたのももっともかも…
あれならベシアをモデルにしたほうがよかったんじゃ?・・・と
投稿者en 日時2005/2/8 04:50
ドクターの「自治領?」だけど、本来の意味で受け取ったんじゃないかな? でも前後の内容からそれが「固有名詞」か略称と感じ取ったとか。 もちろん誤訳も考えられるけど。
以前、DS9で字幕翻訳では「トンゴをする」になっていたが、音声では「タンゴを踊る」になってたしね〜
投稿者提督 日時2005/5/7 18:24
よくできた特撮もいいですが(ディファイアント級いましたね)、やっぱりドクター二人に楽しませてもらいました。
投稿者makoto 日時2005/10/16 00:16
銀河系の半分に張り巡らされたセンサーネットのワンダーに超長距離伝送でドクを送るアイデアにクラクラ。各キャラがとても魅力的に描かれてる。それに分かり易い性格のEMHふたりのコント! かの有名な「not何々」も含め、どのカットも台詞回しが冴えた脚本。関心しきりな快作でした(^o^) 連絡とれてよかったスね>艦長
投稿者ラコタ 日時2006/2/6 22:50
「ドミニオン」を「自治領」と誤訳している以外は、全部完璧な話。
2人のホログラムドクターが主役のこの話、漫才やらドタバタ劇やら繰り広げていたのが、ツボに入った。

しかし、何故にディファイアント級の船が2隻も?
せめて、艦名ぐらいはだして欲しかったが、それを差し引いて換算しても、個人的にはこのエピソードはトップ10には入る話だと思った。
最後のジェインウェイ艦長の言葉も良かったし、結果的に、この話がパスファインダー計画に繋がっていくわけだし。
いろんな意味で話の転換点的なエピソードだった。
投稿者風邪の風来坊 日時2006/11/16 18:36
あまりにコミカルな話だったんで、帰還後、
「連絡は取れた?」
「あっ、忘れてた」
なんてオチを期待していた自分。
でも、実際そうだったら、大ヒンシュク買ってたんでしょうなぁ……。
投稿者ジャンリュック 日時2008/2/18 03:10
ヴォイジャーのベストエピソードかも…。
こんな名作を見逃していたのが残念。
テンポ、ストーリ、キャラクター、特撮ともにスタートレックシリーズの中でもかなり上位に来ると思う。
ヴォイジャーにまとわりつく「重さ」を振り切った
理屈なしの面白さがある。TOSを想起させる「軽やかさ」が最高!
投稿者msft 日時2008/2/18 18:49
Dr.マッコイの宇宙生物学はちゃんと受け継がれてるのに
新鋭艦の試験航海を手薄な人員で行うのはあいかわらずか。
投稿者LALA 日時2008/3/9 03:18
言うことなしですね。大傑作。
こういう肩の力を抜いた、それでいて、はらはらどきどきもさせる
演出。こういうのが最高です。
投稿者tomi 日時2009/5/30 00:32
新米のホログラムドクターもまた面白い奴だ。
投稿者ターレス 日時2010/3/4 05:46
確かに面白かった。
理由も皆さんが言っておられる通り。
でも、一番の理由は…デルタ宇宙域のストーリーにマンネリを感じていた人が多かったからじゃないかな?
投稿者piari 日時2010/6/7 21:18
ヴォイジャーが初めてアルファ宇宙域と交信するという重要な話を、明るく軽快に描いていて良かったです。
ドクターメインですが、他のクルーの見せ場もあって
・・・ん?トゥヴォックだけちょっとお休みだったかな。
プロメテウスの艦内は曲線が多用されていて、
ずいぶんエレガントな印象でしたね。
とくに医療室はヴォイジャーと比べると落ち着ける雰囲気。
ドクター、少し模様替えしたらいいのになあ。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY