USS Kyushuトップ | Episode Promenade | DS9

Episode Promenade: DS9

第100話 "The Ship" 「神の船」

エピソードガイドへ
プロローグより
第5シーズン 製作番号500 本国放送順98 日本放送順100
放送日1996/10/5
宇宙暦50049.3 [西暦 2373年]
監督Kim Friedman
原案Pam Wigginton, Richard Carson
脚色Hans Beimler
メディアLD: 「スタートレック ディープ・スペース・ナイン フィフスシーズン Vol.1」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「スター・トレック ディープ・スペース・ナイン DVD コンプリート・シーズン 5」 (パラマウント) Disc 1 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第109号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
102030405060
59/100点 [投票数 12]
感想 投稿者(匿名) 日時2002/8/2 11:23
シスコがダックスに言った、「冗談のつもりだろうが、わらえないぞ。」というセリフは、今回に限らずいつもそうです。ただ単に人をからかって楽しんでいるとしか思えません。
投稿者背番号26 日時2003/9/2 20:47
みんな怒ると怖いですネー クリンゴンに変装した後遺症でしょうか・・
投稿者一輝 日時2003/12/20 11:13
何か、最後迄、やたら間延びした展開でした。

珍しく色んな種族が出たと思ったら、すぐに死にましたね。
でも、オブライエンの部下の地球人は、同様に撃たれても、暫くは
生き残りましたが。

シスコの主張は無茶苦茶な様な。
あれは元々あっちの船なんだし。
まぁ、返しても無事に DS 9 に帰れるとは限りませんが。

病気の可変種を返して欲しいのなら、最初からそう言うべき。
連邦が人質に取ったりしない事は、ドミニオンも分かっていると
思うけど。
投稿者スTL 日時2004/1/3 15:08
ドミニオンが不時着した船から回収しようとしている「傷つけ
られないもの」とは何なのか?非常に興味を惹かれる展開で、
これぞSFと感じられました。でも人命よりドミニオン技術の
入手を優先するシスコの判断には疑問符。
投稿者Atad 日時2004/6/5 23:07
TNGのピカード艦長は非常に理性的でバルカン人のような論理的
な人で、VOYのジェインウェイ艦長は独断専行でしたが、DS9
のシスコ司令官は艦隊の大佐としては一般的な判断力や能力なの
かもしれませんが、激情的な部分がありそれにより判断を自分個人
の感情によって判断してるように思えます。
(何時もそうではないと思いますが)
ピカード艦長だったらもっと違った結末になってたでしょう。
ジェインウェイだったら同じ結末、もしくはもっと強行策をとった
かもしれません。
こうして他のシリーズの艦長だったらどう行動するか考えてみる
のも面白いなあとふと思いました。
投稿者提督 日時2004/11/17 18:00
シスコ酷い…なんて考えたりもしましたが、ふと、もし現代(21世紀)のアメリカ軍人(シスコはアメリカ出身だったはず)があの現場の指揮官だったら…もしくは今回と状況が似通っているような気がする20世紀中期の冷戦のさなかに旧ソ連の戦闘機の残骸とかを発見した状況を想像すると、案外あのシスコの反応も理解できるかも。

ピカードなら人命優先にする気もしますが、ドミニオンとの「冷戦」にあるなら、下手をすると…。
ちょっと考えさせられました。
投稿者モイラ 日時2004/12/14 14:59
危機的状況における、異人種間の対処の差という観点で興味深いエピソードでした。戦いにうってでたいと望むクリンゴン、閉塞感をもちゃかして笑いとばすトリル、阿諛追従・美辞麗句のみで交渉を進めようとするボルタ。宇宙艦隊=地球人ではないのでしょうから、そうした対応の違いマニュアルみたいなものがあってもおかしくないと思うのですが…、みながみな、地球人の想定するような振る舞いをするとは限らないでしょう。ジャッジアへのシスコの一言は、ずいぶんきつーいものに聞こえました。
投稿者rosebud 日時2006/7/4 22:41
第4シーズンまでのDS9は多少不満はあるもののスタートレックらしさを感じさせてくれるエピソードもあったが、このエピ当たりからシスコのアメリカ強大国家の傲慢さみたいなものが顕著になってきて、シスコに対する共感が薄れてきた。アメリカはシスコのように理屈にもならない論理を軍事力を背景に声高に唱えるのだから強いのだと納得してしまう。この頃から、ピカードが目指す連邦とシスコが目指すものは別物と思うしかなくなってきたようだ。

話の設定にいちいち異を唱えるのは野暮なものだが、やはりDS9の場合そこに目が移ってしまう。まず、ガンマ宇宙域で探査することを釘を刺されているにもかかわらず、ガンマ宇宙域の探査を止めないシスコが理解できない。しかも地質調査をして資源採掘をしようとするなんて持っての他である。敵の領域の惑星で資源採掘なんて有得ない。

しかもそんな危険な任務をディファイアントではなくシャトルで来るところが笑える。ドミニオンに殺して下さいと言っているようなものである。レギュラー以外は全滅というのはお決まりのパターンだが、DS9はスタトレシリーズの中で一番人命を軽く扱っているように伺える。

墜落してきたドミニオン艦に関して、「先に見つけたのは自分たちだから、自分たちのもの」というのも小学生以下の論理である。連邦領域でドミニオンが探査をしていて、そこに船が墜落してきてドミニオンが先に見つけて「自分たちのものだ」と言って、そんなことを通すはずがないだろう。

こんな子供じみた論理を正々堂々とやってしまうシスコの姿勢とアメリカの論理がダブって見えてしまう。スタートレックのサブテーマはどうやって戦争を回避するかにあると思っていたのだが、これでは積極的に戦乱を開きたいとしか思えない。
投稿者ほいほい 日時2007/10/20 05:39
先に見つけたから自分の物、
あのセリフは駆け引きだったと思いたいですね
もしくは船を返しても無事に帰れるとは思えない
そう判断してのことだと思いたいです
額面通り、船の技術が目的だったのなら
この話は最低のエピソードです
死んでいった者も浮かばれないし
シスコが感傷に浸るのもどうかと思いますね
投稿者ハボク 日時2009/10/31 02:45
スタートレックお決まりの「上陸任務のエキストラ士官は死に要員」だったが、
少しでもその人物を掘り下げて描こうとしているのには好感が持てる。
他のシリーズだと本当に使い捨てだし。
戦争下で謎だらけの敵船の捕獲は重要で、
周りが無慈悲な敵だらけの状況でどう逃げるかは良く分かるけど、
危ないんだからそんな所へ行っちゃだめ。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | DS9