USS Kyushuトップ | Episode Promenade | DS9

Episode Promenade: DS9

第161話 "Prodigal Daughter" 「崩れゆく家族の肖像」

エピソードガイドへ
プロローグより
第7シーズン 製作番号561 本国放送順159 日本放送順161
放送日1999/1/2
宇宙暦不明 [西暦 2375年]
監督Victor Lobl
脚本Bradley Thompson, David Weddle
1999年度エミー賞 美術監督賞ノミネート
メディアDVD: 「スター・トレック ディープ・スペース・ナイン DVD コンプリート・シーズン 7」 (パラマウント) Disc 3 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第55号収録
公式サイト予告編・画像
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
1020304050
49/100点 [投票数 17]
感想 投稿者(匿名) 日時2002/7/25 08:35
ジャジア・ダックスは嫌いだったが、エズリイになってずっとよくなった。ひとをおちょくって楽しんでいたジャジアより、欠点が多くても努力してる、エズリイのが好感がもてる。
投稿者こめっと 日時2002/8/2 16:52
ビデオに撮るのを失敗してしまい、音声が全て英語・・・
投稿者ま〜とっく 日時2003/3/1 15:33
そういえば、オリオン・シンジケートとドミニオンの関係について、第6シーズンで伏線が張られていましたが、あのあとどうなったんだろ。
投稿者ガル・ズゾック 日時2003/5/15 21:49
チーフ!何してんの?って思いませんでした?しかし、エズリは良い所の子なんですね。ずっとトリル星の出身だと思っていました。あの後、チーフはシスコに絞られたのかな?
投稿者Jenkins 日時2003/7/3 13:36
シンジケートの話の後日談的要素がありつつも、ストーリー全体としてはだらだらとして面白くなかった。
投稿者RYU 日時2003/12/1 18:47
地味な話ですが、わからなくもないかなと言った感じ。
エズリーのお母さんが最後に言ったセリフが印象的でした。
投稿者ころすけ 日時2003/12/5 22:37
緊張感が全くなくてかなりの駄作。機械が良く壊れる、なんていう単なる嫌がらせ程度ではどう考えてもスケール小さすぎだし、オブライエンの冒険も顔のアザだけの描写だし、殺された妻が結構いやな女だった、というエズリー(の家族)を弁護するような設定も、ビルビーとオブライエンのエピソードの悲しい余韻をぶち壊すだけ。その意味で後日談としては最悪。
投稿者一輝 日時2004/4/1 14:12
話がよく分からないし、レギュラーの弟を犯罪者にするのは
ちょっとどうかと。

オリオンシンジゲートとドミニオンの絡みの話もあるといい
ですね。

サッパラって札幌からきてるのかな?

普段とは全く違った雰囲気のエピソードでしたね。
しかし、最終シーズンなのに、こんな話は不必要かと。
投稿者キキ 日時2005/2/16 15:38
エズリーの弟が殺したと告白した時にはあらあらと思っちゃいました。
今更、チーフと連絡しあっているはずがないでしょう。
話が飛びすぎて、作った方の苦悩が伝わってくる物語でした。
エズリーの家のインテリアにとても違和感がありました。
登場人物をもう少し考えたお家にしてほしかった。。。。
投稿者リント 日時2005/2/16 22:46
エズリーの兄貴の声、聞いたことあるなあと思ったら、
スターゲイトのダニエルでした
投稿者ハボク 日時2010/1/30 03:09
DS9のテーマの一つ、家族、特に親子関係の話で、やっぱりシスコ一族とロム一族以外は不幸せな結果に終わってしまい、結局誰も救われないのがいい所。

そして、マイルズ行く所必ず不幸が訪れる、もう不幸の使者。
でも、マイルズってトリル文字?も読めるし、多分カーデシア文字も読めるだろうし、何ヶ国語も理解できて文字も読めて、しかも異国の機械やコンピューターにも強いって、ジュリアンよりもスーパーマン!
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | DS9