USS Kyushuトップ | Episode Promenade | DS9

Episode Promenade: DS9

第175・176話 "What You Leave Behind" 「終わりなきはじまり」

エピソードガイドへ
プロローグより
エピソードガイドへ
プロローグより
第7シーズン 製作番号749 本国放送順173 日本放送順175, 176
放送日1999/5/29 小説 [英語]
What You Leave Behind
Amazon.com

スカイソフト
Amazon.co.jp
宇宙暦不明 [西暦 2375年]
監督Allan Kroeker
脚本Ira Steven Behr, Hans Beimler
1999年度エミー賞 特殊映像効果賞ノミネート
メディアDVD: 「スター・トレック ディープ・スペース・ナイン DVD コンプリート・シーズン 7」 (パラマウント) Disc 7 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第133号収録
小説Amazon.com / スカイソフト / Amazon.co.jp
前前のエピソード
メモ 最終話 (シリーズ・フィナーレ)
点数
102030405060708090
87/100点 [投票数 47]
旧E.N.H.
コメント
最終回だから - こばやしゆうすけ
感想 投稿者Soa 日時2002/10/26 16:31
地元のCATVじゃまだ題名は決戦です。
投稿者tetu1234 日時2002/11/10 21:41
昨年アメリカでクリスマスに全スタートレックのエピソードからの人気投票があり、このエピソードやボイジャーの最終話などが放映されました。本エピソードも見ましたが、やはり感動します。オドー大好き!
投稿者USSタイタン 日時2002/11/11 00:05
回想シーンを見て、感慨深いものがあった。ダマールが真の指導者に進化していく様が非常に面白く、最終章で一番光っていたのはダマールだと思います。ガラックのシーンがカットされていたのは非常に残念です。また創設者が、最後に心変わりするシーンが少しあっけなかったり、最後まで連邦の大統領が出なかったり、あれだけの連邦の命運を決する戦闘にエンタープライズが参加しなかったり、最後の最後に、艦隊の戦闘シーンが使い回しが多かったり、あれだけの大艦隊で、他の連邦の船の名が一隻もわからない等の点が不満でしたが、全体としては、非常に見ごたえのある最終回でした。カーデシアの今後が知りたいので、是非続編を作ってほしいです。ただカークやピカードに比べ、これといってシスコは残るものがないように思えます。DS9は、カーデシア人が非常に魅力的でした。またスタートレックの中では、一番善悪の境界が曖昧なのも面白かったです。

アメリカではDS9の後もヴォイジャーが続いたようですが、日本ではDS9が中断され、その間にヴォイジャーに追い抜かれましたが、それで正解だと思います。こんな名作(特に最終章)見た後では、ヴォイジャーがあまりにも見劣りして、最後まで見ようと思わなかったでしょう。

素晴らしいです。最後の回想シーンに感激。是非続編が見たいです。カーデシアの今後が見たいです。それにしてもブリーン、クリンゴン、ロミュランが、あのようなかたちの戦争終結によく同意したなと思います。セクション31もまた見たいです。シスコ大佐は、最初の頃、何でこんな人物設定にしたんだろうかと疑問でしたが、あえて、感情に流されやすく、完璧とは程遠い人物にするこによって、地球人を相対化したかったのだろうと思いました。それにしてもヴォイジャーと比べると信じられないくらい素晴らしい作品です。もうヴォイジャーが見れなくなります。

DS9を暗くて重いという方がいますが、それだけ深い内容を描いているからだと思います。戦後の日本人は、重要な問題から目をそらし、気楽に生きたいといった風潮が強いですが、それと反対に過去と真摯に向き合ったドイツは、日本よりずっと信頼されています。やはり戦時下を描いたDS9で、暗く重くならなければ、うすっぺらい作品になったでしょう。
投稿者ラクタジーノ 日時2002/11/11 01:03
イヤ〜〜見終わった!クライマックスはあっという間の終戦協定。なが〜〜い、戦争が終わって良かったね♪DS9の皆さん!こんなに次の週が待ち遠しいスタートレックシリーズは初めて。今日も録画してあるのに、12:00〜24:00までテレビの前に釘付けでした。しかし気になる・・。大佐はワームホールの予言者エイリアンと同化しちゃったのかなあ?殲滅状態のカーデシアは復興に向けて新しい指導者と政府が出来るのかなあ?ベイジョーは選ばれし者や、カイがいなくなって信仰どうするのかぁ。恋多き美女キラはオドーが帰ってくるまで待ってんのかなあ。セクション31はその役目を終えて解散するのかなあ?しかし、流動体生物のつながりが海状だったとは・・。
超未来は超進んだ異星人の技術とほとんど何でもありの科学力で何でも出来ちゃう不思議な世界なんだな〜。逆に未知という世界は全ての演出を可能にしてしまう理屈を超えた世界なんだなあ〜。
あ〜最高に面白かった!!
投稿者アーチャ― 日時2002/11/12 19:32
終わり方が良かった
投稿者仕立屋 雅楽 日時2002/11/18 12:47
第一話から見続けて来て、途中中断をはさんで、六年半。
これほど夢中になれるSTのシリーズは、もう出てこないかもしれません。
感無量の最終回です。
おっしゃるとおり、前後編にすべき内容では無いと私も思います。
内容をどうこう言うより、演出、声優さんたちの力量の勝利です。

ガラックのカットシーンの紹介、ありがとうございました。
投稿者まっきー 日時2002/11/18 17:59
回想シーンがST僕の見た史上一番泣けた
投稿者モーンニング息子 日時2003/1/26 12:04
オブライエンの回想シーンで、[TNG]の第86話
「不実なる平和」の中でオブライエンとUSSフェニ
ックスのマックスウェル艦長が一緒に歌った歌のアレ
ンジ版がBGMとして流れた時には、涙が出ました。
「スタートレック」のTVシリーズ版の最終話とし
ては、[TNG]の最終話よりも満足度の高い内容に
なっていたと思います(不満な点も、いくらかはあり
すけどね)。ぜひ、TVのミニシリーズ版か、2時間
スペシャル版のTVムービーで、続編を製作・放送し
てほしいものだと思います。
投稿者吉村文庫 日時2003/5/21 03:34
ほんのさっき福岡の地上波で最終回見て感激した直後に書いています
もちろん前後編あわせてサイコ−!!
まあ、後編だけ見ると完全に時間配分のバランスが悪いですけど
もともと2時間枠なんだから仕方ないか…
でもサイコ−です
しかしひとつ気に入らないところが…
ウォーフがDS9を去るときの回想にジャッジアが出てこないこと!
エズリとの思い出よりもジャッジアの方が遥かに多いはずなのに!
第7シーズンの肖像権の問題で出せなかったのでしょうけど…
それさえなければ100点です!!!
しかし、アメリカのテレビドラマのほとんどはちゃんとした最終回を
作らないので有名ですが(次のシーズンに繋げるために)
新スタートレックのシリーズ(あえてこう言う)は3作ともすばらしい最終回ですね
一方で、DS9を全て見てない人にはこの最終回はちょっとつらいかも
まあDS9自体が途中から入りにくい話ばっかりだったけど…
特に最終回に至る連続エピソードは1話でも見逃すと何がなんだか
分からないですもんね
さあ来週から福岡では地上波初のENTだ!
投稿者 日時2003/8/27 12:50
まずはクルー全員にお疲れ様と言いたい。それからまたいつか逢えると信じてます。
投稿者愛子 日時2003/8/28 15:11
オドーがDS9を離れてしまうのが1番かなしいです・・・でもそれを待つキラのほうがもっと悲しいかも・・・っとおもいました・・・最終回ってどの番組でも感動したり号泣したりしますよね〜(実は号泣してました・・)私はオドーご大好きでしたので・・・でもオドーはきっと帰ってきます!帰ってくるんです!ってか帰ってきてくれ〜〜〜皆さんはどうでしたか?
投稿者女性可変種 日時2003/8/31 22:35
いやーもうサイコーでした♪
でも最後の一点はブェイヨンの終期があまりにもむなかったからです。OP前にガラックに撃たれましたからねー・・・w
もう少しブェイヨンとは宿敵なので映画のような銃撃戦にしてもらいたかったです♪あと創設者ですが私の予想では殺されるかと思いましたがまさかオドーに助けられるとは思わなかったです。
あと創設者て病気が発病される前は敵ではなかったかと思いますがどうでしょうか?教えて下さい。もしそうならばドミニオン軍のリーダーは女性可変種ではなくウェイヨンかと思いますね。
あとブロカも単なる裏切りで処刑ではなくちゃんと宿命として
銃撃戦を繰り広げて欲しかった所です。では♪
投稿者レガート黙〜る 日時2003/12/18 15:48
今改めての感想ですが、最終話としては、まずまずですね。シリーズ全体で言うとSTの中では最高傑作だとおもいます。最終話エピソードだけだとTNGの最終話にはかなわないと思いますね。スーパーChのDS9再放送は最終回間近なので、もう一度みて改めてまた感想を書きたいと思います。カーデシア万歳!!
投稿者ラクタジーノ 日時2003/12/23 04:21
DS9ベルト放送もいよいよ最終回。一度見てるのでもう一度なぞるように見ましたが、やっぱり楽しい。同時にいくつかの納得と疑問が。
何故USSエンタープライズピカード艦長が参戦しないか解りました☆彼ならきっとたった一機でドミニオン軍を殲滅してしまうでしょう^^
それとボルタやブリーン人、創設者等の生命体は、ボーグと休戦協定でもしてたんでしょうか?ボーグにとって同化する価値のない種族だったんでしょうか?ん、未来のボイジャージェンウェイ提督がボーグやっつけちゃった後の話しなのかな?
いずれにせよスタトレシリーズ最高のドラマで何度見てもいい作品だ。
投稿者レガート黙〜る 日時2003/12/23 19:28
クワークとオドーの別れのシーン、最後まで微妙でいいコンビでしたね。シスコ親子の回想シーンもなかなか感慨深いものがあります、母親の死もあり、地球が恋しくてホロスイートで釣りをするジェイク、懐かしいですね。ヴィックのラストソング最高でした。どのシリーズもそうですが最終回は何度見てもいいですね。
投稿者ST45 日時2003/12/24 02:02
色々と不満点も多いがラストのクワークの名言で帳消し。
投稿者レイン 日時2003/12/26 22:27
ああ、終った。とうとう終ってしまった・・・。作り手側から時間を掛けてしっかりお別れを言われただけに、名残惜しさが余計に募る。この「終った」感はしばらく私の頭から抜けないと思う。
最終話については、ウォーフの回想シーンにジャッジアが出てこなかったことと、ガラックのその後が描かれなかったこと(これは2時間版にはちゃんとあったんですね)が不満だったが、それ以外はケチをつけても野暮なだけなので止めておく。
それよりもDS9全体について、個人的なことも含めて色々思い返してみたくなった。
DS9を私は最初フジテレビで見ていたが、途中からCSを導入し、そっちで見るようになった。CSに変えて本当に良かったと思う。フジテレビでDS9を放送し終えるのは、おそらく22世紀になることだろう。もしあのままフジテレビでほぼ連ドラであるDS9を見続けていたら、話に付いていけなくなっていたに違いない。
私はTNGやVOYについてはほとんど一目惚れだったが、DS9がいいなと思えるようになるにはかなり時間が掛かった。DS9のドロドロした人間関係や生臭い政治劇になかなか馴染めなかったからである。DS9にはまり始めたのは、やっと第5シーズンに入ってからだった。特に第120話の「末裔の星」を見てから、DS9に対する気持ちがかなり変わった。あのエピソードを見て以来、毎日の放送が待ち遠しくなった。
DS9はスタートレック・シリーズに属してはいるものの、スタートレックから独立したドラマとして楽しめる部分が多い。ベイジョーとシスコの物語として、それなりに完結している。DS9以外のスタートレックは知らないなんて言う人がいたとしても、それはそれでありだと思う。
DS9の作品全体を流れる人間観は、人は未来になっても変わらない、相変わらず感情や欲望に従って行動し、争いを止めることはない、というものだ。TNGが登場した時、未来の人間は今の人間より、より理性的に行動できるものとして描かれ、そのことに新鮮なショックを感じた。しかしDS9は、TNGが提示した希望的な人間観を、見事に打ち砕いてしまった。DS9とTNG、未来の人間像を正しく描いているのは果たしてどちらなのだろう。
投稿者ころすけ 日時2003/12/28 17:51
7シーズンも引っ張った割にはまるで「おまけ」のような唐突で平凡な結末と、作り手側が観衆よりも先に感激してしまっているような巨大なエピローグ。 可変種を神と崇めているわけではないブリーンは、あの突然の翻意に納得したのだろうか。そして自らが源のはずの炎に簡単に封印されてしまうパーレースとは?そもそも「封印」とは科学的には何なのか?
アルファ宇宙域対ガンマ宇宙域という壮大な舞台設定をしておきながら、とうとう最後までワームホールのむこうの世界の奥行きが全く感じられない上に、預言者、パーレースといった宗教めいたものに対する科学的な解決も示されなかった。
投稿者一輝 日時2004/4/8 15:54
見終わってしまって、本当に寂しいです。

オドーと繋がった、という事は、あのウィルスは連邦が作った
事も知ったんですよね。
その点、ちょっと触れて欲しかったかも。

停戦と言ってましたが、終戦にして欲しかった。
これから、γ宇宙域と、貿易等で平和的に交流して欲しい。

色々疑問や不満はありますが、第 1 話からずっと DVD を見続
けてきて、本当に、感慨深いです。
文句なし、満点。

余りにも色々な事が有り過ぎて、書く事がありませんね。
DS 9 は、176 話全部で一つの話、という感じですから・・・
投稿者ごちそうさま 日時2004/5/25 12:48
ウェイユンにはブリーンのヘルメットの謎を解いてから
死んで欲しかった・・・・
投稿者The Last Goodbye 日時2004/6/19 12:33
細かく考えれば、「こうして欲しい」とか色々と要望はあるが、最後のジェイクとキ
ラがDS9からワームホールを見つめてる姿とDS9がどんどん遠ざかっていくカットが
感慨深く、記憶にずっと残ることでしょう。
投稿者Kazz 日時2004/12/23 09:27
ウェイユンとフェレンギのブラントが
同じ俳優(ジェフリー・コムズ)だったとは知らなかった。
最終話を見終わってふと考えた。「Qは何してるんやろ?」
アルファ宇宙域の戦争には興味無かったんかな。
投稿者ラコタ 日時2005/2/21 16:11
いかにも、「続きがあるぞ」という終わり方なのに、映画版が作られないのはショック・・・。
それにせっかくの最終決戦なのに、ソヴェリン級の船(エンタープライズEと同型の艦)が一隻もこのシリーズでは姿を現さなかった。「映画版にとって置きたいのは解るが、一隻ぐらい出してくれても良いでしょ」と思わず突っ込みました。その分で減点ですが、この2つの問題が無ければ、迷わず100点をあげています。
が、残念、20点減点。
投稿者ラクタジーノ 日時2005/3/1 02:35
またまた見てしまった〜。DS9最終編、流石に3回目になるとシーンやセリフまで頭に浮かぶ。7シーズンに及ぶ壮大な大河ドラマの出来はいつ見ても最高でした。「24」で陰湿な大統領夫人を演じたキャシディもまだ小娘みたい。大佐は亜空間の異次元に残されたままだなんてすっかり忘れてました^^
次は新スタートレックシリーズですか。また毎日睡眠不足だな〜。
投稿者anbi 日時2005/3/1 02:37
良かった・・・。
終わっちゃったんだなぁ・・・というラストでした
投稿者コアラ 日時2005/3/1 04:39
話の〆にしてはちょっと納得のいかないことは多いですが、
ここまで膨大なお話をよく作れたな〜と感心しました。
その後のカーデシアやベイジョーのこと、オドーのこと、とっても気になりました。最後はもう少し深みのある終わり方だったらどんなによかったか〜ということが惜しまれてなりません。。。

ありがとう!DS9とスターチャンネルの再放送!
フジテレビで長い間みていたら、おばあさんになっちゃうところでした〜!
投稿者TR 日時2005/3/1 06:17
DS9シリーズを一話から最終話まで全部通しで見れたのは今回が初めて。
悪い面もたくさんあるが常にオドーを支えてくれたDS9の人たちとの交流と、大量虐殺に反対したベシアの理想がなければ、この不毛な戦争は終結しなかった。『消された偽造作戦』や『闇からの指令』などは、理想を維持するためには汚い現実の支えが必要だと示したが、この最終話とそこに至るまでのストーリー全体が、もっとも大事なのは理想なのだと教えてくれているような気がする。現実の汚さ不合理さや白でも黒でもないグレーゾーンにいる人々に目を向けることで理想の大事さとその力を活写したこのシリーズは、やはり素晴らしい。
投稿者シャトー・ピカール 日時2005/3/1 23:27
ヴィックが直前に唄った"Way You Look Tonight"をBGMにした
回想シーンを見ていた時、涙を流している自分に気がつきました。
色々と突っ込みどころも多いのですがそれでも
まさしく他の方がおっしゃっているように、
不確かな時代に理想と正義を求めることの大切さ
人を信じ、未来を信じることの大切さを描いた
素晴らしい最終回だと思いました。
投稿者aka 日時2005/11/20 17:48
感動の最終話でした。最後のシーンは思わず泣いてしまいました。艦隊戦も大迫力でした。もう最高!の一言に尽きますね。
投稿者オレサマ提督 日時2006/9/15 09:42
宇宙艦隊にはいったいどれだけの艦艇があるのでしょうか?
前の戦いで100隻ぐらい失って、人員補充もままならなかった
はずなのですが・・・・・。
やたら人員の多いギャラクシー級や、やたら脆弱なミランダ級
(USSサラトガと同型)などは
投入しないで、ディファイアント級の大量生産に資源と乗員確保を
集中させるべきではなかったのではと思います。
でも、架空の世界ですので、難しい話は抜きで派手な戦闘シーンに
大満足です。TV画面に収めなくてはならないので密集体系で
描かなくてはならなかったことが逆に戦闘に迫力を与えています。

余談ですが、本当の宇宙戦争は船隊の船どうしの間隔は数百メートル以上で、
敵とは数百キロの距離から打ち合う戦闘になるのでしょうね。
投稿者(匿名) 日時2007/6/7 22:22
何だかんだと結局最後は、オカルト物語ですか、最低です。
投稿者キャス 日時2007/10/7 21:24
今回初めて第7シーズンを見て、DS9に対する評価が180度変わりました。それまでは、暗い、重い、宗教っぽい、と敬遠しがちだったんですが、こんなに見ごたえのあるシリーズだったとは…。
まるで宇宙史の一時代を垣間見たような気分です。細かい不満もなくはないですが、それを差し引いても、壮大で力に満ち、その時代を生きた人々を鮮やかに描いた、素晴らしい群像劇だと思います。
投稿者千尋 日時2009/5/24 15:47
回想シーンは本当に感慨深いです。

「どんなに変わろうと、変わらないものもある」
素晴らしい最終回の最後の閉め言葉はクワーク。
やはりこのシリーズ、あなたがサイコーでした。
投稿者ハボク 日時2010/2/28 02:09
最終回は何だか急ぎ足で、せっかくならこのシーズン丸々ぐらい使ってドミニオン戦争下の人間ドラマを見たかったと思ってしまった。
他のシリーズではあまりなかった各キャラクターの結末話や、別れと新たな生活をちゃんと描いていて、そこら辺は最高だし感動的でいいんだけれど、話の結末をなぜそうしたのかという所をちゃんと説明しないし、回想シーンが延々と続いたり、そこら辺は最悪で残念。
あれだけぐだぐだ引っ張っていたデュカットとウィンは訳のわからないままあっさり終わるし。

面白いのは、シスコだけが主人公ではなくDS9に集まった人々の変化や成長を描いた群像劇としてDS9をまとめ上げた最終回で、そこがDS9らしい上質な最終回だった。
投稿者ハゲ 日時2010/10/24 14:22
ウォーフ:「ミンスク」
これには笑った。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | DS9