USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT

Episode Promenade: エンタープライズ

第25話 "Two Days and Two Nights" 「楽園での出来事」

エピソードガイドへ
プロローグより
第1シーズン 製作番号025 本国放送順24 日本放送順25
放送日2002/5/15
監督Michael Dorn マイケル・ドーン [TNG/DS9 ウォーフ]
原案Rick Berman, Brannon Braga
脚色Chris Black
2002年度エミー賞 ヘアスタイリング賞受賞
公式サイト画像・解説
メディアDVD: 「スター・トレック エンタープライズ DVD コンプリート・シーズン 1」 (パラマウント) Disc 7 収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
102030405060
56/100点 [投票数 16]
感想 投稿者SA23 日時2003/4/29 00:10
退屈な休暇モノでしたが、スリバンネタがかろうじて連続性があってよかった。
投稿者背番号26 日時2003/4/29 18:08
25話目でもいまだにクルーの人物像紹介エピソードをやっていてはこの先が思いやられますね。 たまにスリバンを持ち出して緊迫感を持たせようとしていますが成功していません。 時間冷戦についてもっと連続的にやらないと視聴者は逃げていきますよ。 最初から150話以上を想定して間延びさせているとしか思えません。クルー間のロマンスも無し、戦争も無し、ボーグも出てこない、興味を持てという方が無理ではないでしょうか。スリバンを出し惜しみするならタイムワープしてきたデルタフライヤーのパリスを出すとか、ボーグの起源をさぐるとか、刺激のある内容にしてほしいと思います。
刺激と言えば、今回のエピソードではホシの私服姿とラブシーンはちょっと刺激的でした。 でもあんなに簡単に異星人と結ばれてしまうのはショックでした。 まるで節操のないエズリーのようでした。
投稿者Ractina 日時2003/5/3 10:54
今までになく開放的な話でよかったと思う。
ホシの髪型に要注目。
投稿者なお 日時2003/5/21 20:27
やっとライザにたどり着きましたなぁ(笑)。やっぱり昔からライザは素晴らしい惑星なのね。
投稿者レイン 日時2003/10/31 08:34
要約すると、「クルーがカツアゲを食った」という話。内容の貧しさに悲しくなった。
投稿者 日時2004/3/24 12:52
大爆笑!おまえら修学旅行生か?
何回パンツ一丁になれば気が済むのかトリップ。
ドクターの寝起きの悪っ!
ホシって私服になったらごっつええ女やな。
たまにはこんなエピソードがあってもいいよね。
投稿者ホシたん…_| ̄|○ 日時2004/3/24 20:37
いきなりホシたんの私服&髪おろしがでたと思ったら、
そのあとが大ショック…会って間もないのにベッドに
行くの? 22世紀の日本女性はそんなのなのか?
大和撫子な女性は絶滅したのですか?(現代でも絶滅
の危機だけど)
それにしても、マルコムとタッカー少佐は
間抜けですねえ。
投稿者ふる 日時2004/3/24 21:56
内容的には、よくある休暇もの。
でも、プライベートのホシがステキすぎた。
簡単に異性人と一夜を共にした事がショックなほど、ステキだった。
過去の女性キャラの中で一番好きなキャラになってしまった。
投稿者Atad 日時2004/5/1 22:08
なんというかそれぞれの個性というかキャラクターが浮き彫り
になった感じの話ですね。
マルコムとトリップが美人局にひっかかる所はにやにやして
見てました。
それにホシのプライベートがよかったです。
個人的にはドクターと仲のいい女性乗組員がこっそりと好き
だったりしますが
投稿者ふぁる 日時2009/11/19 19:41
以前トリップがトゥポルの結婚の相談を受けた時に
「ホシに相談した方がいいんじゃないか。ホシは既婚者だし」
と言っていたような気がするけど、ホシさん簡単に寝てましたね
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT