USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT

Episode Promenade: エンタープライズ

第32話 "Marauders" 「招かれざる訪問者」

エピソードガイドへ
プロローグより
第2シーズン 製作番号032 本国放送順31 日本放送順32
放送日2002/10/30
監督Mike Vejar
原案Rick Berman, Brannon Braga
脚色David Wilcox
公式サイト画像・解説
メディアDVD: 「スター・トレック エンタープライズ DVD コンプリート・シーズン 2」 (パラマウント) Disc 2 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第94号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
102030405060
59/100点 [投票数 11]
感想 投稿者Lep 日時2004/3/14 12:37
やっぱりクリンゴンが悪役かあ。
投稿者kaz 日時2004/5/2 03:49
未来版「荒野の七人」ですか?
投稿者(匿名) 日時2004/5/3 00:26
極悪クリンゴン人に虐げられた人々を、善良な地球人が助けるといった内容は単純すぎる。
投稿者背番号26 日時2004/5/6 20:27
さすがは黒澤監督ですね。 えっ違うの!?

ちょっとやり過ぎではないでしょうか。 カークならいざ知らず、トゥポルも加担するとは解せません。 クリンゴンもクリンゴンですね すごすごと逃げ帰るのは一族の恥でしょうに。ウォーフ何とか言ってやって下さいよ。
投稿者Atad 日時2004/5/11 23:54
今回のクリンゴンを見ていてふと思った。
かの有名な台詞「お前の物は俺の物、俺の物も俺の物」
ジャイアンちっくだなあ・・
投稿者(匿名) 日時2005/6/16 16:08
ありがちな話だけど、クリンゴン厨には辛い回でしょうね
投稿者兎兎 日時2007/3/3 23:32
「弱い者虐めは許せない。地球であろうと何処であろうと」
この言葉☆いいね〜♪
「魚を与えてもその日しか食えないが、釣りを教えたら一生食っていける」
うん!その通りだ!
投稿者いか。 日時2007/3/5 09:37
関係ない種族間の対立に感情的な理由で介入。
戦う意思のない人々に無理やり武器を持たせて戦わせる。
しかも「釣りを教えたら一生食える」などと上から目線。
まさに湾岸戦争やイラク戦争のアメリカそのもの。
このシリーズのダメさを象徴するエピソードだと思う。
投稿者ふぁる 日時2009/11/27 18:55
あんな事したら腹いせにクリンゴン船から光子魚雷撃たれるんじゃないのか・・
どうせならもっとクリンゴンの名誉欲を利用した解決の仕方にして欲しかった
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT