USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT

Episode Promenade: エンタープライズ

第98話 "These Are the Voyages..." 「最後のフロンティア」

エピソードガイドへ
プロローグより
第4シーズン 製作番号098 本国放送順97 日本放送順98
放送日2005/5/13
監督Allan Kroeker
脚本Rick Berman, Brannon Braga
公式サイト画像・解説
メディアDVD: 「スター・トレック エンタープライズ DVD コンプリート・シーズン 4」 (パラマウント) Disc 6 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第132号収録
前前のエピソード
メモ 最終話 (シリーズ・フィナーレ)
点数
102030405060
61/100点 [投票数 34]
感想 投稿者(匿名) 日時2005/6/15 10:52
鏡像世界ネタの前後編、さらに異星人排除をねらうテラプライムの動乱を描いた前後編と、実に意欲的な作品が続いた後での最終回ということで大変期待させていただいたのだが、いやはやまったくがっかりさせられる内容であった。スタートレックの最終回は、DS9のそれをきっかけに奈落の底へ落ちていっている気がしてならない。最終話でメインの登場人物をあっさり殺すか、ということは突っ込まないにしても、エンタープライズのキャラクターが完全にTNGの世界に喰われており、脚本家はエンタープライズの話を書くのをあきらめたのかといいたくなる。特に不満なのはラスト、惑星連邦へとつながる組織の発足を祝うアーチャーの演説を映さなかったことである。連邦成立というネタは、カーク船長以前という時間設定を決めた時点で、この「エンタープライズ」で描きうる最大のネタであったはずである。もし脚本家がこの話をエンタープライズの話として捕らえていたならば、この点を踏まえきちんとこの演説を本編中に含めたはずである。それがどうか、ライカーの葛藤が解決したというだけで、この「エンタープライズ」というシリーズ最大の見せ場になるべき演説のシーンはなくなるのである。せめてトロイには「Then we are through here.」ではなく、「せっかくだから演説をもう一度聴いてみましょう」とか言ってほしかったと思うのは記者だけではないはずである、是はエンタープライズの最終話なのだから。
しかし、ピカード、カーク、アーチャーの三人が、TNGのオープニングに使われたあの台詞を読み上げるシーンはしびれるものがありましたがね。この台詞に免じて20点です。
投稿者インスパイア 日時2005/9/29 06:38
はてさて、何点差上げるべきか…。

ライカーは太り、そして老けていた。ディアナだって
TNG当時ほど若くはない。何だか現実世界での時の流れ
を感じさせられた。

エピソード作りとしては、最低の部類に入るかも。
実はホロデッキでした、って夢オチ並に萎えます。
ホロデッキの映像だと思うと、トリップの臨終シーン
も全然感動がない。ENTの話はENTの話として終わら
せて欲しかった。わざわざTNGの一エピソードとして
終わらせる必然性が全く感じられない。

最後のピカード・カーク・アーチャー三名による
台詞の読み上げには流石に鳥肌が立ったので、60点
差上げます。
投稿者EMH-99 日時2005/10/27 04:52
正直最後のエンタープライズ歴代艦長の台詞は良かったのですが、最終話にしてはホロデッキですか!って感じですね。しかも、なんでタッカーは死なせないで欲しかったですね。まあ、すっかりおじさん、おばさんになったライカーとトロイを見たときはTNGが懐かしくなりましたね。そういえば、OPの後ライカーがトロイと話しているシーンでピカード艦長らしき人の後姿がありましたね。点数は40点ってところですね。
投稿者まう 日時2006/5/9 22:26
シリーズは7まであると思ったまま最終話を見てしまい、今このサイトでやっぱり最終話だと確認した間抜けさんです。トロイは確かに変わったけど、まぁケスの時のショックに比べれば全然OK(笑)65点!
投稿者QQQ 日時2006/9/18 21:28
TNGを絡めたのはせめてものサービスなんでしょうが、
ホロネタをラストに持ってくるのは、万策尽きたと言うか
手抜き以外のなにものでもありません。まあENTにふさわ
しいラストではありますが・・ 点数はおまけして10点。
投稿者トナー 日時2006/9/18 22:37
最低のストーリーでしたね。エンタープライズなのか新スタートレックなのか・・・。タッカーもあんな殉職の仕方はないだろうと・・・。こんなスタトレは見たくなかったです。
投稿者さや 日時2006/9/18 22:42
シリーズ総まとめというべき、調印式をみせなかったのは失敗だったと思った。
それから、繰替えされる「6年前」。いつから6年たったのか、分かりません。
さらに、トリップの死。彼とトゥポルの結婚があって、現在の白人・アフリカ系間の結婚と同じような問題を乗り越えていき、TOSのスポックの両親へと続くのだろうと考えていたから、当てが外れました。
歴史的意義の深さをTNG時代の設定にもってくることで現したかったのでしょうけれど、もう少しENTの最終話としての感動を薄めない方法でお願いしたかったと思います。ホロデッキのキャラだとすると、彼らの行動が全て本当ではないということになりますので…。
投稿者ベルクト 日時2006/9/19 01:01
最後の調印式は壮観でした!全く打ち切りが残念です。他では「ホログラム、ホログラム」と言われていますが、22世紀当時実際に起こった事には違いないわけで全く問題も無い気がします。
投稿者冥王星 日時2006/9/23 20:09
観察ラウンジで3人で話し合っていた後ろ姿はピカード艦長のようですね。データは声だけの主演だったのは残念。こういう時にこそQに出てもらってハッピーエンドにしてもらった方が良かったのでは。映画版が出る事を期待します。
投稿者kyuu 日時2006/9/24 22:29
ENTの最終回としては正直最低の部類に入るかと
人気のあるTNGのキャラクターをどうしても入れたかったのかな?
まあ最後の台詞のシーンで20点ってとこかな
投稿者まうまう 日時2006/9/26 07:38
ライカーとトロイの声優さんがTNGの声優さんとは
違ってましたね。それがちょっと…

(※編注:二人とも当時と同じ声優さんが演じています)
投稿者エニグマ 日時2006/10/1 09:08
私はこの作品は『ENT』最終回と見なさい事にします(笑)。 リック・バーマンとブラノン・ブラガにとっての最終作に過ぎないから、却って祝福した方が良いくらいかと。
またタッカーは、実は死んでいないのでは?
ホログラムは事実の時空間を再現するのでなく、
コンピューターに打ち込まれた「公式記録」を再生するだけです。
ペガサス号の一件も公式記録に残っていない事からわかるように、
公式記録なんてモノは、艦隊のアリバイ作品に過ぎないのですから。
さらにセクション31の前身も登場して来ていますし…
副長が艦長を助けて死亡し、その後復活する作品もありましたし。
困難かと思いますが、復活の芽を残していると、信じたい!

ところで最後の3人の艦長による感動的なセリフの中で、「前人未到の地」は、
「where no man has gone before」になってましたね。
投稿者USSブリュッセル 日時2006/10/5 08:56
ライカーとトロイはどう見てもTNG第7シーズンの頃には見えなかった。せっかくこの二人なんだから、やはりUSSタイタンを舞台にした内容にしてほしかった(外見的にもそのほうが自然)。最後にシュランが登場したのは嬉しかったが、タッカーがあっけなく死んでしまうのはちょっと・・・結構いいキャラだったのに、せめて前後編で最期はもっとじっくり描いてほしかった。VOYですら第7シーズンまで続いたのに残念。ENTのキャストで劇場版は難しくても、せめてワープ7船の船長か提督になったアーチャーとか、船長になったトゥポルとかをゲストとして登場させてほしい。アカデミーモノは期待ゼロです。
投稿者MAGICIAN・KAZU 日時2006/10/6 14:30
前作が実質上の最終回でしょう。今回はおまけで、TNGの番外編と捕らえれば、そんなにひどくないです。ずっと画面に登場しなかったシェフをこんな形で出すのは「やられた」と思いました。
ただタッカーの死はライカーの心を動かす為としてもいらなかったかも。でもこれは100年後のホロデッキだから事実と違うこともありえますね。
投稿者シン 日時2006/10/8 00:04
初めて投稿させてもらいます。
せっかく「まるごと」を録画もせずにガマンして、レギュラーの盛り上がりの中で
見ようと思った最終回。がっかりです。なんでTNGなんですかね?みなさん書かれ
てるように、まったく意味ないと思います。TNGはもちろん大好きなシリーズです
が、ここで出てくる必要ないですよね。なんだか全98話のすべてがTNGの回想
だったような感じになってしまいました。アーチャーの演説、聞けるかと思ったの
に、ずっこけました。
第4シーズンで無理矢理打ち切りのために、脚本家も力が入ってなかったってこと
ですかね。
と、嘆いてみたところで、これでスタートレック全シリーズが終わってしまったん
ですね。人生の楽しみが一つなくなった気がします。…ファクトファイルが完結して
終われるだろう事だけは嬉しいけど(^_^;)
投稿者とし 日時2006/10/8 10:07
打ち切りだったので、しょうがないのかも知れませんが、何か唐突なエピソードでしたね。ワンシーズンすっ飛ばしたような。
せっかく、このシーズンに入って、味が出てきただけに、ここで打ち切りとは、残念です。
今後、STはどうなるのでしょうかね〜?
投稿者'69宇戦〜F 日時2006/10/13 18:11
これはね、皆さん、Rick Berman, Brannon Braga の我々スタトレファンに対する抗議/挑戦なんだと思います。「てめぇら、折角のENT(=スタトレ歴史の謎解き特集)の視聴率を落としやがって、文句ばかり、途中打ち切りになっちまったよ ...。よ〜し、分かったよ、どうせTNGの方が好きなんだろう、じゃ最終回はTNGにしてやるよ。ENTはホログラム扱いだ、ついでにトリップも殺してやる。感動的調印式スピーチも省略だぁ、ザマァ見ろ!」こんな感じでしょうか。

一方の出演者は皆んな悲しそう、目が泣いてましたね ...。

'69から'87迄(映画なら'79迄)、TOS終了後、暫く空白が出来ましたが、これから第二の空白(少なくともTV、リメイクは不考慮です。映画はまだあるんですよね?)が生じます。視聴率が取れる自信が戻り、その気になれば、ENTの第97話以降より製作は再開出来ますしね、トリップは死んだ事にしてセクション31創設ですね。でも再開迄自分の命が持つかな ...。一寸心配です。

第76話「最終決戦」への投稿者、ハンソン.J.P.さんの意見に共感します。「新しいスタトレ(エンタープライズ)を育てていく必要が我々になったのかもしれません。しかし、我々はそれに失敗しましたね。」 ENT、もっと日本から米国に応援すべきでした。
投稿者ころすけ 日時2006/10/26 20:30
おやおや、案外評価が厳しいですね。確かに指摘されている点は理解できますが、私は好きです。DS9の時は観客よりも作り手側が先に盛り上がっちゃって最低でしたが、今回の場合は歴史になった後で客観的に見返すという形で、淡々としていて逆に好感を持ちました。エピソード中でたびたび出てくる「ヒーロー扱いを嫌う謙虚なアーチャー」という描写が、ENTシリーズそのものにも当てはまるというメッセージだと思います。
ただ、確かにタッカーを殺す必然性はENTの視点からはなくて、TNGのエピソードとして形を整えるためという気がします。その結果としてシュランが男を下げたのもちょっと残念。
投稿者Atad 日時2006/10/29 00:26
なんというか時間が足りなかったですね。
4シーズン98話とTNGやVOYより短くキャラクターへの思い
入れも薄いし、せっかくのこの時代なのに連邦設立の布石とか
そうしたネタが打ち切りの決まった4シーズンから入り始めた
のでまともに描かれないまま終わって残念です。
スタトレシリーズ最新作が途中で打ち切りみたいな形に終わった
けど、今後もスタトレシリーズの製作とか企画されるのかな・・・
投稿者プターミンガム 日時2006/10/29 02:01
いままでエンタープライズシリーズをすべてみてきて、大いに期待していた最終回でしたが、なんだか、TNGが中心だったのが残念です。アーチャ―船長の演説で完結するかと思いきやそのシーンもなく、がっかりさせられました。しかし、最後の歴代艦長のセリフはとてもよかったです。後のすべてのシリーズの始まりなんだと実感させられました。
投稿者田村 日時2006/10/31 20:21
僕もこれは最後まで見てくれたファンへのサービスだと思います。
と同時にTNGから続いた一連のシリーズの一区切り的な意味がスタッフに感じられます。作品的にはちょっと意表をつかれたし、タッカー少佐が死ぬのはちょっと残念に思いますが・・・また確かにアーチャーの演説は聞きたかったですが、きっとジョナサン・アーチャー船長は立派に素晴らしい演説をしたことでしょう!目に浮かびます。
すべての作品をいつも楽しく見てきた僕にとってラストのナレーション部分は少し泣けました。スタートレックのシリーズには、本当に元気をもらいました。と言ってもまだまだ終わらないでしょう。
もっと興味深い事が我々を待ち受けてるに違いない、次は何かな?、
エンゲージ!!
投稿者モンブラン 日時2006/11/3 22:42
ホロデッキだろうと出鱈目でも何でもなく、当時は本当にあった事だったんですから・・・。そんなに叩く必要は無いと思うんですけどね。
まさか「ENTは最初からホロデッキ」とか大間違いをされてるんじゃ・・・
投稿者モ510型愛好家 日時2007/1/6 18:41
なかなかの批判ぶり、皆さん随分ストレス発散になったと思われますが、ENTファンとしてはさみしいです(はっきり言って不愉快です)。たしかに7シーズンやってロミュラン戦争、連邦の成立のあのスピーチをしっかりやってほしかった感はあります。でも、好きなエピソードです。データの献身の死(上官の命令に逆らい上官を救う)も、このタッカーからきているのだと思うと、感動しました。
最後のトリオミーは、いうことなし!完璧です(少し言うならアーチャーの言いだしをもう少し遅くしてほしかったです)
投稿者ラコタ 日時2007/1/12 00:35
最後の方は感動的だったけど、明らかに俳優の年や外見に無理がある。
「ただの区切り」という意味合いでなら、この話の点数をもう10点上げるところなのだが、今回はあえて65点にしておく。
第5シーズンとして、ロミュランとの抗争が激化していくのが考えられるわけなのだが、それを描かなかったのが非常に残念でならない。
この話は見てみると、どうしてもVOYの「700年後の目撃者」みたいな感じがしてならない。
投稿者morgan earp 日時2007/2/12 21:31
タッカーの死。シュランの墜落と、なにか心にぽっかり穴が開いたような。それも地球とアンドリアを救ったくせに、あんなしょぼい小悪党が相手であっさりと。
私も”シン”さんの「すべてが回想」的錯覚に陥りました。それを大間違いといわれても・・・。ホログラムを用いたことで、これまでの高揚感のすべてが、うたかたの夢であったかのような空虚感を感じました。理屈ではなく率直に落ち込みました。
ただ、トリップは死んだとはだれも言ってない(と思う)ので、”ST3”のように、映画か新シリーズで、イメージチューブ(?)から元気に復活してくれたら、少しはこの落ち込みから、開放されるかも?
しかし、それもTNGの視点から描いてしまったことで、過去の歴史として封印してしまった感があり、映画やシリーズの継続の意思はない、というメッセージにも受け取れてしまい、実現不可と考えてしまう。
唯一、トゥポルとトリップの関係はあれで正解と感じた。スポックは実験的に生まれた、ヴァルカンx地球人初の混血(ST5や、ポケットブック社のオリジナル小説などでも繰り返し記述)だったはずで、だからそれ以前のこのカップルの混血の存在は、史実が許さない。残念だが、二人の関係はあれでよかったのだと思う。
投稿者千葉の量子魚雷 日時2007/7/19 00:22
期待はずれでしたね。
まぁ、エンタープライズ(NX-01)、エンタープライズ(1701)、エンタープライズ(1701-E)のシーンは良かった。
わざわざTNGにしなくても良かったと思います。
ってか1時間に詰め込みすぎで微妙でしたね。
ということで20点
投稿者ロイド 日時2008/7/3 16:35
私にとっては、TNG,DS9,VOY,そしてENTを順番に見て、最後の作品になりました。
映画は作られるかもしれませんが、テレビシリーズものはしばらく作られないでしょう。
第4シーズンは佳作が多かったので、まさにこれからというところで打ち切りになってしまったのは残念ですが、仕方がありません。
ただただ、スタートレックに関わったスタッフ、俳優さん、日本の声優さん達に感謝です。
あなたたちのおかげで、現代に生きていながら、広大な宇宙体験をすることが出来ました。
私は非常に幸せ者です、本当にありがとうございました。
投稿者ふぁる 日時2010/2/25 20:05
調印式は少しでもいいから演説してほしかった。
ホログラムな上に途中で消されてしまってアーチャーがかわいそう。

むしろ
「宇宙。それは最後のフロンティア〜」の名セリフは
実は調印式でのアーチャーの言葉だった!

みたいなラストでも良かったのではないか
投稿者d 日時2010/3/2 05:45
アーチャーの演説よりライカーのお悩み解決の方が優先された感があって
ラストなのにどーなのよこれ、という感じです。。タッカーやシュランも
最後に酷い目にあってるし、ガッカリ感が大きいです。
投稿者 日時2010/12/1 10:15
'69宇戦〜Fさんがおっしゃるように、このシリーズが人気なかったことがこう言う最終回になったと思います。
私はこの最終回もありだと思います。88年にはじまったTNGから続いたシリーズの終わりとしての締めくくりですからね。
ま、ENTだけでみると、文句言いたくなるのも分らないわけではないですけど…

私が思うに、第三シーズン(ズンディ編)が最悪でしたね。
ズンディ編自体が可能性の世界ってことになるのかって思ってましたが、歴史の一部になってしまったことにも疑問です。
これをやってしまうと何でもありになってしまって、過去の時代じゃなくなる(別次元ってことになるでしょ) じゃないと、初めの時間冷戦は何だったんだってことになる。
最新の映画もそんな感じになってて違和感を覚えたもんです。

なんだかんだ言ってますがENTは大好きです。
第四シーズンの出来がよかったので打ち切りは余計残念でした。
皆さんのおっしゃる通り、ロミュラン戦争と、惑星連邦成立にむける活躍に絞ってシーズン設計をするべきだとずっと思ってたんですけどね・・・
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT