USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TAS

Episode Promenade: TAS

第5話 "More Tribbles, More Troubles" 「謎の新兵器パラライズ光線」

プロローグより
第1シーズン 製作番号22001 本国放送順5 日本放送順1
放送日1973/10/6
宇宙暦5329.4
監督Hal Sutherland
脚本David Gerrold
メディアLD: 「スタートレック まんが宇宙大作戦」 (パイオニアLDC) 収録
公式サイト画像・解説
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
10203040506070
71/100点 [投票数 8]
感想 投稿者6of9 日時2004/3/11 18:23
そろそろ中年な私は、小学生以来の視聴でした。好かったです。メイン・テーマが原語と吹き替え版で、放送順序が合衆国と本邦で異なるんですね。昆虫・植物・動物などが、実写より好き勝手に作れるのか、脚本のクオリティ等がアニメイション向きでTOSより面白いかも。
投稿者背番号26 日時2004/3/11 20:53
TAS初めて見ました。 もっと子供向けの仕様だと思っていましたが、音楽もTOSからでストーリーもオリジナルをアレンジした内容なんですね。 トリブルがピンキーというのは笑いましたが、その他は想像していたものより良いデキでした。 吹き替えの声優さんが違う事だけが難点でしたね。  カークがコンドルのジョーではね・・・
投稿者(匿名) 日時2004/3/20 21:31
オリジナルでも小ちゃなトリブルが、カークの席に居座っていましたが、
今度は巨大化したピンキーがやっぱり居て、その度にカークが追っ払う様子が、コミカルで笑ってしまいました。結構大人が見ても楽しめました。
投稿者Kanaru 日時2004/5/11 22:19
想像していたよりは、まともでした。
このエピソードは、オリジナルシリーズの続編のようですね。
戦闘シーンが昔のテレビゲームみたいだった。
投稿者かあさん 日時2007/8/13 11:43
繁殖力をなくしたトリブルが、今度は巨大化してまたトラブルを起こす。前作を完全にふまえた作りが嬉しい。クリンゴンも交えた二重のトラブルが、ストーリーに緊密感をもたせており、出来は結構よい。それにしても、トリブルを宇宙空間にあっさり捨ててしまわない、クリンゴンって結構優しいのね。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TAS