USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TOS

Episode Promenade: TOS

第60話 "And the Children Shall Lead" 「悪魔の弟子達」

エピソードガイドへ
プロローグより
第3シーズン 製作番号60 本国放送順59 日本放送順59
放送日1968/10/11
宇宙暦5027.3 [西暦 (2268)年]
監督Marvin Chomsky
脚本Edward J. Lakso
メディアLD: 「スター・トレック<TVサード・シーズン>」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「宇宙大作戦 GALAXY BOX DVD大全集」 (パラマウント) 第3シーズン Disc 1 収録
小説ハヤカワ文庫「宇宙大作戦 上陸休暇中止!」収録 『そして子らは導く』
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
10203040
43/100点 [投票数 8]
感想 投稿者城井 日時2003/5/4 19:23
・最初に子供が出てきた時点で、何か、厭な予感が・・・
・UFP、って、何の略だろ?
・カードを入れると食物が出る機械はありますねぇ・・・
・真っ白のやつを、チョコ (だっけ) とピスタチオとピーチの代わりに、箱に入れて蓋が閉まった
けど、大丈夫なのか?(;^_^)
・TOS に出てくる餓鬼、って、必ず、あぁいう行動取りますなぁ・・・
ムカつきます
・保安部員も、あの餓鬼の変な行動を、もっと注意して見てろ、って(;^_^)
・トリアカスの位置も確認せず、保安部員を転送したのか?
って事は、彼等は、何もない宇宙空間で実体化して、って事・・・??
・スポックも操られるのは、珍しいですね
大抵の場合、この様な時は、スポックだけ無事で、危機から脱するのですが
って、その後、自らの力で復活したみたいですが
でも、何故カークにだけ、恐怖を与えないのか・・・?
と、思っていたら、与えましたね
・餓鬼が腕を振って操っているのは明白なんだから、とっととフェーザーで気絶させればいいのに
・カーク、子供を庇ってるのに、最後にはあっさりと、殺すよりない、って・・・(;^_^)
・あの歌、何時の間に録音してたんだ・・・(;^_^)
・結局、あの力を持った緑の人は何だったの?
また、Q ライクなネタですな
しかも、過去と同じパターンで子供が出てくるし
・何故、緑の人は、あの場面を見せるのを阻止させなかったのか
・最後にひょっこりとマッコイがやってきましたが、それ迄は、何処で何してたんだ?(;^_^)
船が、あんなに大変になってたのに・・・(;^_^)
投稿者背番号26 日時2003/5/19 21:50
野沢雅子さん こんな頃から活躍されていたんですね。一体今幾つなんだろうか?
転送で死んだ部下は殉職扱いになるのでしょうか。 あんな事で死んでしまうのは情けないでしょうね。
投稿者Kanaru 日時2003/7/22 22:58
TOSの制作陣は、子供が嫌いだったに違いないと思う。
TOSを見ていると、ピカードでなくても、子供が嫌いになりそう。
あんな子供たちは見たくない。
投稿者サブレ 日時2004/12/28 16:23
なんでこんなに評価が低いのか解らない。
投稿者キャス 日時2006/6/26 22:52
また憎たらしい子どもの話かと思って見ていたら、ラストシーンで胸が詰まりました。子どもたちを我に返らせたのは、親に愛された思い出だったんですね。
子どもの頃って、親に叱られただけで「死んじゃえ!」とか思うものじゃないですか。でもそれが現実になったら…。
あの子たち、これからずっとトラウマを抱えて生きていくんだろうな〜なんてしみじみ考えてしまいました。
投稿者レイン 日時2006/7/13 00:19
TOSでは子供が出て来るとダークな話になるというのはお約束みたいで。子供がパワーを使う仕草は、「奥さまは魔女」のようなコメディの乗りだったのだが…。
投稿者かあさん 日時2006/11/3 10:53
親が死んだのに、楽しく遊び回るその子供たち。いったい何が起こったのか?序盤は抜群の興味深さで始まる。しかしその答えが、ただ操られていただけだなんて、拍子抜けだ。子供本来の残酷性に根ざした真相を期待してたのに…。「400歳の少女」や「セイサス星から来た少年」では、十分その高みに達していたのだが…。親と楽しく遊ぶ映像を見て、子供たちが目を覚ますというのも、あまりに安直。典型的な「前半名作」といえよう。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TOS