USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY

Episode Promenade: ヴォイジャー

第11話 "State of Flux" 「裏切り者」

エピソードガイドへ
プロローグより
第1シーズン 製作番号111 本国放送順10 日本放送順11
放送日1995/4/10
宇宙暦48658.2 [西暦 2371年]
監督Robert Scheerer
原案Paul Robert Coyle
脚色Chris Abbott
メディアLD: 「スタートレック ヴォイジャー ファースト・シーズン Vol.2」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「スター・トレック ヴォイジャー DVD コンプリート・シーズン 1」 (パラマウント) Disc 3 収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
102030405060
62/100点 [投票数 13]
感想 投稿者ボーイ 日時2002/9/8 01:55
どうにも悪い人そうなキャラのセスカでしたが
やっぱりそうでしたかって感じでした。
しかもカーデシアだし。
ただちょっと哀れさもあり今後もでてこないかなーと思ったら
あとの話にでてきましたね。
最後のチャコティとトゥボックの会話はいい味でてます。
投稿者背番号26 日時2003/8/1 21:23
セスカの裏切り ほっときましょう。 初見時 印象の薄かったエピソードですが、セスカが後に出てくる事で貴重なお話しとなっています。 まさかカーデシアだったとは・・・
チャコティはなかなか良いキャラだと思うのですが、セブンと結ばれてしまって評価が落ちました。 セスカといいセブンといい、気の強い女性が好きなんでしょうね。 ひょっとしたら艦長とも上手くいったかも・・・
投稿者さや 日時2003/9/4 18:21
冒頭の毒リンゴ、あれどう見ても日本の梨。そりゃあ美味しそうでしょう、ケアリーさん。
レオラの根っこは、根ショウガに色つけて葉っぱに似たもの差したもの。チャコティも吐き出すでしょう…

セスカとチャコティだと大人のいい雰囲気が出て、セスカが任務で近づきながらも、チャコティのことはまんざらでもなかったのかな〜、と思わせてくれます。いい演技者なのだな〜と思いました。
投稿者スTL 日時2004/7/19 19:23
邦題そのまんまの内容でした。
日常的に使用しているフードレプリケーターも、扱い方を間違え
ば大惨事を招くんですね。
投稿者makoto 日時2005/1/27 07:26
果物もクルーも見かけで判断してはダメということか。話の展開に目が離せない。最後までセスカに翻弄されるチャコティ。彼女が本当に好きだったのはせめての救いか。セスカに面と向かって浴びせられた不満はまさに艦長が恐れていたことだった。で、出た!映像通信後のトムの当て擦り(^_^)
投稿者ターレス 日時2010/3/11 02:24
再放送を何回か見てみると、セスカの言ってる事は尤もだと感じてくる。
まあ、艦長が(セスカが言うように)馬鹿だったお陰で、この物語が続いていく事が出来るのだが。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY