USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY

Episode Promenade: ヴォイジャー

第16話 "Learning Curve" 「バイオ神経回路」

エピソードガイドへ
プロローグより
第1シーズン 製作番号116 本国放送順15 日本放送順16
放送日1995/5/22
宇宙暦48846.5 [西暦 2371年]
監督David Livingston
脚本Ronald Wilkerson, Jean Louise Matthias
メディアLD: 「スタートレック ヴォイジャー ファースト・シーズン Vol.2」 (パイオニアLDC) 収録

DVD: 「スター・トレック ヴォイジャー DVD コンプリート・シーズン 1」 (パラマウント) Disc 4 収録
前前のエピソード 次のエピソード次
メモ 第1シーズン・フィナーレ
点数
102030405060
63/100点 [投票数 13]
感想 投稿者ソニック 日時2001/3/2 18:11
実はつい最近ビデオで見ました。
バルカン人とは、思えない(スポックと比較して)苦悩するシーンや、
論理的とは思えない救出行動がとても印象的。
とてもおもしろかったです。
投稿者ジェニファー 日時2003/2/23 03:17
やっぱ、ボイジャーでもそういう人間関係の問題は
そりゃありますよね。出来不出来みたいな。
なんか共感してしまった。
もっとも不出来の4人はなれないマキの方だけど!
投稿者背番号26 日時2003/9/5 21:34
トゥボック教官奮闘の巻(マキ)でした。
投稿者スTL 日時2004/7/25 12:18
規律の必要性を示すようなエピソードがあれば、もっと説得力が
増したのですが、どうも時代錯誤的な印象でした。
肉体的な訓練を強要するよりも、規律に従うことの意味を教える
ことのほうが重要だと思います。
投稿者makoto 日時2005/2/12 16:08
ルールを曲げることを学んだトゥボック先生。ニーリックスは彼のよきアドバイザーなようだ。レギュラー外のクルーを描き船の実在感が増した。チェルを添えることで対立を深刻すぎない描写に成功してる。isolinear circuitより進化したGelPack、予備も少ないし密閉しとかないといけませんね。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY