USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY

Episode Promenade: ヴォイジャー

第35話 "Lifesigns" 「ドクターの恋」

エピソードガイドへ
プロローグより
第2シーズン 製作番号135 本国放送順34 日本放送順35
放送日1996/2/26
宇宙暦49504.3 [西暦 2372年]
監督Cliff Bole
脚本Kenneth Biller
メディアLD: 「スタートレック ヴォイジャー セカンド・シーズン Vol.2」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「スター・トレック ヴォイジャー DVD コンプリート・シーズン 2」 (パラマウント) Disc 5 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第121号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
1020304050607080
81/100点 [投票数 19]
旧E.N.H.
コメント
あんな風に愛を告白されてみたい・・・?? - モリー

生きる事を実感することは、生身の人間でも貴重だと思うと、未来に希望を持てた - さとい

おっちゃんがんばれっ!
感想 投稿者ドミニオンγ 日時2001/11/1 15:30
「幻影」同士の「メロドラマ」…実にいいですね。正直、言ってラストシーンは涙が出そうになるくらい余韻が残りました。
投稿者sira 日時2003/7/9 20:49
ドクターのわかりやすさに笑えました。そして泣けました。
どうぞ、ふたりで星空を見上げている時間をこれからも。。。
と、祈る思いで観ました。
投稿者Atad 日時2003/7/12 19:15
ドクターいいですねえ。
VOYシリーズで一番のお気に入りかも。
ラストの終わり方が余韻が残る感じでとてもよかったです。
投稿者背番号26 日時2003/11/11 07:49
ドクターのロマンス物 結構好きです。 データの恋愛物と似た部分があり、リンクして見ると二人の共通項や相違点が発見できて面白いですね。  ドクターあってのVOY、データあってのTNGを実感したエピソードでした。

頑張れジョー!
投稿者バルカン人 日時2004/3/3 01:01
論理的な我が輩も奥底から感動した。
うん。
投稿者makoto 日時2005/4/2 20:16
原題タイトルが好き。Lifesignという言葉はSTでよく聞くけど、「生きている証拠」「生きた証」にも聞こえピッタリと。病気ゆえに愛に臆病だったダナラと愛の意味と喜びを知ったドクターの、戸惑いながらも求め合うふたりが微笑ましい。ケスとパリスが同性として支えてますよね。

実体でないためにより浮き彫りになるプラトニックラブ。ラストシーンは幸せな残りの2週間に思いを馳せ泣けました。
投稿者らむせす 日時2007/11/22 21:12
ヴィディア人の印象が変わりました。
元の醜い姿に戻りたくないという女心は痛いほどわかります。
愛する人と少しでも長く過ごしたいというドクターの気持ちに動かされたんでしょうね。
ドクターのエピソードはVOYにとって重要なスパイス。
これからも人間らしく適応していく姿に期待しましょう!

それにしても、ドクターはVOYの「綺麗どころ」を一通り好きになってる気がする。開発者は無類の女好きかも...
投稿者tomi 日時2009/3/8 00:19
今DVDで見てます。
カユくて見てられない〜
投稿者ふぁる 日時2010/4/12 21:47
台詞を極限まで削ったラストシーンが神がかっている。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY