USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY

Episode Promenade: ヴォイジャー

第51話 "Future's End, Part II" 「29世紀からの警告(後編)」

エピソードガイドへ
プロローグより
第3シーズン 製作番号151 本国放送順50 日本放送順51
放送日1996/11/13
宇宙暦50312.5 [西暦 2373年]
監督Cliff Bole
脚本Brannon Braga, Joe Menosky
メディアLD: 「スタートレック ヴォイジャー サード・シーズン Vol.1」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「スター・トレック ヴォイジャー DVD コンプリート・シーズン 3」 (パラマウント) Disc 3 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第31号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
1020304050607080
79/100点 [投票数 24]
旧E.N.H.
コメント
1996年のLA。Eugenic Warはどうなったんでしょうか? - Chris
感想 投稿者はっちん 日時2000/07/21 00:53
結構、見ごたえのあるエピソードでした。
映画のようにテンポいい展開で、あっという間の つぅびぃこんてぃにゅう
きっと、マニアには、タマラナイ快作だと思います。
シーン、シーンに込められた小道具(ポスターとかTV番組とか、雑誌・・・)が、
他のいろんなシリーズときっと何らかの関りがあるようにも思えました。
観察力と記憶力の乏しい僕には…??? で残念でしたが。

「スパイ大作戦」は、放映されている現代でしたね。
「宇宙大作戦」はさすがになしですね。エイリアンはありか?

タイムパラドックス、ほんとにややこしいですね。
でも、29世紀でもそんなに、革新的に人類は進化していないようですね。
(種という意味では…)

スターリングが転送で捕らえられたとき、もう結末は見えたなと思いましたが、
なかなか、手下が救い出すとは…(予想外でした。)
それと、突飛な反体制組織の出現で、間延びを防いだのですけれど、
ちょっとあまりに突飛すぎるような…(マンガチックな感じも)

最後の時間艦の登場で、
タイムパラドックスは、ループ(円環)でなく、スパイラル(渦巻)のようで、
どんどん未来は変わっていっているようですね。
スターリングは、破壊しましたが、彼の会社や、盗まれたコンピュータのデータ等
そのままで、24世紀に帰ってしまって、
またまた、未来が変わってしまうのではないかと、思いましたが、
この辺の整合性は…?(スパイラルだからいいのか!)
(今回は、「ヴォイジャ20世紀に現る」のファンサービス・エピソード(?)
なので、突っ込んだらだめのような気もします。)

モバイルエミッター、最大の収穫!
ドクターの活躍の場(あちこち出現、でしゅばるスーパーマン、無敵です。)
がどうなるのかが、これからの楽しみではありますね。

◇掲示板 Nine Forward
○29世紀からの警告の説明を!(ネタバレ)
http://www2.g-7.ne.jp/~kyushu/bbs/pslg6588.html
○VOY「29世紀からの警告」で質問
http://www2.g-7.ne.jp/~kyushu/bbs/pslg5323.html
○29世紀からの警告
http://www2.g-7.ne.jp/~kyushu/bbs/pslg4108.html
投稿者HARUKA 日時2000/10/14 18:08
大変面白いです作品です。
CGを見せつけるためだけに、2話続きにしたような
“ Year of Hell ”を見た後でこういうエピソードを見直すと
「心からホッと」しますね。(ご異論はおありでしょうが)
過去に戻る話はいくつかありますが、放映されている現在に戻る
というのは珍しいような・・・、ただ、これは「可能性の未来」
ならぬ、「可能性の現在」ともいえるところがポイントなので
しょうか。

先日米のヴォイジャー・ファンのHPを見ていたところ、
「VOYは第4の途中くらいからすっかり変になってしまった、
始めの頃がなつかしい」というような意見を見かけました。
1話完結ながら続いていくはずのストーリーがおかしくなる
らしいのですが、“ Year of Hell ” などを見ると私もそれを
感じます。(CGを楽しむと割り切るべき?)
あとから思うとこの第3シーズンくらいが1番面白かったと
感じるのかもしれません。

Miss Rain Robinson は「 brunette(黒髪)でダークブラウン
の瞳」とパリス君の相手役たる条件を備えていたので、けっこう
危なかったですね。 (好感のもてる娘だから良しとしましょう)
#16以来、さんざんトレスとのことははぐらかされ続けてきま
したが、エンディングで2ショットにして、ここからは(問題の
#58まで)きちんとフォローしてくれてます。
投稿者ゆう 日時2000/10/15 09:47
すばらしい後編でした。パラドックスについては29世紀のタイムパトロールも関知しないのかな。
投稿者ジェインウェイ大嫌い 日時2002/9/9 11:26
普通こういうエピソードは面白いはずなんですが、ヴォイジャーのクルーだとつまらない。
投稿者GRA 日時2002/12/10 16:11
どんな物語でも、
タイムパラドックスが係わるストーリーは
矛盾点が必ず発生するのだが
この話は実に巧妙に出来ている

見る人は、ストーリーの最後になるほど状況を把握していくので
矛盾点を最も気付きにくい、最初に置いている

浮浪者プラクストンは、あのままで良いのか?
投稿者Atad 日時2003/7/13 23:26
なんだかドラえ○んに出てくるような時間法だとか時間パトロール
だとかトレックのタイムパラドックスもので今まで見た中では最悪
の出来でした。
前編から見ていると非常に腹のたつスターリンを医療室に転送
した際ジェインウェイが私の気持ちを代弁してくれましたが
結局逃げられるし余計あのキャラクターが嫌いになりました。

トレックで現代の地球を初めてみた意外性とドクターが自由に行動
出来るようになった所くらいしか評価できるような所がなかった
エピソードでした。
投稿者背番号26 日時2003/12/27 18:36
文句無しの後編 大変面白かった。タイムパラドックス物は無条件で好きです。 ENTの時間冷戦の事を考えると矛盾点だらけかも知れませんが、あまり深く考えずに楽しみましょう。
ドクターのモバイルエミッターは29世紀の技術だったんだ! このエピソード二度目なんですがすっかり忘れていました。

そういえばスパイ大作戦にはスポックは勿論、カーク・スールーもゲスト出演していましたね。
投稿者ころすけ 日時2004/1/24 12:10
タイムパラドックスについては本質的に解決困難なので、矛盾を忘れるようなストーリ展開が重要だと思いますが、2話構成でも間延びしない、テンポのよい内容でした。相手が「29世紀の技術を完全には使いこなせない20世紀の人間」という、敵として適度な手ごわさなところがいい塩梅。それにしても他のシリーズも含めて、現代の地球が舞台だといつもに増してスリリングなのは、未来よりも現代のほうが悪人が多い、という、STの未来観(理想的な未来像)によることころでしょうか。
投稿者ger 日時2004/1/24 15:04
パリスが携帯電話に向かって「通信終了」と言うところが良い。
投稿者レイン 日時2004/1/29 08:34
前編のヤバ過ぎる終わり方に比べて、後編は話が結構あっさりしていて、まあ普通に面白かったです。
ENTシリーズの時間冷戦のルーツは、こんな所にもあったんですね。
投稿者KAZU 日時2004/7/10 14:15
色々矛盾点は有りますが、スケールも大きかったし、
たまにはこういった軽い内容も、理屈抜きで楽しめて
よいと思います。
投稿者kkkeeee 日時2004/10/29 08:56
矛盾がありすぎでしたが
面白かったので文句はしないことにして

24世紀にはパンクロッカーはいなくなってしまったのか、とても残念

ジェインウェイとビルゲイツが出会っていたかも
投稿者(匿名) 日時2005/5/11 23:25
とてもすばらしい後編でした。満足です。
投稿者makoto 日時2005/5/29 00:09
土星好きMissロビンソン、いい味出してますねぇ。彼女が天文学を志すきっかけを話すシーンや移動中の車の場面なんて生き生きしてる。で、スターリング。不確かな29世紀の技術よりもバーターで24世紀の情報を得る方が得策だったろうに。でもある意味天才な彼。テンポよくいっきに見ちゃった前後編でした(^_^)
投稿者aka 日時2005/12/30 17:00
普通に面白かったです。
投稿者osakana 日時2008/4/9 20:46
VOYで一番面白かったです。
ブラクストンが干渉した為にパラドックスが起こり、それ故にヴォイジャーのクルーはパラドックスを解消した為、
時空爆発が起きなかった未来(統一または元々の未来?)のブラクストン艦長が現れたのでしょうか?
最後のパリスのトゥヴォックへの台詞に爆笑しました。
投稿者tomi 日時2009/4/6 23:43
ドタバタに次ぐドタバタ
投稿者ふぁる 日時2010/4/30 21:11
ターミネーターよろしく銃弾に対し無敵のドクターが面白かった。

でも散弾がまぐれでエミッターに当たったらと思うと
ヒヤヒヤものでもありました。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY