USS Kyushuトップ | Episode Promenade | DS9

Episode Promenade: DS9

第19話 "Duet" 「謎のカーデシア星人」

エピソードガイドへ
プロローグより
第1シーズン 製作番号419 本国放送順18 日本放送順19
放送日1993/6/12
宇宙暦不明 [西暦 2369年]
監督James L. Conway
原案Lisa Rich, Jeanne Carrigan-Fauci
脚色Peter Allan Fields
メディアLD: 「スタートレック ディープ・スペース・ナイン ファーストシーズン Vol.2」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「スター・トレック ディープ・スペース・ナイン DVD コンプリート・シーズン 1」 (パラマウント) Disc 5 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第7号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
102030405060708090
92/100点 [投票数 34]
旧E.N.H.
コメント
罪の意識が消えず整形してまで自分姿とラストの<あの虐殺を知るべきなんだ>の涙にぐっときました。現実の戦争にも通じると想います。 - ANGE
感想 投稿者どーも 日時2001/7/23 17:51
いやー、やっぱ一番ですね、このエピソードが。
スタートレック見てて良かったと思える逸品ですね。
私はこれが最高傑作だと思ってます。
投稿者(匿名) 日時2001/8/7 18:01
やっぱ良い作品は何回でも見返しちゃいますよね… DUET… 良い作品ですよね。
投稿者ニト 日時2001/8/28 18:38
日本が戦時中に犯してしまった過ちと重なりとても感慨深かった。
教科書問題などのように日本の一部では真実の歴史(罪の歴史)を隠そうとする動きがある。でも、これを見てそれは恥ずかしいものであるといや増して思った。
真実の歴史を認識することこそ日本が真の国際日本になるための第一歩ではないかと思う。
投稿者ごいんきょ 日時2001/9/13 16:38
許しを請うこともできないような罪…。
苦い結末に思わずぐっときてしまいました。いい話です。
投稿者(匿名) 日時2001/9/17 13:04
なんだか…最近『感動』って忘れてたんですけど、久し振りにぐっと胸が熱くなりました。
投稿者Obsidian_Border 日時2002/5/8 00:18
凄かった…。最後の一瞬、我が事のようにそんなのやだ!と。
ちょっとおデブな謎のカーデシア人さんの体格と裏腹に、
ここまでシェイプアップされた話は初めて。
台詞もプロットも、力強くて余計なものがない。
いろいろ考え感じてしまう、評判通りの傑作でした
投稿者背番号26 日時2003/4/24 21:00
うーん うーん うーん 戦争は嫌ですネー 「カーデシアは誰でも同じだろうに」 ロミュランに対するウォーフの想いと同じですね。
DS9の中でも五本の指に入る傑作なのでは? ラストシーンにはノックアウトダウンです・・・
投稿者さや 日時2003/4/26 16:10
最後、あんなやつに・・・!と悔しくなりました。
国家対国家として向き合ったとき、人は無条件に相手を憎むことができます。でも個人として知り合ったときはそうはいかない。個人としてどんな考えであっても、国家の方針に取り込まれていくのが戦争だから。
カーデシア人の役者さん、本当に上手です。この重いテーマの作品を、他の役者を食わない程度に、しっかりと引っ張ってたと思います。声優さんもすばらしかったです。
投稿者わげさん 日時2003/7/5 08:56
このシナリオは秀逸でした。
見るたびに涙がこぼれてしまいます。
戦争のやるせなさがヒシヒシと伝わってきました。
投稿者一輝 日時2003/7/11 15:24
素晴らしいエピソードです。
文句なく、満点です。

カーデシアとベイジョーの対立が、単純な物ではない、カーデシア
人にも、あぁいう人が居る、という事が分かったというだけで、キ
ラにとっては、とても貴重な経験でしたね。
まぁ、以前のエピソードで、オビシニアンオーダ (?) の抵抗勢力 (?)
の人にも会ってますけど・・・

しかし、あれだけ罪の意識に苛まれ、あれだけの行動をした彼が、
最後に殺されてしまうのは、余りにも、悲し過ぎますね・・・
キラが言った様に、彼の様な人こそ、あの精神をカーデシアに広め
て欲しいのに・・・

彼が殺されてしまった時のキラの哀しみは、計り知れない物があり
ますよね・・・

しかし、普段なら、あの程度なら、すぐにドクターが来て治療する
筈なのに、偶然、急所というか、致命傷だったのかな。
まぁ、彼が殺されてしまってこそ、更に、このエピソードの切なさ
が増大する訳ですが・・・

しかし、シスコが引き止めなかったら、あっさりベイジョーで裁判
を受け、冤罪で処刑されていたんですよね・・・
投稿者Elim Subatoi Kayam 日時2003/9/21 18:14
この作品を見てDS9にハマりました。本当に良い話です。DVDを購入して最初に見直しました。
この話では、非常に難しいテーマを扱っています。現実の世界では表に出すと国同士の戦争に発展してしまいかねない内容です。
SFという架空の世界観だからこそここまで突っ込んで表現できたのではないでしょうか。
2人の役者さんの演技力にも脱帽です。
投稿者RYU 日時2003/11/24 13:04
一話完結の話としては、第一シーズンの中ではトップです。
セリフの多さもDS9らしい。
こういうカーデシア人もいるんですね。
投稿者(匿名) 日時2003/12/23 01:22
今見終わりました。
…最高です。今まで見たスタートレック作品の中で一番です。見て良かった…
こんな難しいテーマを嫌味なく描き、見る者の心に確かに何かを残す作品。世の中のすべての発表物の手本です。
この作品があるだけでも、DS9がこの世にある意味があるのではないでしょうか。
とにかく一人でも多くの人に見て欲しい作品です。
投稿者Atad 日時2004/5/17 21:58
内容的には良かったんですが、見終わった後に心が暗くなる
お話でした。
どうせ良作を見るなら、見終わった後に暗くなる作品より
明るくさせてくれる作品の方を私は好むので、絶賛という程
は評価できませんでした。。
しかし他のシリーズでは1,2シーズン辺りだとまだキャラ
も確立できてない感じで評価できる話があまりなかったりし
ますので、それを考えると1シーズンにこれだけの作品が作
れたのも戦争というテーマのせいでしょうか。
投稿者SW 日時2004/6/7 18:49
個人的に、スタトレ史上最高の出来だと評価してます(郷里の方では放送してなかったんで、全作品を見たわけじゃないですけど)。
マリッツァが涙にうせぶシーンには、今でもつられて涙してしまいます。
そして、あのあまりに悲しい結末。彼には生き続けて、彼の理念をカーデシアに広めてほしかった。
投稿者無限マイナス1 日時2004/9/14 21:13
あまり見るべきものの無いDS9第一シーズンの中にありながら、ST全体でも屈指の名エピソード。
もっとも、当人の死亡がはっきりしているのに、そいつになりすまして公判を開かせるという目論見には最初から無理があるとは思いますけど・・・。
投稿者makoto 日時2004/9/19 01:55
ST屈指の会話劇。ぶつかり合う二人の俳優さんも声優さんも熱演ぶりが伝わってくる。なすすべもなく惨状を看過した罪で自分も罰せられなくてはならぬと心情を吐露するマリッツァ「T_T。夏目漱石『こころ』を連想した。"Duet","Waltz"などカーデシア人エピソードには音楽に関したタイトルが使われるんですね。
投稿者モケーラ 日時2004/9/30 02:58
感動的!の感想は上に皆さんが書いてらっしゃいますので繰り返しになってしまいますが、本当に胸を打ちました。
私は、このどうにも胡散臭いカーデシア人は、実はベイジョー人が化けているんじゃなかろうかと思いながら見ていたんです。収容所生活を生き延びたけれど、カラ・ノーラに罹って死期を悟ったベイジョー人が、収容所の過酷な実態を暴きカーデシア側に謝罪させベイジョー国民の溜飲を下げさせるためのとっぴな手段として、こんなまわりくどい事をやっているんじゃないのかなあ…って。見事に裏切られましたが。

ところでクワーク、「同情」できるんだ!となかば感心してみていたのですが…。あっそう、やっぱりね。フェレンギはたくましいですね。
投稿者レイン 日時2004/10/7 01:12
最初に見た時の感動より、二度目に見た時の感動の方が大きかった。DS9を一度通して見たことで、ベイジョーとカーデシアの関係の複雑さや、キラのバックグラウンドに対する理解が深まっていたせいだろう。
それにしても、このような暗く地味な傑作が、視聴率を重視するテレビドラマの世界で生み出されたことが、何だか信じられない気がする。
投稿者pally 日時2004/10/19 15:11
これが一番です。DS9で一番心に残る作品です。
投稿者WB 日時2006/8/19 00:54
ベイジョー人のカーデシアを憎む心と過去の過ちに苛まれているカーデシア人の二つを同時に描けていて、とてもよくできていると思う。
ラストは悲しいけれど、ああいった行動から学び、現実に反映すべきであると考えるべきだと思います。
DS9ではかなりレベルの高い作品であると思う。
投稿者(匿名) 日時2009/3/19 14:51
本当に泣きました
投稿者もこ 日時2009/6/15 00:02
シナリオがどんでん返しで驚きました
フェレンギにも笑いました
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | DS9