USS Kyushuトップ | Episode Promenade | DS9

Episode Promenade: DS9

第68話 "Explorers" 「夢の古代船」

エピソードガイドへ
プロローグより
第3シーズン 製作番号468 本国放送順67 日本放送順68
放送日1995/5/6
宇宙暦不明 [西暦 2371年]
監督Cliff Bole
脚本Rene Echevarria
原案Hilary Bader
メディアLD: 「スタートレック ディープ・スペース・ナイン サードシーズン Vol.2」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「スター・トレック ディープ・スペース・ナイン DVD コンプリート・シーズン 3」 (パラマウント) Disc 6 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第17号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
1020304050607080
81/100点 [投票数 20]
旧E.N.H.
コメント
最後のカーデシアの歓迎は意外だった。 - 松岡悦雄
感想 投稿者TARA 日時2000/10/18 01:47
ほっと出来る大好きなエピソードの一つ。ベンジャミンとジェイクの父子の関係がいい感じです。こういう親父になりたいと思わせる。
投稿者滋賀のタヌキ 日時2000/10/22 02:00
よかった。
シスコが、ひげを伸ばしたのが少し笑いました。
息子と一緒に、カーデシア領域まで旅をして親子の会話の中に
少し温かみを感じました。
最後は、少し以外でしたが。
投稿者tricle 日時2002/4/4 11:05
デュカットが一番好感持てるエピソード。カーデシア人を見直しました。
投稿者ふぁんとれ 日時2003/7/4 19:49
カーデシアにこういう気の利いたことが出来るとは思わなかった!
きっと後半で妨害・隠滅しにくると思っていたノダが(笑
投稿者背番号26 日時2003/7/4 20:58
出ました髭シスコ!! こんな早くから髭面だったんですね。これにより歴代艦長に見られたカリスマ性を放棄した感があります。 やはり太りすぎが原因でしょうか?
親子の関係を素直に表現した傑作エピソードだと思います。
投稿者やん 日時2003/7/5 01:50
オチで出てくるカーデシアの考古学会が素晴らしい。笑えます。
投稿者眞理ちゃん 日時2003/7/7 16:09
カーデシア領域までの道中がもっと見たかった。
投稿者よこやま 日時2003/7/9 11:53
内容はとてもいいです。
以下は個人的な疑問です。
古代ベイジョー人はどうやって大気圏をとっあぱすることが出来たのでしょうか?
カーデシアやベイジョーは地球とは大気の具合が異なるのでしょうか?
投稿者ファルク 日時2003/7/10 22:01
私は最後までデュカットが偽者だと信じていました。
あるいは最後に何か脅しをかけるのかと。
国家からの通信を読み上げるときはてっきり「領域審判で拘束する」といわれるのかと…。
投稿者一輝 日時2003/10/5 16:24
ベシア、同級生よりも、最初にナンパしてきたベイジョー女性の
方が、遥かに可愛い様な気がしますが。

あの船で宇宙を飛ぶのは良いとして、エンジンもないのに (?)、
重力圏はどうやって離脱するんでしょう?

しかし、あんな船を一人で作ってしまうとは、シスコはとんでもな
いですね。
幾ら設計図があるとはいっても。

あの旅は、長期休暇をとったのかな。

カーデシア、古代のベイジョー船の不時着現場は、きっと、ずっ
と前に発見していたんでしょうね。

今回の話は、何となく、じんわりと良い話でした。
カーデシアが花火 (?) で迎えるとは。

ベイジョーは、800 年前に既に宇宙に出ていたのに、その後、ど
うなってしまったんでしょう。

ケイコもジェイクも、俳優の都合で出なくなるのかな。
ジェイクは後一年居る様ですが。

シスコは、何故突然髭面に・・・
投稿者Elim Subatoi Kayama 日時2003/10/15 22:36
この非常時に遊んでいてよいのですか? シスコ司令官?! と思った作品でしたが、個人的には第4シーズンの「父と子」より好きな話です。 素直に親子の交流が微笑ましいなぁと感じました。
でも、最後の花火はクサイですねぇ〜 いかにもアメリカ人が好きそうな展開です。 本国の放映日には何かのお祝い事があったのでしょうか? (向こうのTVドラマにはそういう事が多いので。確かTOSでもそんな話がありましたね。)
ベイジョーの古代船は帆船を思わせる美しさで、見るものに夢を与えてくれますね。 最もあの船では大気圏を突破するのは難しいでしょうから、きっとベイジョーには800年前から宇宙ステーションがあったのでしょう。 (ベイジョーの月には空気があるみたいなので、本星と同条件でしょうから。)
えぇ〜…これまた個人的な見方で大変恐縮なのですが、本筋ではない「オブライエンとベシアの酒盛りシーン」が大好きです!!! 意味無く大声で歌ってお互いの友情を確かめ合っている所です。(のだと思いますが…いや、オブライエンがベシアをからかっているのかな?)
吹き替えでは完全に‘音’が外れていましたが、原語では‘音’は合っていました。 二人とも歌っているというよりガナッていましたけど。
投稿者makoto 日時2004/10/10 13:44
ベイジョーの古代船で航海に出るシスコ親子。一服の清涼剤なエピソード。リータの登場と名前は出ないがイェーツ船長への初言及、小説家を目指すジェイクとキャラの充実が目立つ。チーフとベシアのヤケ酒も微笑ましくデュカットの嫌味さもチラっと。

古代船が美しい。DS9ステーション、"Dramatis Personae"の時計に並んでよいです。デザイナーさんエライ。ところでPADDに2タッチで"Go Away"が入力できるんですね(^_^)
投稿者提督 日時2004/11/17 19:56
こういう話、いいですねぇ
投稿者シャトー・ピカール 日時2004/11/21 20:21
最後はクサイですけど、それでも好きです。
デュカット、いつもああならそれはそれで魅力半減だろうけど。
投稿者MINT 日時2009/7/28 10:00
デュカットが悪だくみをしないエピ。 少々物足りなさを感じるような、カーデシア歴史委員のつじつま合わせに吹き出してしまうような。

ジェイクが可愛い回です。シスコとの親子関係が、長い出演で本物らしくなっているなと思いました。

ベシアの同級生が、嫌みのない人物で、よかったです。
ベシアがアンドリア人!そういえば、研修所って人数多いから、顔と名前が一致しない人っていたなあ。
それから、就職って、どんなに評判が良くてもしてみないと分からないものなんですよね。面白かったです。
投稿者ハボク 日時2009/9/16 03:18
出てくる男性陣は今回はみんな子供みたい。
シスコはおもちゃをもらってはしゃいでるし、
ベシアは中学生や高校生みたいな可愛らしさだし。
一番しっかりしているのがジェイクという…。
こういう、ちょっとした日常の話って好きだなあ。

ところで、オブライエンとベシアが歌ってたのってやっぱり「Jerusalem」か。
二人は酔っ払ってグダグダだし、日本語訳だしで何歌っているかさっぱりわからなかった。
やっぱり「O'Brien」だから?
先祖代々歌い継がれてでもいるんだろうか?
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | DS9