USS Kyushuトップ | Episode Promenade | DS9

Episode Promenade: DS9

第70話 "Shakaar" 「シャカールの乱」

エピソードガイドへ
プロローグより
第3シーズン 製作番号470 本国放送順69 日本放送順70
放送日1995/5/20
宇宙暦不明 [西暦 2371年]
監督Jonathan West
脚本Gordon Dawson
メディアLD: 「スタートレック ディープ・スペース・ナイン サードシーズン Vol.2」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「スター・トレック ディープ・スペース・ナイン DVD コンプリート・シーズン 3」 (パラマウント) Disc 6 収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
102030405060
62/100点 [投票数 9]
感想 投稿者背番号26 日時2003/7/9 21:06
ベイジョーの内政に関しては私は一切関わりたくありません。どうぞご勝手に・・・ 見ていて楽しめないエピソードはゴメンです。
投稿者SA23 日時2003/7/10 00:53
ベイジョーの政治は、現実の政治を反映していて、非常に見ごたえがあり大好きです。惑星連邦でも、もう少しリアルな政治を描いてほしいです。もしバライルがカイになり、シャカール首相と組んでいたら、素晴らしいコンビになっていたでしょう。
投稿者一輝 日時2003/10/6 10:37
あの程度で脱臼するのは変では。

ウィンは、予想通り、バライルの功績は公にしなかったのです
ね。
あんな人物が精神的指導者になるとは、ベイジョーも駄目です。

しかし、あれ程の悪役は、ちょっと珍しいです。
他の登場人物と違って、善の部分が全くありませんし。

土壌改良機なんて、もっと作れば良いだけでは。
投稿者Atad 日時2004/6/1 23:44
ウィンの出る話はそれだけで-30点位にはなりそう。
ウィンがこてんぱんにやられる話なら別ですが。
今まで見てきたスタトレでVOYの時間移動の前後編の20世紀位の
なんかの社長?が今まで一番むかついたキャラでしたが、ウィンも
それと同じ位吐き気がする奴ですね。
シャカールの事を傲慢で自分勝手だと言っていましたが、どうやら
ウィンは自分自身の姿は見えてないようですね。
一度等身大の鏡の前で四六時中瞑想でもして己を見つめなおして
くださいな。
投稿者モイラ 日時2004/11/17 02:49
ベイジョーには浄めの塩はないのでしょうか?ウィンがでてくると塩持って来い!塩!とひとりで叫んでしまいます。
でもまあ今回は最後にぎゃふんと言わすことができたので、可に+20点ですね。チーフのサイドエピソードは無い方が展開が締まったかも…
キラの故郷は、なんだか日本昔話の舞台みたいで、懐かしい感じだったなあ。
投稿者ハボク 日時2009/9/16 02:53
連邦だと内政不干渉なので政治話が弱いけれど、
キラの様にあからさまに政治的圧力かける話は見ていて面白い!
中盤のロケ場面は少々退屈だったけれど…。

ウィンはとってもいい悪役になってきたなあ。
宗教内部では政治力が上手い事発揮していたのに、
実際の国家政治では早い段階でヘタこくし、
意外とお間抜けな人物かもしれない。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | DS9