USS Kyushuトップ | Episode Promenade | DS9

Episode Promenade: DS9

第71話 "Facets" 「クルゾンの秘密」

エピソードガイドへ
プロローグより
第3シーズン 製作番号471 本国放送順70 日本放送順71
放送日1995/6/10
宇宙暦不明 [西暦 2371年]
監督Cliff Bole
脚本Rene Echevarria
メディアLD: 「スタートレック ディープ・スペース・ナイン サードシーズン Vol.2」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「スター・トレック ディープ・スペース・ナイン DVD コンプリート・シーズン 3」 (パラマウント) Disc 7 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第21号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
10203040506070
68/100点 [投票数 14]
感想 投稿者もも 日時2000/11/27 16:30
結構面白い
投稿者tricle 日時2002/4/4 11:10
いままでのダックスがみんな見れる!と期待していたら、それぞれが短くて、がっかり。最後のクルゾンとオドの融合した人は凄かったですが・・・
投稿者背番号26 日時2003/7/10 20:48
回数稼ぎのエピソード トリル族の生態がよくわかる貴重な内容とも言えるが、見なくてもどうって事ないのかも・・・
投稿者ファルク 日時2003/7/10 21:59
結局一番面白かったのはクルゾンとオドーの融合とジャッジアのシスコ殴りでした。
クワークは笑えましたね。
投稿者一輝 日時2003/10/9 21:22
フェルマーの最終定理、証明されてしまいましたね。
このエピソードが作られた時点では、まさか、証明されるとは
思ってなかったでしょう。

テレパシーを持ってるのは守護者だけなのかな。
しかし、あんな事が出来るとは。
記憶とは一体何ぞや、といった所でしょうか。

ところで、オドーは食べませんが、どうやって生体を維持している
んでしょうね。

共生生物って、もしや不老不死?

オドーに移して変化したという事は、その記憶を移した人の能力
も使えるんですね。
身体機能はともかく、別の生命体なのに。

記憶は 2 〜 3 時間で元に戻る筈なのに、移された人も合意した
ら、ずっとそのままでいられるんですね。
しかし、オドーも合意したんですから、後で責められるべきでは。

モーンの仕事って、一体何でしょう?

記憶を全て受け継ぐのに、愛する気持ちを知らなかったのは変。

ノーグがアカデミーを卒業すると、何故、オブライエンよりも階級
が上なのかな?

オドーの身体で飲み喰いした物はどうなるのか。
投稿者(匿名) 日時2003/11/11 02:14
「俺には息子の幸せがラチナムよりずっと大切なんだ」
ロム、格好いい。がんばれノーグ。
メインのトリルの話?はっきり言って蛇足だね。
投稿者24 日時2004/9/2 13:49
クルゾンの苦悩がよく窺えるエピソード。
ロムが艦隊を目指すというサブストーリーも面白い。
あと、ダックスを手伝ったダボガールの方ですか?あの人は
美人でしたね。
投稿者モイラ 日時2004/11/18 16:59
テリー・ファレルさんは演技がお上手ですね! 以前のホストの人格も混ぜ合わさったジャッジア・ダックスと、人格分離後のジャッジアとを演じわけるのは難しかっただろうと思います。ジャッジア・ダックスは少し不遜なぐらいの自信と茶目っ気に溢れていますが(クルゾンの影響大なのか?)、ジャッジア本人は、実はわりと生真面目そうですね。女の子呼ばわりされたときに見せる苦悩の表情も、ジャッジア・ダックスと違って、怒りというよりも少し頼りなげな雰囲気でした。

スター・トレックには多くの異星人が登場しますが、トリルは非常にユニークな存在の一つだと思います。トリルのエピソードは、多少難があっても、そのエキゾチックさにつられてしまって、結局楽しく見てしまいますね。

サイドストーリーのノーグのお受験ですが、もっとジェイクとの間にどろどろしたものを期待してしまったんですが…。司令官の息子がアカデミーには入らず、フェレンギが艦隊を目指す。そのことがわりと誰からも好意的に受け止められているようなのには驚きました。まあそれが理想なんだとはわかっているのですが…。医者の両親の猛反対を押し切って文学部に入った友人と、ジェイクとの、周囲の対応の差を考えると、ジェイクは恵まれてるなあと思ってしまって…。自分で選んだ道だと分かっていても、もう一つの自分の可能性を親友が進むのを見るのは、後悔や葛藤を引き起こすこともあると思うのです。まあ必要以上に暗鬱なドラマにする理由もありませんけれど。
投稿者ハボク 日時2009/9/23 03:30
今までの人格を別人に…っていうのは結構無茶だけど、
役者陣がいつもとは違う演技をしていて、やっている方も楽しそうで、見ていて楽しかった。
こちらの声優陣も聞かせ所だったはず。
小宮さんや、稲葉さんは上手い。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | DS9