USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT

Episode Promenade: エンタープライズ

第21話 "Detained" 「テンダーの虜囚」

エピソードガイドへ
プロローグより
第1シーズン 製作番号021 本国放送順20 日本放送順21
放送日2002/4/24
監督David Livingston
原案Rick Berman, Brannon Braga
脚色Mike Sussman, Phyllis Strong
公式サイト画像・解説
メディアDVD: 「スター・トレック エンタープライズ DVD コンプリート・シーズン 1」 (パラマウント) Disc 6 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第56号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
102030405060
63/100点 [投票数 11]
感想 投稿者SA23 日時2003/4/1 00:00
連日イラク戦の情報が入ってくるなかで見ると、今回のような内容は単純に思えてしまう。
投稿者背番号26 日時2003/4/1 08:06
内政干渉そのもののエピソードでは? あそこまで手伝うのなら転送で他の惑星に連れて行くとか、武器を与えるとかしてクーデターを起こさせるのではないかと思って見ていましたが中途半端で終わってしまいましたね。どうも「エンタープライズ」は後のTOSに繋げなければという足かせがあるので、伸び伸びとしたエピソードが作れていない気がします。やはり設定に無理があったのでは・・・
スリバンの時間冷戦についても出し惜しみの感がありこのままでは消化不良です。そろそろインパクトのあるエピソードを期待します。
投稿者Rectyne 日時2003/4/4 00:19
グラット大佐は"タイムマシーンにお願い"のオブザーバ役で、艦長のスコット・バクラと共演していたひとでしたよね。
思わずニヤリとしてしまいました!
投稿者poo 日時2003/10/7 00:05
アメリカの大国主義をかいま見るようなエピソードで、展開が乱暴すぎです
ね。あの時代まで、アメリカは大国主義だった、ってのはなしにしてもらいた
いです。今後の物語の展開上、どうしてもスリバンを助ける必要があったのか
もしれないですけどね?
投稿者 日時2004/2/25 12:49
他の方も述べておられますが、今回の件は完全なる内政干渉ですね。後味悪し。スリバン人=ユダヤ人という図式を示されると、本シリーズも今後かなり重い展開になりそうな予感…
投稿者Justy 日時2004/2/28 20:31
独房というのを保護室といえば、いいのかも。
精神病院は、あんな感じです。
投稿者綾人 日時2005/9/22 14:47
退屈なエピソードが続いた第1シーズンの中では、
面白さで言えば上位に入るかもしれません。
けれど、ようやくスリバンも再登場し、
ストーリーが大きく展開していくと思われましたが、
そこまでの進展はありませんでした。
しかし、訳のわからないエイリアンと接触するよりは、
ストーリーを盛り上げる種族が登場したのは
良かったかと思います。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT