USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT

Episode Promenade: エンタープライズ

第23話 "Fallen Hero" 「追放された者への祈り」

エピソードガイドへ
プロローグより
第1シーズン 製作番号023 本国放送順22 日本放送順23
放送日2002/5/8
監督Patrick Norris
原案Rick Berman, Brannon Braga, Chris Black
脚色Alan Cross
公式サイト画像・解説
メディアDVD: 「スター・トレック エンタープライズ DVD コンプリート・シーズン 1」 (パラマウント) Disc 6 収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
10203040506070
74/100点 [投票数 9]
感想 投稿者SA23 日時2003/4/14 23:52
ヴァルカンが出てくると面白いです。ただの冒険物はもう飽き飽きです。今後もヴァルカンが多く登場することを願います。
投稿者背番号26 日時2003/4/15 20:46
いくらヴァルカンといってもトゥポルの仏頂面は何とかして欲しい。第一シーズンも残り三話ですが、いつになったら緊迫感が出てくるのでしょうか? どうせ中だるみ状態ならホシを主役にしたエピソードをもっと作って欲しい。 ENTはサスペンスもロマンスも全くなく、カブトガニ形態のエンタープライズと一緒でストーリーが平面すぎます。期待しているんですがなかなか盛り上がりませんね・・・
投稿者レイン 日時2003/10/15 09:29
「エンタープライズ」のつまらなさの一因は、センス・オブ・ワンダーが欠けていることに
あると思うが、今回のエピソードには、珍しくセンス・オブ・ワンダーが感じられた。
ヴァルカンという異星人の存在が、子供騙しの作り物ではなく、一種のリアリティを
持って描かれていて、思わず「おおっ」と呟きたくなるような驚きがあった。
ワープ航法を使った宇宙船の逃走劇も、妙なリアリティがあって、スリリングだった。
投稿者 日時2004/3/11 12:54
アーチャー艦長お見事!
投稿者Atad 日時2004/5/1 19:28
このENTシリーズではこれまでバルカン人が多く出てきた
けど、この話で久々に「長寿と繁栄を」って台詞が聞けました。
(あの中指と薬指を間空ける手の仕種はなかったですが)
途中シュラーン号とエンタープライズが並行して航行してる
シーンがありましたが、シュラーン号に比べるとエンタープラ
イズは大分小さい感じなんですね。
投稿者ラコタ 日時2009/1/10 20:18
最初は疑問に思うクルーたち。
だけど、最後にはみんなで局面を打開した。
中だるみは無いし、いい話だと思う。

そして、トゥポルが地球に来て、エンタープライズにいる理由。
トゥポルは「バルカンにヒーローなどいません」とは言うものの、
誰にだって人生のヒーローはいるものだと思います。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT