USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT

Episode Promenade: エンタープライズ

第30話 "Dead Stop" 「謎の自律浮遊基地」

エピソードガイドへ
プロローグより
第2シーズン 製作番号031 本国放送順29 日本放送順30
放送日2002/10/9
監督Roxann Dawson ロクサン・ドースン [VOY トレス]
脚本Mike Sussman, Phyllis Strong
2003年度エミー賞 特殊映像効果賞ノミネート
公式サイト画像・解説
メディアDVD: 「スター・トレック エンタープライズ DVD コンプリート・シーズン 2」 (パラマウント) Disc 1 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第83号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
10203040506070
74/100点 [投票数 17]
感想 投稿者イシコ 日時2004/1/15 23:35
なんかうさんくさい無人修理ステーションだと思ったら案の定
メイウェザー少尉が誘拐されましたが、助けたときにつけていた
目の上の機械、そして最後には壊れたはずのステーションが
自己再生し始めたところを見ると「これは22世紀のボーグ?」
っと思ってしまったのは私だけでしょうか?
投稿者ポト 日時2004/4/25 08:22
あのステーションは確かにくさすぎますw
最後自己再生してましたね。その後形を変えたりしてまたエンタープライズに関わるようなストーリーがあっても面白いと思います
投稿者ケイスケ 日時2004/5/2 17:09
一体誰がなんのために作ったステーションなんでしょうね!?
自己再生機能までついているとは!!!
嫌な予感、的中ってとこですね!(笑)
投稿者背番号26 日時2004/5/4 17:03
あのステーションの発想は素晴らしいですね。フェレンギに商品として売り込ませたら爆発的なヒット商品となるでしょう。 でも普及してしまうとスコッティ・ラフォージ・マッコイ・ベシアそしてホロドクター全て不要となり、いやクルーもほとんど必要なくなるわけだからスタトレの歴史が大きく変わったでしょう。 自己再生した後のステーション その後どうなったのでしょうか? 当然ボーグに同化されてしまったのでしょうか? 気になります。
投稿者Atad 日時2004/5/11 22:25
今までのシリーズ以上にCGを使った映像が作れるように
なったのか、あの修理シーンには「こんな風に修理してる
のか」って想いました。
最初にトリップとマルコムが転送された時にトゥポルの表情
がいたずら坊主を見る大人って感じで笑えました。
投稿者提督 日時2004/9/15 00:25
おもしろいですね、この話。

22世紀ならではのエピソードでしょう、24世紀ともなれば修理も手早く、パーツもレプりケートで…なんてところでしょうが、修理一つとってもリアルというかなんというか…。

「あの施設を作った種族が同化された結果、ボーグの船は自己修復可能になった」なんていったら、確かに面白そうです。
投稿者う〜めぃ 日時2004/9/15 02:45
あのステーションは食虫植物みたいですね。
おそらく最初の通信もあのステーションが応答していたのでしょう。
投稿者 日時2006/9/24 00:52
ちょっとオチが読め過ぎですね。トゥポルあたりが最初に気付かないのが不思議…
投稿者兎兎 日時2007/2/19 19:45
やっぱ人間の脳って凄いって思ったよ。何人もの脳があそこで使われてるからこそあんなことができるんだもんね。←ここは破壊されなかったから、自己修復ができたってことかな?
投稿者dai 日時2007/9/9 01:06
たしかに、あれをボーグと絡ませると結構面白いかも。
あの基地はデルタ宇宙域から来た設定にして、ボーグの起源の種族の技術だったら面白そう
投稿者ラコタ 日時2007/10/23 21:09
色々と話が膨らんでいるみたいですが、
やはり、謎は謎のままの方がいいかもしれないです。
・・・しかし、それでも気になるのは、あの基地を作った種族のこと!
「実は基地全体が巨大な機械生命体だった」というオチにも走らなかったわけだし・・・。
・・・最後に不思議かつミステリチックな話を残すエピソードでした。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT