USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT

Episode Promenade: エンタープライズ

第54話 "Anomaly" 「オサーリア人の襲撃」

エピソードガイドへ
プロローグより
第3シーズン 製作番号054 本国放送順53 日本放送順54
放送日2003/9/17
監督David Straiton
脚本Mike Sussman
公式サイト画像・解説
メディアDVD: 「スター・トレック エンタープライズ DVD コンプリート・シーズン 3」 (パラマウント) Disc 1 収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
1020304050
52/100点 [投票数 12]
感想 投稿者KAZU 日時2004/9/19 13:46
3rd シーズンに入った途端に非常に目の離せないストーリーの連続で、次のストーリーが待ち遠しく思えるようになりました。
戦闘シーンもテレビドラマとは思えないくらい大変迫力があり、
画面に釘付けです。地球を救うためには非情に成らざるおえない
アーチャーの拷問のシーンにも今までとは別の面が見られました。
投稿者(匿名) 日時2005/5/6 15:54
いくら地球の危機かもしれないが、宇宙艦隊創設への物語だと思っていたのに捕虜への虐待は許されるのだろうか? 2ndシーズンまでの異質な文化を持つアーチャーとトゥポルとの心の通い合いを以後期待する。 3rdシーズンが始まるまでは地球人類がこのエンタープライズを見れば地球が平和になるのではと思っていたがちょっと期待はずれです。
投稿者(匿名) 日時2005/5/8 00:00
前後半で終わるものと思ったエピソード
が3回でも終わらないとはね。
まだまだ続くのかな?
長編は過去にはDS9でもあったけど。
つまらない訳ではないけどこう全面に
押し出されてはね。
敢えて22世紀と言う時代を選んだのは、
23、24世紀以上に未踏の地を描きたかったから
(勝手な思いこみ?)で観る方としてはもっとST
らしい話を期待しているんだけど。
とは言っても第2シーズンまでのエピソードも
今一つな感じだし。さすがにもう、STはネタ切れな
のかな。作り手も苦労してるんだろうな。
投稿者saka 日時2005/5/8 01:36
期待が大き過ぎたせいもあったのでしょうか?
第1、第2シーズンではそれなりに楽しめていたのですが…
前話とともに、違和感を通り過ぎて嫌悪感を感じました
デルフィック領域やズィンディの設定もいい加減無理があるところに持ってきて、船長の言動にはSTらしさが微塵もなく(少なくとも私には感じられず)、深宇宙を舞台にした人間ドラマなのだとしても、斬新さも感じられず…
‘幌馬車、宇宙を行く’でなく、‘騎兵隊、宇宙を荒らす’って感じがします
タフに成長していく人類像を描こうとしているのでしょうが…
これから半年、ズィンディ編と聞いて、かなり心配です
が、諦めず(98話まで)見守っていきたいですね
投稿者背番号26 日時2005/5/9 10:54
第二シーズンでようやくこのシリーズに慣れてきて好きになりかけたのに、この展開ではファンも離れていくのでは・・・
ある程度の連続物は仕方ありませんが、緊迫感を持って見るのは二話迄です。娯楽性に富んだ話しと緊迫感のあるエピソードそしてクルーの個人的な葛藤などを交互に見せてこそスタトレではないでしょうか? このままではいけません。 エイリアンとの戦いにも後のシリーズとの関連を考えると限界があるでしょうし、新技術も使えないとなると、ENTはもううち切った方が良いのでは・・・  第三シーズン・第四シーズンと続いていくのはわかってますがこのままなら「スタートレック」は外して欲しいと思います。 むしろ別物とした方が資料率はアップするかも知れませんよ。
投稿者アル 日時2005/5/12 21:46
TVシリーズなのに映画みたいな戦闘シーンに痺れました!ネメシスのバッセン宙溝戦みたいでかっこよかったです。
アーチャーが横暴という声もありますが、地球破壊の準備がどんどん進んでいるというのに広大な訳の分からない領域で手掛かり一つ無ければ焦りも出るし手掛かりを得るために必死になるのは当然だと思いますよ。

そんな切迫した状況下でさらに輪を掛けるような今回のような事態が起これば気が立っても仕方ないでしょう。私が船長なら腹いせに捕虜を返した後であの略奪船を沈めるかもしれません…
投稿者moe。。。 日時2005/5/19 03:59
皆さんの評判はあまり良さそうではないみたいですね・・その結果なのか第4シーズンで打ち切りみたいですね・・残念、個人的にジョリーン・ブレイロックが好きで見てたのでもう見れないとは・・今度はどういう設定で新シリーズ始まるのだろう?
投稿者レイン 日時2005/6/2 19:37
冒頭の船体が歪むシーンや遮蔽シールドに船が隠れるシーンなど、SFとして面白いシーンもある。
しかしドラマとしての面白さには欠ける。
全体の印象がとにかく暗い。エンタープライズ内部の照明が暗いし、イライラし通しのアーチャーの撒き散らす雰囲気が暗い。DS9も確かに暗かったが、あの暗さは人の心に潜む闇の暗さでもあった。だからDS9には人間ドラマとしての感動があった。しかしENTの方は感動がなく、殺伐とした印象だけが後に残る。
アーチャーがオサーリア人の捕虜に加えた拷問は、VOYの'Equinox'で艦長が行った拷問とそっくりである。VOYでは艦長の行動に対して副長が猛烈に抗議するシーンがあったが、ENTではリードが軽く制止する程度で、さらっと流されてしまう。これまでのスタートレックなら、主人公が問題ある行動を取れば、たとえそれがやむを得ないものであっても、その行動を批判する人間が大抵は登場したものである。しかしENTでは、特に批判されることもなく終わってしまう。
よく考えれば、捕虜になったオサーリア人は地球を攻撃した訳ではない。それなのに拷問されたのは、ズィンディの情報を持っていたことプラス、盗人だったから、仲間がエンタープライズのクルーを殺したから、そしてアーチャーを挑発したからである。地球を救うという大きな使命のあるアーチャーに、拷問の口実を与えたオサーリア人が愚かなのである。拷問されたくなかったら、アーチャーの気持ちを逆撫でしないよう注意しなさいという教訓がある。
「オサーリア人の襲撃」に、私はスタートレックの変質を強く感じる。
この変質は、9.11事件を経験したアメリカ社会の変質でもあるだろう。トゥポルがアーチャーに対して理性的な提言を何度も行うが、アーチャーは全く耳を貸さない。ENTにおけるトゥポルの存在価値を失わせている。この独断専行のアーチャーの姿に、現在のアメリカ政権の強硬な姿をダブらせて見たのは私だけだろうか。 (ただし、アメリカ兵のイラク捕虜に対する拷問が明らかになった今なら、アーチャーがオサーリア人を拷問するような場面は描けないと思う。)
第4シーズンまで見た本場のファンは、アーチャーを最終的にどう評価したのだろう?
投稿者Atad 日時2006/4/2 05:30
これまでのスタトレシリーズではすでに連邦成立後で捕虜の
拷問など敵ならともかくメインキャラ達がするなんてありえ
なかった(他の方の感想を見るとジェインウェイは同じような
事やったようだが)のでちょっと衝撃でした。
ただ野蛮で暴力的ではあると思うけど、この時代の地球人がこの
状況下でならそれほどおかしくもないとは思う。
だけど段々スタートレックシリーズとは離れていってるなとは
思います。
これはこれでそういうものだと思えばまだ楽しめる所もある
とは思うのですが、色々な部分で未熟だなと思えるので残念
ですね。
投稿者ラコタ 日時2006/5/21 20:47
あまり、いいとは言えないエピソードだった。
・・・いや、悪いを通り越して、極悪。
いくらなんでも、アーチャーのキャラクター性を壊しすぎ。
ただの演技だったらまだしも、マジで拷問ネタをやるなんて・・・。
・・・スタートレックとはもはや呼べない。
ネタが乏しく、クオリティーも低下。見所も無くなったし、話がお粗末に感じられる。
第2シーズンから第3シーズンに移ったことで、挙げても挙げても切がない問題が、出るに出まくった。
むしろ、ジンディネタを無理やり第3シーズン全部に引き延ばしたのが、クオリティー低下の原因のひとつであり、ジンディネタは5話程度にすれば、みんな最悪な事態は起きずに良かったかもしれない。
はぁ・・・、脚本家や製作側がそれを考えて予防すれば、いくらなんでもこんなに酷評ではないはずなのに・・・。
それにネタの面でも、もう少し、過去のシリーズ。特に新スタートレックなどから登場する種族に関する話も見て、話のヒントを作るべきだったなぁ・・・。
さらにENTの話を第1〜第2シーズンの話を振り返ると、過去のシリーズで登場した、過去に滅んだ古代種族の話(コイノニアやアイコニアなど)が表現されていなかった。
・・・ハイドランとリイランの戦争を描いて、それに介入していく地球とバルカンとアンドリア。
異常現象の多いハイドラン領内を狙うリイランの真意。

そして、リイランを支援するロミュランの存在があり、それによる、ロミュランとの1年戦争と、クリンゴンとの対立の始まり。

・・・シリーズ中にある、まだ明かされていない伏線や、惑星連邦が誕生する切っ掛けを早いところ第3シーズンから描いて、なおかつ、それに対するキャラクターの反応と、その設定を守った展開。
・・・それらを期待していたのに、あんまりだ・・・(泣
投稿者プターミンガム 日時2006/5/26 22:51
さっき見ました、以前のシリーズとはまったく別物に見えます。
まあ、私はまだなって間もないファンだからかもしれませんがこういう作品も好きです。
投稿者d 日時2009/12/26 16:44
母星の危機になりふり構ってはいられない、というところでしょうか。
孤立無援の状況だし、あの行為も、致し方なし?まだ連邦も出来てませんしね。。
ただ、致し方なしでも、それでも、船長の行為に強く抗議する人がいないと。。

ラストの映像で、何か手掛かりが見つかったのかな?
スタートレックとしての不満はあれど、先は気になります。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT