USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT

Episode Promenade: エンタープライズ

第72話 "The Forgotten" 「デグラの決断」

エピソードガイドへ
プロローグより
第3シーズン 製作番号072 本国放送順71 日本放送順72
放送日2004/4/28
監督LeVar Burton レヴァー・バートン [TNG ラフォージ]
脚本Chris Black, David A. Goodman
公式サイト画像・解説
メディアDVD: 「スター・トレック エンタープライズ DVD コンプリート・シーズン 3」 (パラマウント) Disc 5 収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
10203040506070
68/100点 [投票数 8]
感想 投稿者S'Kal 日時2005/10/6 01:41
まさに‘ここまで遠い道程だった…’

STらしいかどうかはともかく…

人間がこんな風に何かを克服していく姿が,
もっともっとこのシリーズで描かれていくの
が祈念されて止みません
投稿者USSパリ 日時2005/10/6 02:31
ジンディがここへきて急に魅力的になってきた。
投稿者(匿名) 日時2005/10/6 14:50
前回が色んな意味でダメージを食らった感が否めなかったので
このエピソードはそれを忘れさせるようなホッと一息つけるような内容だったと思います。
肉親や部下を奪い去った敵を目の前にしたトリップの心の葛藤が痛いほど伝わってきました。
そして”忘れ去る”ことにより一歩前に踏み出したトリップ。
レヴァーバートンにやられました(笑
投稿者背番号26 日時2005/10/7 20:47
こういう終わり方 ぐっときますね。ラストのテーマ曲がこれ程ピッタリだったエピソードは初めてではないでしょうか。 タッカーの心の葛藤というよりトラウマとの闘い。恐らく一生消えないでしょうが、肉親を失った哀しみがひしひしと伝わってきました。
提案です。アーチャーに殉職して貰って、タッカーを艦長にしましょう。カークのようなカリスマ性はありませんが、充分魅力的だと思います。 ところで、このところホシの存在感が全くありません。折角の魅力がこれでは宝の持ち腐れです。もう少し活躍の場を与えてあげて下さい。
投稿者NK 日時2005/10/9 22:37
掲示板にも記載がありましたが、おいおい、いつのまに、デグラの記憶を消した一件、アーチャーと話がまとまったの?あんなことされたら、普通、そう簡単には許せそうも無いと思うし、信じろといわれても、そうそう心を許す訳にはいかんと思うけど・・・。
それにしても、今更改めて言うのもなんですが、メインブリッジの上級士官にもかかわらず、ホシとメイウェザー、存在感ないですねぇ。TNG初期のオブライエン並みの扱いだ。吹き替えの声優さんもさぞ、張り合いが無かろう。
投稿者アイリ 日時2008/7/11 13:33
エンタープライズはとにかく面白いです
僕に知り合いにこれからどんどん広めていきますよ
投稿者ふぁる 日時2010/1/23 02:04
船とクルーの為に寝てなんかいられないトリップと
船とクルーの為にトリップを寝かせなければならないドクターとの
交渉が面白かった。
投稿者d 日時2010/1/26 00:46
トリップの心の葛藤はいいとして、
デグラさんがアーチャー船長をなんであんなに簡単に信じてしまうのか。
そこばかり気になってしまいました。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT