USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT

Episode Promenade: エンタープライズ

第73話 "E2" 「エンタープライズ2」

エピソードガイドへ
プロローグより
第3シーズン 製作番号073 本国放送順72 日本放送順73
放送日2004/5/5
監督Roxann Dawson ロクサン・ドースン [VOY トレス]
脚本Michael Sussman
公式サイト画像・解説
メディアDVD: 「スター・トレック エンタープライズ DVD コンプリート・シーズン 3」 (パラマウント) Disc 6 収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
10203040506070
65/100点 [投票数 12]
感想 投稿者USSパリ 日時2005/10/13 01:05
エンタープライズ同士の戦闘。一隻だと思っていた船が二隻となり攻撃するシーン等が純粋にかっこよかった。設定はだいぶ違うが、「亡霊戦艦エンタープライズC」のラストを思いだしてしまった。
投稿者JIJII 日時2005/10/13 02:59
DS9の"Children of Time" 「末裔の星」
に比べ最悪
投稿者背番号26 日時2005/10/13 20:38
久しぶりに面白かった。「えっ」という導入部から最後まで一気に観てしまいました。鏡像世界のアーチャーが出てくるのか思いましたが違いましたね。クルーそれぞれの性格や人生観が描かれて大変人間くさいドラマでした。 こういうエピソードを五話に一話くらい挟むとシリーズの幅が広がって面白くなるんですけどね。
投稿者(匿名) 日時2005/10/15 11:08
まず前提として邦題は無視。 設定は、「Children of Time・末裔の星」(DS9)によく似ているが、プラス、将来?の自分にご対面、また助けられて、「Endgame・道は星雲の彼方へ」(VOY)。  時間もの特有の多々の矛盾点や無理に目を瞑っても、当然、「Children of Time・末裔の星」(DS9)に遠く及ばないが、人間ドラマ好きには向いた内容で、(ENTにしては)結果的には、まあまあ興味深かった。 ただ「それなら、記憶も消えるはずです。」の台詞は余計。
投稿者(匿名) 日時2005/10/16 11:34
時間ものと言うのは、いろいろと矛盾点が出てくるのが逆に面白いと言えば言えるのだが。

例えば、トゥポルがあの歳まで生きると言うことは、若い方のトゥポルが今後どんな危険な事をしても絶対に死なないということでもあるし、同じ<自分>と言う人格を持つ者が同時に2人存在するのに、別々の思考をしていると言うことは、やっぱり別の人間なのかと思ったりする。

エンタープライズに女性が3分の1もいる割には、女性の登場機会が少なすぎるかも、ホシでさえ余り登場してないし。
投稿者(匿名) 日時2005/10/16 19:59
単純に面白かったし楽しめた。
過去にも多くのタイムスリップ物があったがこういう類のエピには大なり小なり突っ込みどころがあるのは否めない。
それらを踏まえても許容範囲内に収まる作品。
年老いた自分と対面するトゥポルを見てVGR最終話のジェインウエイを思い出した。
投稿者ST大好き人間 日時2005/10/22 21:49
監督さんが元ボイジャーの機関部主任だった方だけあって、時間理論にはお詳しいようですね。そこそこ良くできた作品だとは思います。ただ、過去の著名なエピソードがいくつか見え隠れしている点で、オリジナリティーには乏しいと言えましょう。同じタイムスリップものでも、TNGの「亡霊戦艦エンタープライズ」や、ボイジャーの「過去を救いに来た男」には、心を揺さぶるような感動がありましたが、本作品は、その点でも劣っていると思います。
投稿者tanukit 日時2005/11/7 17:33
117年後のエンタープライズが現れるとは、たまげました。しかし、アーチャー船長が亜空間トンネルを無事に通過できたということは、ロリアンたちは存在しなかったことになるのでしょうね。彼らの歴史が消滅したことを思うと、胸がギュッとしめつけられる思いがしました。
投稿者Atad 日時2006/5/28 14:50
冒頭年老いたトゥポルが出てきた時にはまたもやタイムトラベル
系でこの傷つきまくったエンタープライズがリセットでもされる
のかと思いましたが思っていた展開とは違っていてそこそこ楽し
めました。
今回は久々に見ていて笑える部分があって息抜きにもなりますね。
トラヴィスとホシが自分は誰と結婚したのかと話してる時に浮か
ない顔(元々こういう顔かもしれないが)でくるリード大尉。
リードって真面目が性格なのでああいう役柄というかポジション
が妙にマッチしていてよかったです。
しかし他のシリーズでも何度も思いましたがスタトレシリーズの
邦題にはほんとセンスがないというか酷いものが結構ありますね。
これだとわざわざ邦題つける必要がないんじゃないかと思えてき
ます。
投稿者d 日時2010/1/27 03:45
リード大尉の表情が…(涙

タイムトラベルものはややこしい事を考えなければ
楽しめるのが多いですね。ロリアンの使命感も描かれていて
良かったと思います。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT