USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT

Episode Promenade: エンタープライズ

第75話 "Countdown" 「地球攻撃10時間前」

エピソードガイドへ
プロローグより
第3シーズン 製作番号075 本国放送順74 日本放送順75
放送日2004/5/19
監督Robert Duncan McNeill ロバート・ダンカン・マクニール [VOY パリス]
脚本Andre Bormanis, Chris Black
2004年度エミー賞 特殊映像効果賞受賞
公式サイト画像・解説
メディアDVD: 「スター・トレック エンタープライズ DVD コンプリート・シーズン 3」 (パラマウント) Disc 6 収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
10203040506070
69/100点 [投票数 9]
感想 投稿者(匿名) 日時2005/4/14 04:44
ヘイズ少佐がどうなるかは(過去のエピソードの展開から)完全に読めるのだが、それでも見入ってしまった。巨大球体、艦隊戦を含め、CGはすばらしいの一言。この話をシーズン最終話にしたほうがよかったのでは・・・。
投稿者USSパリ 日時2005/10/27 02:04
ジンディの兵器はボーグキューブよりも迫力がある。またヘイズ少佐とリード大尉のやりとりがいいがよかった。
投稿者(匿名) 日時2005/10/27 14:18
否定的なご意見の多いこのシリーズですが、本話などは単純に1SF番組として楽しめました。映像もよい。
投稿者NY 日時2005/10/28 00:25
魅力のあるキャラばかり殺すのは何故だぁ!
投稿者背番号26 日時2005/10/28 07:55
スタトレ2で初めてCGを使用して話題となりましたが、テレビシリーズでこれだけCGが使えるようになるとは 時代が変わりましたね。SF物としては見ごたえがあったかも知れませんが、内容はどうもDS9とダブってしまって入り込めませんでした。ジェムハダーや流動生命体が出てたような気が・・・ あれ、オドーは何処に なんて思ってしまいました。 カークは怒れば怒るほど魅力的に見えましたが、アーチャーは怒るとただのヒステリーに見えてしまうんですよね。  さあ、次回の最終決戦はどうなる事でしょう。
投稿者 日時2005/11/1 01:03
私は、特に、「スタートレックらしさ」ということにこだわりがなく、面白ければヨシ、な価値観なので、素直な気持ちで、今回の話は「可」の評価です。これまでは、ENTだから(面白いと思える回があまりないENT中での相対評価)という理由で、甘め採点で「良」としてましたが、今回は、純粋に、そこそこ面白いと感じることが出来ました。ここに至るまでのダラダラ感が長く続いたことが、本当に残念です。

それにしても、アーチャー船長は、口が悪いですね(^^;)。
吹き替えでしか見ていないせいなのか、これまでの船長や艦長達に比べて、きちんとした敬語が喋れないんじゃないかと疑いたくなるようなアーチャー船長の態度は、初対面の異星人達にとって、地球人について非常に悪い(無礼で失礼な)印象を与えているような気がします。
投稿者ST大好き人間 日時2005/11/3 05:58
スリリングな展開で、映像も目を見張るほどの素晴らしさだが、今ひとつ、のめり込めない。理由は、話が過去、現在、未来にわたっているため、設定が悪い意味で複雑になっている事。これでは視聴率を上げるのは難しいと思う。それにしても、TOSの頃が懐かしいな。単純で荒唐無稽なエピソードが多かったけど、カークやスポックを見てるだけで楽しめた。STも初心に帰った方が良いかもしれませんね。
投稿者オブニル1 日時2005/11/8 16:49
CG凄い!これを見た後にTOSやTNGはとても見れませんよ。
バンダイのプラモ復活して欲しいな・・・。
投稿者d 日時2010/1/29 09:13
昆虫族は最も悲惨な末路でした。
あと水生族がなんであんな早い決断をしたんだろう?

頼れるヘイズさんが…転送の数は普通に考えたら2人→1人→2人だろ…
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT