USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT

Episode Promenade: エンタープライズ

第80話 "Borderland" 「ボーダーランド」

エピソードガイドへ
プロローグより
第4シーズン 製作番号080 本国放送順79 日本放送順80
放送日2004/10/29
監督David Livingston
脚本Ken LaZebnik
2005年度エミー賞 スタント調整賞ノミネート
公式サイト画像・解説
メディアDVD: 「スター・トレック エンタープライズ DVD コンプリート・シーズン 4」 (パラマウント) Disc 1 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第129号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
102030405060
60/100点 [投票数 5]
感想 投稿者背番号26 日時2006/6/10 20:17
やりましたね。ダラダラのシリーズが一人特別の人が出るだけでこんなに引き締まるとは・・・ スタトレ2にも繋がるストーリー展開にはわくわくさせられます。 「時間冷戦」なんて止めて最初からこの筋でいけば良かったのに
投稿者ラコタ 日時2007/1/25 00:30
優性人類。
正直、TOSのエピソードはあまり覚えていないけど、カーン・ノニエン・シンのイメージは強烈だった。
後にカーンとカークはムタラ星雲内で死闘を繰り広げることにもなる。
が、実はそんなことが1世紀前にもあった。
という話ですね。
ブレント・スパイナーがこのシリーズでは初登場してきて興奮しました。

ただ、冒頭に出てきた優性人類の人が乗っていた宇宙船が、デルタフライヤーのシルエットに似ていたのが印象に残っている。
あの船は全体像を是非見たかった。
投稿者ボウ 日時2007/2/19 05:22
博士はおもしろいのですが、
優生人類が筋肉だるまなだけで、しかもあの衣装で、
やたらとアクションが多いのはいただけませんでした…
話の展開も見えてるのにこれに3話もかけるのって………
投稿者d 日時2010/2/4 15:42
私は優性人類がシリーズでどんな役割だったのか知りませんが、
科学が進歩したら、こういった考え方も出てくるだろうし、興味あります。
私自身、持病を持っているので、スンの言う事を否定したくないし…。

しかし、時間冷戦やズィンディ編よりずっと面白く感じるのは、何故だろう。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT