USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT

Episode Promenade: エンタープライズ

第96話 "Demons" 「テラ・プライム(前編)」

エピソードガイドへ
プロローグより
第4シーズン 製作番号096 本国放送順95 日本放送順96
放送日2005/5/6
監督LeVar Burton レヴァー・バートン [TNG ラフォージ]
脚本Manny Coto
公式サイト画像・解説
メディアDVD: 「スター・トレック エンタープライズ DVD コンプリート・シーズン 4」 (パラマウント) Disc 5 収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
1020304050607080
82/100点 [投票数 5]
感想 投稿者USSブリュセル 日時2006/9/23 00:55
なんかとんでもないもんがワープして驚きました。地球の極右組織のメンバーが白人、アフリカ系、モンゴロイド系等様々な人種から成っているのが興味深い。これまでの理想的な地球人の描写よりも、宇宙艦隊はリベラルなインテリ層の集団であり、このようなあきらかに過激で反進歩的地球人もいるという描写のほうが面白い。
投稿者エニグマ 日時2006/10/1 08:23
パクストンに殺される医者は、『刑事ナッシュ・ブリッジス』の準レギュラーだった、パトリック・フィッシュラーですね。
ゲイの器用人ペペ役を好演し、日本にもファンの多い方です。
ゲイ役で有名?だった俳優を起用して殺させるのは、
もしかして製作側に現代のアメリカ社会への、深いメッセージがあるのでは。
また日陰キャラだったトラヴィスにベッドシーンをさせたり、
『ENT』の中核であるチャック・イェ―ガーのセリフを言わせたりと、
やっと出番が出てきたので、第5シリーズがなくなったのが、残念に思いました。
それにしても第4シーズンは粒より揃い。
第3シーズンで視聴を止めなくて、本当に良かったです(笑)。
投稿者ロイド 日時2008/6/19 04:40
トラヴィスの元カノがすごくかわいいですね。
それだけに私もだまされてしまいました。

ストーリー、映像、共にすばらしく、次回が楽しみです。
まあ、第4シーズンは毎回楽しみなんですけどね。
投稿者d 日時2010/3/1 07:19
こういう話しを待っていました。惑星連邦絡みの話しを。

ま、そうですよね。つい最近攻撃を受けたのに、他種族と
同盟を組むなんて言えば反発する人もいますよね。。
投稿者(匿名) 日時2011/1/4 02:46
バーテロンアレイのような物騒な施設がアッサリ乗っ取られるのはどうかと。

あれだけの巨大施設なのに、起動が僅か二分というのもね。
安全装置も兼ねて、起動に数十分かかるようにしていてもおけば、
仮に乗っ取られてもずっと安全にできるものを。

もちろんワープ機関装備の宇宙船が限られているというのも
あるんだろうけど、それにしても警備が甘すぎる。

爆発したらコロニーに影響があるような位置に建造するのもおかしい。
そういう危険施設は、居住地域から離れた場所に建造するのでは
ないだろうか。


また今回の敵の性質からしてトリップとトゥポルの顔はわれてるはず。
それどころかエンタープライズの全乗員のデータさえ入手している
かもしれないのに、最もマークされてるはずの二人が潜入する
というのは考えが甘すぎないだろうか。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | ENT