USS Kyushuトップ | Episode Promenade | 映画

Episode Promenade: 映画

第4作 "Star Trek IV: The Voyage Home"故郷 (ふるさと) への長い道」

タイトル
公開日1986/11/26 DVD [日本語]
スター・トレック4 故郷への長い道 スペシャル・コレクターズ・エディション
Amazon.co.jp


小説 [日本語]
宇宙大作戦 スター・トレック4 -故郷への長い道-
Amazon.co.jp

スカイソフト
bk1
楽天ブックス
宇宙暦8390 [西暦 2286年]
監督Leonard Nimoy レナード・ニモイ [スポック]
原案Leonard Nimoy レナード・ニモイ [スポック], Harve Bennett
台本Steve Meerson, Peter Krikes, Harve Bennett, Nicholas Mayer
1986年度アカデミー賞 撮影賞ノミネート
1986年度アカデミー賞 音楽賞 (オリジナル曲) ノミネート
1986年度アカデミー賞 音響賞ノミネート
1986年度アカデミー賞 音響効果編集賞ノミネート
1987年度ヒューゴー賞 ノミネート
メディアビデオ: CIC・ビクタービデオ
LD: パイオニアLDC
LD: 「スター・トレック劇場版 I〜VI」収録 (パイオニアLDC)
LD: 「バイリンガル・コレクション スタートレック 劇場版 I〜VI」収録 (パイオニアLDC)
DVD: Amazon.co.jp (旧版・パラマウント)
DVD: 「スター・トレック4 故郷への長い道 スペシャル・コレクターズ・エディション」(パラマウント)
ビデオ [本国]: Amazon.com / Amazon.co.jp
小説ハヤカワ文庫 Amazon.co.jp / スカイソフト / bk1 / 楽天ブックス
英語版:Amazon.com / Amazon.co.jp
前前の作品 次の作品次
点数
10203040506070
74/100点 [投票数 66]
旧E.N.H.
コメント
繰り返し見た回数が一番多い - 土井

鯨もイルカも食べたことが有るが、美味しいとは思わなかった

どうしてTVでまともな時間に放映されなかったの??悲し - アルメノイ

感動した - 山本 龍也

何回見ても面白い。 - 盛満 祐幸

やっぱり一番おもしろいんじゃないかな。

20世紀のコンピュータや病院シーンが良いですね! - MiLK

ユーモアたっぷりで、スポックが最高! - 善吉

コメディー的なところもあっておもしろかった。が、最初の変な探査機がくるところは退屈だった。 - 上地雄也

なんと言っても劇場版ナンバーワンだと思います。 - manabu

何と言っても4作目でしょう

音楽はカス。脚本もヘボ。トレック映画史上ワースト3の作品です。 - そぶ

文句なしに楽しめる映画。クルー全員に見せ場が有りよい。 - ホーネット

やはりSTは映画むきではないですよ - タ−ボパスカル

スポックのずれた会話が面白いっす!!
感想 投稿者新参者 日時2000/12/7 02:16
最低、まあ宇宙艦隊の汚点として観るべきものでしょう。ベースコンセプトがひどすぎる。特に現在の環境保護の観点から考えるとよくこんなモノを作ったと思う。アメリカいい加減にせいよ!
投稿者EMH Mk-1 日時2001/1/14 03:47
感想?わたしは出てなかったが、おもしろかった!
スルーのワイパー、スコッティとマッコイのコンピューター、
そしてスポック!すべて楽しい!これが1番好きかって?
「あたぼう!」
投稿者アールグレイ 日時2001/4/14 03:33
ストーリーには感心しませんでした。でも、スタートレックのクルーが今の時代にやってくる、って設定自体がいいんです。待ってました、って感じでした。とにかく、映画シリーズ中一番笑えます。マニア向きですね。
投稿者ごう 日時2001/4/26 01:20
いきなし謎の探査機、(なんかそばやのしちみいれににてる・・・)
なにしにきたのか・・・わかりませんが・・・
TVシリーズぽいから好きです。
マッコイのマックのマウスのギャグが一番好きですね・・・
よくみると、6作目のカートライトとかでてきてますね・・
でも、クジラはおいしいぞ・・・(笑)
投稿者えっくす 日時2001/5/6 16:54
マッコィが現代医学を馬鹿にするのが残念。
投稿者ぶる〜 日時2001/5/8 22:39
ダイハードとかリーサルウェポン等を見て楽しめる人には良いでしょう(私は楽しめます)物事なんでも真面目に捉えちゃう人はダメかも(笑)
投稿者saito7 日時2001/5/10 15:14
旧star trek映画の中で最高の作品です。この前の深夜にやっていたようだが見なかった。早く日本語DVDを出してほしい。
ちなみに 一度爆破されたエンタープライズが1701Aとして出たのは この作品からですよね。同型艦ヨークタウンが1701Aとして
改名したと 記憶してます。
投稿者 日時2001/5/12 19:00
手前勝手な環境保護を振りかざすのが鼻について、興ざめしてしまった。
ストーリーもそれに劣らず手前味噌。
でも、最初の導入部分の映像は、スタートレック映画の中では一番。
で、総合点数、可。
投稿者sonic 日時2001/5/13 02:21
音楽がよかった♪
投稿者Mr.Hunkey 日時2001/10/2 15:40
前作、前々作に続くストーリーだが、連続させる必然性はゼロ…って、それはどうでも良いことだけどね。
人気No.1の本作に捧げる言葉は「ふざけるな」。コメディタッチも良いし、タイムトラベルも楽しい。だが、論理を旨とするヴァルカン人に安直に捕鯨反対の発言をさせた罪は大きい。「絶滅させるのは非論理的だ」というセリフが「捕鯨は非論理的だ」だったら、私はSTフリークを止めていたかもしれない。「食肉とは地球人は野蛮だ」だったら良かったのにね。
投稿者syu 日時2001/12/25 18:54
先日DVD版を購入し、見ました。なかなか面白かったのですが、導入部の裁判云々は劇場版「3」からの続きなんですかね? 私は3を見ていないので、のっけからエンタープライズが大破する映像に驚いてしまった(^^;)
投稿者匿名希望 日時2002/7/26 13:41
ストーリーも、テーマも最高。アメリカ人の傲慢な押し付けは嫌いだが、動物愛護に関しては大賛成です。
投稿者OIMA 日時2002/7/30 00:38
最初に言っておくと私は商業捕鯨賛成派です。STという作品の性質上いつかはイデオロギーの問題を語っておかなければならないので。
コメディ映画という点では傑作。特にバスの中でのカーク船長とスポックの会話はまんまピカード艦長とデータですね。
艦隊の誓いはどうしたんだという突っ込みも計算の上だったんでしょう。当時はレプリケーターもありませんし。
スポックが絶滅させるのは非論理的と言っていましたが,まあ判断材料が足りなかったということで。スールーが「私の先祖はなんて愚かなことをしたんだ」とか言ったら本気でアンチSTになったでしょう。
タイムワープのシーンは皮肉にもBS2の予告編でのエンドクレジットにかかるテーマがタイムワープのシーンにかかる、方が燃えました。
最後に、ヴァルカンピンチが使えればあんな風に公共機関の中で不作法なマネをする輩を制裁できるのにと本気で思いました。
投稿者ジョン・ドゥ 日時2002/7/31 09:29
ストーリー云々は置いておいて(ま、ほとんどタイムトラベル
するための口実だろうし)遊び心があって素直に面白い。
それに押しつけがましさはあるとはいえ、環境保護と
タイムトラベルを組み合わせたのは面白いアイデアだと思う。
何気に23世紀のシーンがスケール感があって、
しっかり出来ているのも良い。
投稿者(匿名) 日時2002/8/3 20:38
前回スポックは艦長だったのに、階級こそ大佐のままでも降格になってしまったのでしょうか?それに司令官と副官が同じ階級というのはあり得るんでしょうか?単にクルーを全員エンタープライズに戻したかっただけなのかもしれませんが・・・映画自体は捕鯨反対なので、すんなり楽しめました。

確かにアメリカ人の押し付けがましさにはうんざりだが、捕鯨という問題を日本人も真剣に考えるべき。昔は人間を奴隷として扱っても何も感じていなかったような時代もあります。欧米人がうるさく言うのは、自分達と同じ過ちを繰り替えさせないためです。それを単なる押し付けととるのはおかしい。

鯨に対しては、欧米人の偽善とかたずけてしまうのではなく、日本人も真剣に議論すべき。知的生命体との共存こそスタートレックのテーマ。非ヒューマノイド型なら殺されてもいいのでしょうか?

欧米人の文化の押し付けといって反発する意見が多いですが、もう少し冷静に捕鯨に関して見つめるべきです。実際他の文化を尊重する惑星連邦でも、いざ加盟するとなると、連邦の基準に従っています。日本も国際社会の一員として捕鯨に関する議論は避けては通れません。捕鯨に関して欧米に言われると、ヒステリックに文化侵略という言葉で反発する人が多いですが、日本人自身の言葉で議論すべきです。男女平等の思想も欧米で強いですが、欧米に特有の文化的な問題とかたずけようとする意見は少ないはずです。議論をせずに拒むことこそ独善的ではないでしょうか?ヴォイジャーのように、反対意見を述べると副長をすぐに解任するジェインウェイ艦長のほうがよほど独善的な価値観の押し付けを行っていて、それをあえて問題提起するでもなく描くほうが、よほど問題があると思います。特に、ジェインウェイのセブンに対する態度には、もちろん地球人としては、反感はあまりないのかもしれませんが、問題にすべき個所が多々あると思います。
投稿者匿名希望 日時2002/8/12 13:36
映画の内容はとてもよいのですが、これ作った監督なに考えとるねん、ええ加減にせいよって感じですね。アメリカ的な自分勝手な環境保護理論を振りかざすのはやめてほしいですね。我々日本人から見るとふざけるなって感じですね。
投稿者マッコイ大好き! 日時2002/10/27 23:08
いろいろ厳しいご意見あるようですが、私はこの作品は大好きです。
テーマ曲も最高だし、設定だって!確かに日本人にとっては捕鯨云々を言われることはイタイですけど、あくまでも世界の種の絶滅を危惧する意味で作られたものだと思いますので、そこまで神経尖らす事もないのではないでしょうか。
「ハロー?コンピューター?」のシーンと「アミダラ基地はどこですか?」のシーンは特に笑えます(^^)
投稿者スタートレックの人氏 日時2002/12/9 01:19
この映画なら、スタートレックがあんまり好きじゃない人、トレッキー
じゃない人でも楽しめると思います。23世紀にはビールという物がないな酒は世の中から消えてしまってるのでしょうか?やや疑問です。どっかで聞いた話ですが、原子力潜水艦の場所を尋ねるときに、おばさんが出てきたと思いますが、あの人は全くの素人でたまたま通りかかって、何も知らずに答えたそうです。結局これが非常に良かったのでNGにはならず、そのまま映画に使われたそうですよ。
投稿者(匿名) 日時2002/12/13 01:34
やっぱり、スタートレックはアメリカ製だと認識させられる映画。
ストーリー的には楽しめるけど日本人としてはちょと待てよと言う
気持ちは持っていないとね。
投稿者サンゴにk、y 日時2003/1/26 01:27
反捕鯨団体のプロパガンダ映画と言われてもしかたない。
日本人としてこの映画を支持しない。
投稿者城井 日時2003/2/3 21:03
感想をつらつらと。

・また、やってしまいました(;^_^)
三作目と同じく、この四作目も、続き物だったのですね(;^_^)

・日本語吹替版を見たのですが、メインの声優さんが、全然御馴染み
の人と違って、ちょっと違和感がありました

・「タイムワープ」って、可能なんですね(;^_^)
やけにあっさり、簡単にタイムとラベルしてましたが
「前にもやってる」ってカークが言ってましたが、TOS のどのエピ
ソードなのかな
しかし、時代もぴったり、また、バルカン星に居たのに、その時代
の地球にちゃんと到着するとは(;^_^)

遮蔽装置があるから、クリンゴンの船だったのね

でも、その後、タイムワープなんて出てきたっけか・・・

・大気汚染の様子だけで、すぐに時代が分かるとは(;^_^)

・謎の探査機の目的がザトウクジラだと、ちょっとの会話ですぐ簡単
に分かってしまうのが何とも(;^_^)

・何故、原子力船の場所を、誰も教えてくれなかったのかな??

・幾ら遮蔽していても、あんな街中に着陸するとは(;^_^)

・鯨の乱獲で絶滅ネタは、日本人としてはちょっと、ね

・「絶滅する程乱獲するのは、論理的ではない」
「人類は論理的ではないんです」
には、大笑いました(;^_^)

・スポックの「下品な言葉遣い」も面白かった(;^_^)

・原子力空母エンタープライズは、スタートレックから名前を取った
んでしたっけ

・20 世紀に来ているからかもしれませんが、多くの会話が、漫才み
たいですね(;^_^)

・「透明アルミニウム」を発明した人に、透明アルミニウムの製造方
法を教えるとは
これって、存在の環 (輪) (?) とか言いませんでしたっけ

・カトーは、どうやって、あんな簡単にヘリを操縦する事になったの
だろうか?

・重体のチェコフも、たったあれだけで完治するんですね(;^_^)
流石 23 世紀の医療

・しかし、20 世紀の人間に正体がバレたし、あれだけ大騒ぎになって
も、いいんでしょうかね(;^_^)

・転送は、人数の指定がある筈なのに、カークと一緒に、20 世紀の人
も転送してしまいましたが、大丈夫なんでしょうか

・捕鯨船の目の前で、遮蔽を解いてしまって良いのか??

・タイムワープは、帰路も、簡単で、時間も場所も確実でしたね

・結局、あの探査機の目的は何で、20 世紀から連れてきた鯨と、どん
な会話があったのか・・・?

・20 世紀から連れてきた女性は、あっさり 23 世紀の世界に馴染みま
したね(;^_^)
彼女には家族は居ないらしいですが、友人知人は居る訳ですから、
20 世紀では、大騒ぎでしょうねぇ・・・

彼女のその後のエピソードは、何かあったのかな

・エンタープライズAは、この様な成り行きで、登場したのですね
始めて知りました
こうなると、その後のエンタープライズの交代 (?) も、知りたくな
りました

・この話が、後に、何処かのエピソードで語られた事はあったのかな
って、また、五作目に続くのかなぁ(;^_^)
投稿者ふぁんとれ 日時2003/3/29 21:21
何度もビデオやDVDですり切れるほど見ている大好きな映画だが、根底のテーマが「捕鯨反対」というところが気に入らない。それが−10ポイントになっている。

絶滅危惧種の保護にはもちろん大賛成だが、感情的な思いこみによる捕鯨反対論、それも捕鯨を悪と決めつけ、状況の再検証も一切認めない!というあきれた態度をする捕鯨反対は気に入らない。

そもそも過去において一番クジラを乱獲した国はアメリカのくせに、それを語らずに今クジラを捕っている人らだけを悪人呼ばわりするのは超気にいらね〜。まず己の過ち(そもそも捕鯨は過ちなのか?という議論もあるが、それはおいとく)もきちんと語り、その上で今の現状を憂えて問題提起するならわかる。それもせず「アメリカは絶対正義だ」というあいかわらずの態度はムシがスカン。

・・・と、言いたいことはいろいろあるとはいえ、傲慢な正義漢を振りかざしている点を除けば、この映画はスタトレ映画の中でも一番好き。

スタジオセット撮影や特撮よりも実際のサンフランシスコでのロケが多く、地に足がついた感じが強いからだろうか。私にとってもなじみ深いサンフランシスコの風景の中をスポックやカークが歩いているのはすごく親近感が沸いた♪ TNGのシリーズも含めスタトレはスターウォーズなどとくらべてもいまいちええかっこしいの芝居っぽくて本物っぽい感じがしない作品が多い中で、この作品だけはキャラクターが本当に生きている感じが強く感じられる。

エンタープライズがほとんど出てこない異色作品だが、最高に好きな一本だ。
投稿者背番号26 日時2003/4/27 20:10
何年かぶりに見ました。やっぱりカークは良い!!!
タイムワープ物はどうしても矛盾点が沢山出てきますのでご不満の方もたくさんいるでしょうが、私は大好きな作品です。
会社で新人が入ってきてパソコンを教える時、その子が緊張していると私は必ずこのネタを使って緊張をほぐしてあげます。 マウスを口に当てて「ハロー コンピューター」 スコッティーのこのセリフ大好きです。 又、「スポックの勘は他の者の実数以上」というセリフもよく引用させて貰っています。 音楽もジェリー・ゴールドスミスではありませんがなかなか良くできています。
チェコフはこの頃から提督になる未来を予測していたんだと思うと面白いですね。  この作品は小説を読むと一層楽しさが増しますので、皆さん是非読んでみてください。スールーの祖先が出てきたり、あの人が透明アルミニウムの発明者だったり、色々な発見があります。面白いですよ。
いずれにしろスタトレは娯楽作品です。こういったストーリーが単純に楽しめて良いですね。 ラストのエンタープライズ登場シーンは思わずほくそ笑みますよねー  今まで二年に一度くらいのペースでこの作品は見てきましたのでもう何度目か忘れましたが、何度見ても楽しくて好きです。 次回見るときには、スタトレ11が公開されているでしょうか? ENTは大団円を迎えているでしょうか? 楽しみです。
投稿者つりきち 日時2003/5/13 00:16
日本語吹替えで見ましたが、カーク提督の声が
ライカー副長でした・・・

スポックやマッコイの声もなんか違和感がありました。

捕鯨問題はさておき、結構楽しめました。
というか笑えました。
投稿者神体ウラヌス 日時2003/7/6 02:59
この作品を観るのに捕鯨云々の話をするのは野暮って物です。
能天気に笑ってあげましょう。
投稿者がまくじら 日時2003/7/24 06:24
鯨は美味しい。竜田揚げ大好き。
鯨には敵対的で無い知性が有って可愛い。滅ぼしちゃダメだと思う。
「かわいい」という言葉は
「かわいそう」からきているという話を聞いたことが有る。
背中アワセの感覚なのだと思う。
愛でたいし、滅ぼさない程度に獲って食べたいよ。
IVが公開されたのは、
捕鯨を制限して鯨が増えたのがハッキリとしたのに
「もはや科学ではなく政治の問題だ」などと、
卓袱台返しをほざかれる前だったと記憶している。
あの頃なら、どの国の歴史的経緯が良い悪いは置いといて、
鯨のためとこれからも食べたいために、
応急処置として捕鯨制限と禁止にやぶさかでなかった。
だから、私の中ではIVの捕鯨問題表現には折り合いがついている。
手放しで大好きな作品。
でも、2003年の今作られたらスタトレ大っ嫌いに成るだろう
投稿者I KN007 日時2003/7/25 01:33
体のよい左遷とはいえ(艦1隻破壊にクリンゴン艦を盗んだ等のおおごとを起こしたわりには軽すぎのような・・・・)、もう一度エンタープライズに昔のブリッジクルー全員が来るなんてカークにとって最高に幸せなことはないでしょう。
捕鯨問題はともかく23世紀にはザトウクジラはとうのむかしに滅んだと言ってけど他の鯨類はどうなのか知りたい。クジラがいくら数が少ないときくからって、いろいろな種類があるしそう簡単に全種類が全滅するはずがないと思うのですが・・・・。
投稿者タキオン 日時2003/9/16 01:16
鯨について言うと、アメリカの一方的主観が強いです。しかし、我々人間は環境を破壊したり、生態系を崩し、動物を死滅に追いやっていることは事実だと思います。そうとらえるおうにして見てます。
昔に作られていた物なので、今では道徳的にありえない事がTOS作品にあったりもしますよね。
作品としては、映画の中でユーモアを積極的に取り入れ、新しい方向性を見せた作品だと思います。
後、中だるみしない唯一の作品かな〜っと^^;
投稿者Kanaru 日時2003/11/3 18:52
楽しい映画でした。
日本人としては、なぜ特に「くじら」なのかというのが釈然としない部分はあるし、自由にタイムトラベルができるならこれ以前にスポックやカークの息子も助けられたのにという気もしましが、話が面白いので、よしとします。
タイムトラベルものはテレビシリーズでも3本ありましたが、特に「宇宙暦元年7・21」を参考にした感じですね。
第2作からの連作が完結したわかですが、3作目と違って、この4作目は単独でも満足できる作品だと思います。
この映画を見て、第1作から第3作までに欠けていたものは明るさとユーモアだったことに気づきました。第3作には多少ユーモアがありましたが、エンタープライズの喪失やカークの息子の死が暗い影をおとしていました。
やはりTOSには、ハッピーエンドが似合ってます。
エンタープライズが登場せず、20世紀の地球が舞台というスタートレックとしては異色の設定でありながら、すごくスタートレックらしい話だと感じるのは、7人のレギュラー陣それぞれの個性を生かした活躍です。
とはいっても、単純に昔のテレビシリーズに戻ったわけではなく、この路線は第3作から明確になってきた新しいスタートレックの路線だと思います。
大きな見所は、もちろん、リセットされた?スポックが人間性を獲得していく課程ですが、これについてもオリジナルのテレビシリーズのスポックは人間性を持とうという意識はなかった、少なくとも人間的な言動をしてしまっても否定していたはずです。しかし、この映画で初めて人間性を肯定しました。
この映画のスポックはデータに似ている、と感じるのは私だけでしょうか。
私は、ニモイ監督こそが、この1年後に始まるTNGへ続く路線を作ったのではないかと思います。
投稿者土方大佐 日時2003/12/31 13:25
TOSメンバーの劇場版としては最高だと思う。スタートレックは、その年、アメリカ世論で何が問題になっているかが一目瞭然で分かるので、この年は、鯨問題だったんでしょう。残念なことに、小説版では良く理解できる内容でしたが、映画では時間的制約もあり、話が唐突すぎる感が無いわけでもありませんが。時間の制約無く、また、ホエールシップが何を考えているのかも表現できれば、もっと違う一般評価になったのでしょうが。ST2からの続編であるにもかかわらず、単発で見ても十分楽しめるという点では、良い作品だと思います。捕鯨船は日本船からノルウェー船籍に変更になったのは、日本人としては有り難い気もします。最後に鯨を23世紀に連れて帰るのは、仕方ないとはいえ、ちょっと強引で、人間は駄目でも、鯨ならいいの?って感じでもありますが(^_^;最後にヨークタウン改めエンタープライズAが登場するシーンは感動以外の何物でもありませんでした。興奮しました。
投稿者リント 日時2004/5/5 17:02
この作品は賛否極端に分かれる映画なのかなと思います。んで私は…否、ですが。時代的に反捕鯨宣伝にしか見えない。それに過去から人間を連れ帰っちゃマズイだろと思いました。もし彼女がその時代で後々結婚&出産していたとしたら、歴史を変えてしまったという事もありうる訳ですからね。クジラはどのみち絶滅するから、というこじつけができますけど…。
投稿者春一番 日時2004/7/10 13:41
スタートレックらしい作品。
そもそもスタートレックにリアルさを要求するところがナンセンス。
ニモイ監督のもと、登場人物それぞれの活躍に焦点をあてた作品を存分に楽しみま
しょう!
スコッティのキーボード早打ちが最高!
投稿者無限マイナス1 日時2004/9/21 00:37
ユーモアたっぷりの楽しい作品。私は大好きです。
捕鯨批判イコール日本批判と捉えるのはあまりに狭量なのではないかと思います。
単純に「STの世界では」クジラは絶滅してしまっている、と軽く考えれば良いのでは。
投稿者(匿名) 日時2004/10/27 17:20
23世紀と20世紀(作成当時)のギャップが楽しいですね。でも、フェイズ銃も大きいし違和感はありますが...
鯨博士、23世紀へいった後、20世紀はどうなったんですかねえ。(誘拐?..)
投稿者(匿名) 日時2004/11/30 15:35
ほのぼのしたいい作品。面白かった。やっぱりタイムスリップ物は良い。
投稿者ジーマン 日時2005/3/25 14:17
やっぱこれは良い!エクセルシオールの影からエンタープライズが出てくるのには痺れます。“家に戻ったぞ。”かぁ・・・感動です。
投稿者aka 日時2005/6/1 18:18
結構笑えたし、面白かったけど、テーマが「捕鯨」ということでマイナス。でもやっぱり面白い。
投稿者(匿名) 日時2006/5/4 00:03
全体としては非常に楽しい作品。
ただ、皆さんも言っているように、考えが浅く幼稚な捕鯨反対メッセージが鼻につく部分で減点です。
子供が作ったのならば、あそこまで単純思考なのは許せますが、大の大人の作品となると少々呆然としてしまいます。
義憤にかられて周囲が見えなくなってる中学生みたいですね。
世界に発表する作品を作るのならば、そのテーマについてきちんと調べる姿勢が必要だと思います。

>捕鯨批判イコール日本批判
だったのですよ、当時。
投稿者(匿名) 日時2006/9/3 21:06
全体としては良かったのだが、最後の法廷のシーンに出てくるいろいろな異星人のデザインがB級SF or ファンタジー映画なみであったところが残念。
投稿者かあさん 日時2007/7/21 17:35
レギュラー陣それぞれに見せ場があるところが魅力。本シリーズでは、意外と活躍しないからね。それにしてもウーラは太りすぎ。あれでは冒険に適さないでしょ。プロの女優なら、ちゃんと体調管理しなきゃ。あとあの鯨がほとんど模型だったとはビックリ!
投稿者通りすがり@トレッキー 日時2009/1/11 00:22
残念ながら映画ではなく小説で読んだのですが、この作品はすばらしいと思いました。
私は捕鯨賛成派で、昨今のシー・シェパードの横暴に怒りを感じている者ですが、この作品はそういったプロパガンダ的な要素を考慮しても80点という高得点を与える価値のある作品だと思います。
まず、タイム・トラベルというのが良かった。クルーたちが300年のギャップのために悪戦苦闘する場面が非常に面白かったです。
また、クルーたちの描写も良かったですね。「透明アルミニウム」の発明者と会って感激するスコット、透析を「暗黒時代か?」などと言って患者に23世紀の技術を使った治療を施すマッコイなどが非常に良く、ほほえましい気分になりました。
そして何より、この作品の最大の魅力は「未来への希望」が描かれている事だと思います。「テクノロジーによっていろいろなことが可能になった世界」「人種の壁がなくなった世界」など、スタートレックの明るい世界観が反映されています。自分もジリアン・テイラーになったような気分で読むことができました。
実にスタートレックらしい、すばらしい作品だと思います。
投稿者馬車道 日時2009/5/22 00:50
気楽に楽しめるところの多い作品。ニモイは、『映画』ということをかなり意識していたようですね。どたばた珍道中も面白い。キャサリン・ヒックスの”学者”も、大変リアル(苦笑)。
反捕鯨に関するハリウッド映画はみんな似た様なものです。理屈も論理も何もなく、酒に酔っ払ったように同じことを繰り返すだけ。残念ながら本作も基本は同じでは。LDボックス内にあった撮影風景のシーンも、かなり恣意的なものでした(DVD内で、ニコルズさんがそこら辺を説明してるので、比較するとよくわかります)。

>捕鯨批判イコール日本批判・・・今でもそうですね。
投稿者(匿名) 日時2009/7/4 16:53
感想批判云々は上記の方々の発言にお任せするとして、自分にはなによりクリンゴン:バードオブプレイの性能の良さに感動しました。ベッドリネンとか無いんでしょうね。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | 映画