USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG

Episode Promenade: TNG

第140話 "Face of the Enemy" 「ロミュラン帝国亡命作戦」

プロローグより
第6シーズン 製作番号240 本国放送順139 日本放送順138
放送日1993/2/8
宇宙暦46519.1 [西暦 2369年]
監督Gabrielle Beaumont
原案Rene Echevarria
脚色Naren Shankar
メディアLD: 「新スタートレック STAR TREK THE NEXT GENERATION LOG.11」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「新スター・トレック DVD コンプリート・シーズン 6」 (パラマウント) Disc 4 収録
DVD: 「新スター・トレック シーズン6 Vol.2」 (パラマウント) Disc 4 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第80号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
1020304050607080
82/100点 [投票数 18]
旧E.N.H.
コメント
カウンセラーはロミュラン人になってもやっぱり美しい・・ - Y N

"The Enemy" のジャロック提督といいこの話のネベックといいロミュラン人は自分の信条を持っててカッコイイ! - ロミュラン人好きの地球人

朝起きたら自分の顔がロミュランに・・・たまがるぜー - ロミュラン人好きの地球人
感想 投稿者tricle 日時2002/4/9 16:17
ディアナのロミュラン人姿が最高!
投稿者USSタイタン 日時2002/7/21 13:17
ロミュラン好きです、特に複雑なところが好きです。ただすぐに連邦の船を撃沈しようとするのはちょっと・・・もう少し連邦とは少し違った理想を持っているがゆえに、対立する国といったような描きかたをしてほしい。今日のフランスみたいな国を出して欲しい。
投稿者城井 日時2003/2/15 17:17
・学会の場所から、ロミュランがディアナを簡単に拉致出来たのは何故?
・幾ら人の心が読めるといっても、いきなり、全然知らない人の立場にされ、
よく、あんなに上手く立ち回りましたねぇ。
・破壊した貨物船の人達の星とは、あの後、何もなかったのかなぁ?(;^_^)
・このエピソードの後、ロミュランとの関係は、どうなってゆくのかな。
・「市民は軍人を責めるが、本当に戦争を始めるのは、貴方の様な人だ」と
の台詞がありましたが、ロミュランの中にも、そんな考えの人が居るんで
すね。
貴方達は連邦を莫迦にするが、彼等は手強い、とか何とかも言ってました
し、よく、現状を把握してますな。
・スポック大使の件もそうですが、ロミュランとの間には、この様な事がよ
くありますが、カーデシアとの間には、全然ない様な・・・
私がエピソードを忘れているだけか?
または、ベイジョーから撤退し、連邦と絡み始めたのは最近なんだっけ。
・ウォーバード、とか、バードオブプレイ、とか、戦艦の名前には、バード
が多いですね。(;^_^)
・連邦からロミュランに亡命する様な人も居るんですね。
・レギュラーは死なないのが基本とは言え、あっさり蒸発してしまった副司
令官に比べ、簡単に転送で助かるのはちょっと、ね。(;^_^)
投稿者背番号26 日時2003/2/16 19:37
ディアナのロミュラン姿を初めてピカードが見た時のピカードの表情のアップが見たかった。俳優としての見せどころなのに・・・スポックも久々に登場して欲しかった。
投稿者ガル・ピカード 日時2003/5/5 21:33
トロイが鏡を見て、ロミュラン人になっていて驚くあのシーン、周りが静かだっただけに、私もビクッとしてしまいました。サーティスの演技力の賜物でしょうか。なかなかよく出来た作品だったと思います。デセブ少尉はその後惑星連邦に復帰できたのでしょうか?個人的な疑問は尽きませんが。また、ロミュランの階級制度ですが、いったいどのようになっているのでしょう。整理が必要なようです。
投稿者Atad 日時2003/7/2 17:09
ディアナのロミュラン人も結構様になってましたね。
なんだか性格までロミュランっぽくなってたように感じました。
投稿者(匿名) 日時2003/10/22 13:11
最高におもしろかった(笑)
投稿者ヒューベリオン 日時2005/10/7 06:41
確かにカウンセラーの演技力というか憑依力というか、大変なもの。ちょっと、引いてしまいます。日本のアニメ屋さんがこういうのを作ったら、けっこうとほほなシーンを入れずにはいられないでしょうね。
それにしても、ロミュランというのは、旧共産圏の国を髣髴とさせますね。KGBみたいなタルシアーとか。
投稿者レイン 日時2005/11/5 21:54
ディアナのロミュラン人の格好が、意外にはまっていたのには驚いた。きりりと引き締まった表情とメイクが、彼女の美貌を引き立てていた。
話自体も、騙し騙されのスリリングなスパイ合戦で、最後まで飽きさせない。
投稿者IKN007 日時2006/12/22 22:09
トロイのロミュラン姿のほうが普段よりはかっこよくて魅力を引き立てているようです。シーラやどのロミュラン人よりも美しいと思えます。
ただの悪役にはせずにロミュラン内の複雑な事情を緊張感を持って描くのはどのシリーズにおいても少ないようです。
そういう意味でENTがロミュラン戦争を描ききれずに打ち切りになってしまったのは残念です。
投稿者子守男 日時2007/3/4 18:20
今回のストーリーはロミュランがらみで仕方がない(?)とはいえ、とりわけ重苦しく感じられ、個人的には今ひとつだった。ロミュランの地下運動を含め、関係者がどうなってしまうのか疑問もわき、どうも後味が悪い。ディアナは、ロミュラン人の姿のことはさておき、すぐにロミュランの将校を演じることができるようになったのは何とも不自然に感じてしまった。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG