USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TOS

Episode Promenade: TOS

第11話 "Dagger of the Mind" 「悪魔島から来た狂人」 「悪魔島から来た男」(修正題)

プロローグより
第1シーズン 製作番号11 本国放送順9 日本放送順17
放送日1966/11/3 DVD [英語]
第5巻
Amazon.com
宇宙暦2715.1 [西暦 (2266)年]
監督Vincent McEveety
脚本S. Bar-David
メディアビデオ: 「スター・トレック 宇宙大作戦」シリーズ (CIC・ビクタービデオ)
ビデオ: 「ニュー・デジタル・マスター 宇宙大作戦 完全版」シリーズ (CIC・ビクタービデオ)
LD: 「スター・トレック<TVファースト・シーズン>」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「宇宙大作戦 GALAXY BOX DVD大全集」 (パラマウント) 第1シーズン Disc 3 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第83号収録

DVD [本国]: 第5巻収録 (Amazon.com)※米国のDVDは日本国内の一般的なプレイヤーでは再生できません
小説ハヤカワ文庫「宇宙大作戦 見えざる破壊者」収録 『精神の剣』
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
102030405060
62/100点 [投票数 6]
感想 投稿者城井 日時2003/2/24 19:10
・何故、あっさり不審者だと分かったのか?
・毎回毎回、必ず、何かの役で、(当時のアメリカとしての)「美女」が出ますな。(;^_^)
・悪魔島の背景、って、前のどれだかのエピソードと同じ物の様な気が・・・(;^_^)
・精神病院モノも、TOS でやっていたのですね。
・宇宙暦は 400 年くらいらしいですが、宇宙暦元年には、何があったんだっけ・・・
バルカンとのファーストコンタクトか??
違うな。(;^_^)
・いきなり精神中和装置に引っ掛かるとは、流石カーク、鋭いですね。
船長だけの事はあります。
・自分が実験台になるとは、大胆というか無鉄砲というか・・・(;^_^)
・今迄の中で、一番、安定したエピソード、って感じがします。
投稿者背番号26 日時2003/3/18 20:26
無くても良いエピソードですね。カークの色恋沙汰以外何も訴える物なしです。エンタープライズの飛び方も横滑りでおかしいシーンもあったし(当時はこんなもんか・・・)
投稿者Kanaru 日時2003/6/8 21:33
バルカンの精神融合が登場した初めてのエピソードですね。心霊術と言ってましたが。
人間改造や洗脳をテーマにした話は、TNG以降でも題材になってますね。脱走した囚人が実は被害者だったというのも、逆転の発想があって面白い。
と当時だったら思ったかもしれませんが、正直言って、あの「精神中和装置」はおもちゃのようにしか見えなくて、見ているのが辛かった。
それに、アダム博士は簡単に殺されてしまったのに、カークはあれだけあの装置の中にいて、まだ自分の意志で行動できたのが不思議です。また、人格改造された囚人たちは、カークが行くまで誰も変だと思わなかったのかなあ。明らかに変に見えたけどなあ。
投稿者レイン 日時2006/5/2 20:53
たいした作品ではないけれど、ヘレン・ノエルというグラーマーな美人ドクターが大活躍してくれるので、それだけでOKです。
投稿者かあさん 日時2006/6/15 09:49
悪魔島の秘密とは何か?との興味をかき立てる序盤の展開は秀逸。ただ明かされた真相があれではいささかパンチ不足。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TOS