USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TOS

Episode Promenade: TOS

第22話 "The Return of the Archons" 「ベータ・スリーの独裁者」

プロローグより
第1シーズン 製作番号22 本国放送順21 日本放送順24
放送日1967/2/9 DVD [英語]
第11巻
Amazon.com
宇宙暦3156.2 [西暦 (2267)年]
監督Joseph Pevney
原案Gene Roddenberry ジーン・ロッデンベリー
脚色Boris Sobelman
メディアビデオ: 「スター・トレック 宇宙大作戦」シリーズ (CIC・ビクタービデオ)
ビデオ: 「ニュー・デジタル・マスター 宇宙大作戦 完全版」シリーズ (CIC・ビクタービデオ)
LD: 「スター・トレック<TVファースト・シーズン>」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「宇宙大作戦 GALAXY BOX DVD大全集」 (パラマウント) 第1シーズン Disc 6 収録

DVD [本国]: 第11巻収録 (Amazon.com)※米国のDVDは日本国内の一般的なプレイヤーでは再生できません
小説ハヤカワ文庫「宇宙大作戦 明日への帰還」収録 『支配者の再来』
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
102030405060
56/100点 [投票数 9]
感想 投稿者城井 日時2003/3/2 15:56
・何故、100 年も前の船の調査をするのかな?
・ベータスリーって、どんな惑星なのか?
植民星なのかな??
・ランドルー、やけに簡単なコンピュータだな。(;^_^)
・あれだけの科学力があるなら、カーク達もとっとと消せば良いのに、
はったりの得意なカークと会話しては駄目ですって。(;^_^)
でも、会話しただけで壊れるとは。(;^_^)
・祭りと称して乱暴させるのは、あの手の感情や力を、無理に抑え付
けているからですね。
・しかしあの星、某独裁国家みたいですな。
あの偉大な将軍も、実は機械だったりして。
・ベータスリー、って、更正組織なの??
・住んでいるのは人類なの?
・ただの筒だったのに、何故、銃の代わりになったのか?
投稿者背番号26 日時2003/3/28 19:59
ラストのオチは「ウォーゲーム」のオチと一緒ですね。論理を追求してコンピューターを負かす手は”ノーマッド”でも使われましたね。前半のつまらなさを最後で覆して佳作となっています。
投稿者ゲゲッセン 日時2003/3/29 16:21
スポックが「原始スタイル」で敵を殴り倒します。

ランドルーを恐れるベータスリー住民に対してカークの台詞
「やまたまえ、女のような真似は」
・・・今なら凄いセクハラ発言ですね。
投稿者Kanaru 日時2003/6/18 19:46
「吸収」されたカトーやマッコイの言動が面白かった。
でもこの話には、素直に納得できない点がいくつもあります。
1.同士でない人たちは連れていかれて初めて「吸収」されるようだが、冒頭のカトーだけはその場で「吸収」されたのはなぜ?
2.カークたちが祭りを避けて駆け込んだ家が、たまたまレジスタンスの家だったというのは、すごい偶然?
3.レジスタンスの第3の男がいなかったら、カークたちも「吸収」されておしまいでした。これは、ちょっとご都合主義では?
4.レジスタンスの人たちはカークたちのおかげ?で、あっさりばれてしまったようだが、この程度の組織で今までばれなかったのは不思議。
5.論戦でむきになって話したり、言い負かされれて発火するコンピュータって絶対にありえない。
ただ、コンピュータが矛盾点をつかれて停止するというアイデアは、放映当時に強い印象を受けたことは事実で、当時はまったく変だとは思いませんでした。でも、プログラムが停止しても、発火はしないよね。そんなことがあったら、パソコンが原因で、そこらじゅうで火事が起こってます!
投稿者ぞうさん 日時2005/6/1 23:42
TOSにはその後のシリーズの原点となる作品が多いのですが、このお話を「ボーグ」の原点と捉えるのは飛躍しすぎでしょうか。杖のようなもの=同化チューブでカトーを吸収=同化。ランドルー=ボーグクイーンは同士=ドローンたちを操り、皆を1つの意識に統一させます。一度使った方法や機器は2度目には無力化されます。(執行官への反抗とレーザー)というわけで、オチは毎度の手なのですが、その後に与えた影響は見逃せない作品だと思います。
投稿者レイン 日時2006/5/9 22:40
TOSが30年以上前に作られた古いドラマだということで、テクノロジーの描写のチャチな部分にはあまり気を留めないようにしているが、それでも最後のコンピュータの描写はあんまりだと感じた。コンピュータのしゃべり方や火を噴く様子がリアリティが無さ過ぎで、コンピュータが中に人が入ったダンボール箱のように見えた。
投稿者かあさん 日時2006/7/12 22:31
さすが自由の国アメリカだけあって、自由のない社会だけは許せないようだ。普段は何も創造せずに平和に暮らし、限られた時間だけ本能を解放して大騒ぎするという生き方も、ある意味楽しげなのだが。懐の深い本シリーズでも、それは受け入れられなかったようだ。
投稿者通りすがり@トレッキー 日時2009/1/10 21:35
この話を見てSFドラマ「スターゲイトSG1」に出てくる「オーライ」という敵を連想した。
やはり、この話から影響を受けているのだろうか?
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TOS