USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TOS

Episode Promenade: TOS

第6話 "The Man Trap" 「惑星M113の吸血獣」

エピソードガイドへ
プロローグより
第1シーズン 製作番号6 本国放送順1 日本放送順3
放送日1966/9/8 ビデオ [英語]
The Man Trap
Amazon.com
DVD [英語]
第3巻
Amazon.com
宇宙暦1513.1 [西暦 (2266)年]
監督Marc Daniels
脚本George Clayton Johnson
メディアビデオ: 「スター・トレック 宇宙大作戦」シリーズ (CIC・ビクタービデオ)
ビデオ: 「ニュー・デジタル・マスター 宇宙大作戦 完全版」シリーズ (CIC・ビクタービデオ)
LD: 「スター・トレック<TVファースト・シーズン>」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「宇宙大作戦 GALAXY BOX DVD大全集」 (パラマウント) 第1シーズン Disc 1 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第57号収録

ビデオ [本国]: Amazon.com
DVD [本国]: 第3巻収録 (Amazon.com)※米国のDVDは日本国内の一般的なプレイヤーでは再生できません
小説ハヤカワ文庫「宇宙大作戦 見えざる破壊者」収録 『実体のないマッコイ』
前前のエピソード 次のエピソード次
メモ 本国初放送エピソード
点数
102030405060
61/100点 [投票数 9]
感想 投稿者memorybeta 日時2002/2/4 08:13
滅び行く最後の一匹というが、鯨は滅びないのになぜうるさいんだ。
投稿者城井 日時2003/2/23 16:20
・わざわざ、健康診断の為に惑星を訪れるとは・・・(;^_^)
・仕事中に、何かつまんでますね・・・(;^_^)
・この話も、ウルトラ Q の雰囲気があります・・・
今後のエピソードも、全部そうなのかなぁ・・・
・バルカン人は、血液の塩分が違う、って、塩は塩なのでは・・・(;^_^)
NaCl だし。
・何故、最後に、本当の姿になったのか・・・
・見る人によって、違う女性に見えたのは何故かな?
その時々で変身している訳ではないし・・・
・NCC-1701 は、船体に、窓が殆どありませんね。
・日本のタイトルは「吸血獣」ですが、「吸塩獣」なのでは。
投稿者背番号26 日時2003/2/26 21:00
スタートレック11はアーチャーがバッファローを探してタイムトラベルでしょうか?鯨と違って運びやすいから簡単ですね。でも誰がバッファローを絶滅に追い込んだんだろう? アメリカ人だとしたら日本人は早速抗議すべきだ! このエピソードがアメリカで第一回目の放送というのは納得できないですね。この作品をみたら次回を見ようとは思わないのでは・・・
投稿者Kanaru 日時2003/6/3 19:41
レギュラーでない士官はよく殺されますね。ウラはともかく、マッコイは、なぜ殺されなかったのでしょうか?
「吸血獣」というタイトルは、ちょっと不適切ですね。
ジェニーがカトーの部屋に入って、「かとちゃん」と呼びかけていたのには笑えました。ヴォイジャーの「伝説のミスター・カトー」では、カトー艦長の船にジェニーが乗ってましたが、この頃から、仲良しだったんだ...
投稿者キャス 日時2006/4/9 17:49
初めて見たのがこれです。
一瞬後に違う女性に変わるシーン、夜中に見た時、ぞーっとしたのを覚えています。
今見るといろいろ気になりますが…。あれだけ知性があるなら、危険を冒して人を襲わなくても、ジェニーに塩を分けてもらったり、食堂に行ったり、すべてを明かして保護を求めたり、いろいろ方法があるはずなのに。血液中の塩が一番好きなのかな?
投稿者レイン 日時2006/4/13 22:55
50、60年代のB級C級ホラー映画に、こんな感じの作品が一杯あったような気がする。まあ、そこそこ楽しめた。本国の放送順ではこれが第1話だそうだが、日本みたいに「光るめだま」を最初に持ってくるよりはいいと思う。
投稿者かあさん 日時2006/5/24 00:34
マッコイの無骨でありながらも誠実な人柄がよく描けている。第一回放送(米国での)としては、まずまずの滑り出し。
投稿者マスター 日時2006/12/12 13:46
マスターと申します。現在、TOSをDVDにて1から視聴中です。ここに順に感想を書いていきたいと思います。

最初は、人によって、一度に、違う人物に化けることができる(マッコイに対しては十年前の姿に、カークに対しては白髪混じりで、ダーネルに対しては別れた女性の姿に。)という描写だったのに、後のほうではみんな同じ人物(マッコイだったらマッコイだけ、ナンシーだったらナンシーだけ)にしか化けてませんでしたね(笑)。エンタープライズに潜入した時に、もうちょっと、会う人会う人、違う人物に化けたら、最後にマッコイにフェイザーガンで撃たれなかったかも……。でも面白かったですね。
投稿者S 日時2008/11/27 11:47
第1話から見るのは初めてなんだけど、物語の背景とか
人物の説明みたいなものが全然なく、シリーズの途中の
ような雰囲気なんで少し面食らった。
あの変身動物は、相手の望む姿になるところが
手塚治虫「火の鳥」のムーピーを思い起させますね。
ほかにも同じようなマンガを見たような覚えもあるし
ひょっとしてこのドラマが元ネタなのかな。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TOS