USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TOS

Episode Promenade: TOS

第71話 "Whom Gods Destroy" 「宇宙の精神病院」 「神が破壊せし者」「謎の宇宙病院」

プロローグより
第3シーズン 製作番号71 本国放送順69 日本放送順69
放送日1969/1/3
宇宙暦5718.3 [西暦 (2269)年]
監督Herb Wallerstein
原案Lee Erwin, Jerry Sohl
脚色Lee Erwin
メディアLD: 「スター・トレック<TVサード・シーズン>」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「宇宙大作戦 GALAXY BOX DVD大全集」 (パラマウント) 第3シーズン Disc 4 収録
小説ハヤカワ文庫「宇宙大作戦 メトセラへの鎮魂歌」収録 『神、だれを滅ぼし給うや』
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
102030405060
56/100点 [投票数 8]
感想 投稿者むじんくん 日時2002/10/29 04:41
むじんくんのCMに出ていた外人って
ここから来たんだネ
投稿者城井 日時2003/5/9 15:51
・前にも出てきた、頭に角のある人が居ましたね
・カーク、って、目の下に、隈の様なメイクしてません?(;^_^)
・何か、彼が変身出来る様になった理由が適当なんですが・・・(;^_^)
・何故、カークは今回だけ合言葉を決めたのか
・銀河系を贈った、って??
・あの椅子型治療器、以前のエピソードの何かで出てきた様な・・・
・しかし、よくもまぁ毎回毎回、カークは女性とあぁなりますなぁ(;^_^)
・変身したスポックなのに、何故、あの技が使えるの??(;^_^)
・しかしカーク、よく、偽のスポックに気付きましたね
流石だ
・これ迄の支配者の例として挙げたのは、最初の方は全部地球人ですが、カークにも分かり易い
様に、との配慮、なんですかね(;^_^)
・あの人達は、全員、精神病院の患者、なんですよね?
なのに、何故、あんなのに従うんだろう?
・ほんの一滴で惑星を破壊する様な爆弾を、手で持って投げて遊んでますけど・・・(;^_^)
毎日新聞の記者じゃないんだから・・・
・しかし王冠がちゃち過ぎます(;^_^)
・エンタープライズの探知で全滅だとされた爆発が、あの程度とは・・・(;^_^)
・コクレイン減速 (原則?) という戦法があるんですね
こんな所に迄、名前が残っているとは(;^_^)
でも、コクレイン減速戦法を取ってないのなら、どっちが偽物かすぐ分かるのに
って、取ってたのかな(;^_^)
最も基本的な戦法なんか、使わない様な気もしますが・・・
・最後にカークに化けてスポックに会うのが莫迦ですよね(;^_^)
・しかし、この様な、「最初は何らかの強大な存在にやられるが、最後は逆転で目出度く解決」
な話ばっかり、ですな
TNG に比べると、エピソードが今一つ、ですよねぇ・・・
・スポックの見分け方、論理的な様で、結構いい加減の様な(;^_^)
投稿者背番号26 日時2003/6/4 20:55
ガース船長の声は今は亡きジェットストリームの城達也さんではないでしょうか。 ハイジも出ていたし、声優さんが誰かを調べるだけでも楽しめるTOSです。 内容は・・・・ 邦題が「神が破壊せし者」に変わってしまったのは何故なんでしょう 謎です。
投稿者Kanaru 日時2003/7/30 18:37
邦題が違う!
やっぱり「宇宙の精神病院」は問題あったのかな?
でも、新しいタイトルの方が、原題に忠実ですね。
狂った元艦長に翻弄されるだけの話で、このエピソードには深みがありません。
治療不可能な患者たちが、忠実に従うというのはありえない気がします。
また、精神病患者を異星に隔離するという発想には、当時の偏見を感じました。
ただ、
「合い言葉」をめぐる駆け引きは面白かった。
特に、スポックに化けたときは、あんなに簡単にスポックを解放するかなと感じたので、カークが気づくよりも少し早く気づきました。
私もカーク並み?
投稿者レイン 日時2006/7/23 14:12
病院のセットのカラー・コーディネートがえげつない。セットの壁に露骨に対照的な色を並べて、患者達の狂気の世界を表現しようとしていたが、もし本当にあんな精神病院があったら、入院している患者の病状は確実に悪化すると思う。
カークと切れ者ガース船長の頭脳戦は、なかなか面白かった。ガース船長を演じていた役者さんは、「スパイ大作戦」の傑作エピソードの中でも、自分の頭の良さのせいで逆に罠に掛かってしまうスパイを好演しており、こういう切れ者の役がはまるみたいだ。
投稿者かあさん 日時2007/2/2 22:11
ガースの変身能力のおかげで、どんでん返しが連続する意外性のあるストーリーになった。このような話の場合、カークの側もトリックを仕掛けて悪人側と張り合うと、より面白くなるんだが、カークはいつもの正攻法なので、駆け引きという面白さはない。
投稿者ZERO 日時2009/9/7 20:13
ガースの戴冠式がなんとも言えなかった。
緑女は、カークに惚れたから爆殺されたのか?なら、
もうちょっと、哀悼の意を示しても。
それとも、ガースは単にウザくなってやったのだろうか。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TOS