USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TOS

Episode Promenade: TOS

第78話 "All Our Yesterdays" 「タイムマシンの危機」

エピソードガイドへ
プロローグより
第3シーズン 製作番号78 本国放送順78 日本放送順76
放送日1969/3/14
宇宙暦5943.7 [西暦 (2269)年]
監督Marvin Chomsky
脚本Jean Lisette Aroeste
1969年度エミー賞 美術監督・舞台設計賞ノミネート
メディアLD: 「スター・トレック<TVサード・シーズン>」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「宇宙大作戦 GALAXY BOX DVD大全集」 (パラマウント) 第3シーズン Disc 6 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第118号収録
小説ハヤカワ文庫「宇宙大作戦 暗闇の悪魔」収録 『ああ、過ぎさりし日よ』
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
10203040506070
73/100点 [投票数 11]
旧E.N.H.
コメント
死滅する惑星から過去への避難というアイデアもよし、迫り来るタイムリミットの緊張感もよし。スポックの恋もGOOD! - あたばくん

Spokが肉を食べたのでびっくり。 - Taizou Kawamura
感想 投稿者城井 日時2003/5/21 12:37
・カークがフェンシングをやってますね
TNG でも、よくフェンシングの場面が出てきましたが、伝統を踏襲したのかな(;^_^)
・魔女、って、カークは男ですが・・・(;^_^)
関係ないけど、人魚も皆女性ですよね(;^_^)
・時間がない、って、アタバクロンはタイムマシンなんだから、時間なんて問題ないのでは
・時代に合わせて身体の組織を変える必要なんてあるか?
・スポックが船長をジムと呼ぶとは珍しい
・何時もながら、看守 (?) があっさりやられて簡単に脱出し過ぎ(;^_^)
・何故、あの氷河時代が 5000 年前だと分かるのか(;^_^)
・カークのあの服は、あの時代で明らかに変なのに、誰も指摘しませんね(;^_^)
・門は、普通に開いてるのね(;^_^)
あれでは、あの時代の人が入ってしまうのでは(;^_^)
それに、あんなに簡単なら、最初にすぐ戻れば良かったのに(;^_^)
・スポックって、ベジタリアンだっけ・・・?
・スポックが先祖返りしているとしても、マッコイは??
・そもそも、何故あの惑星に行ったんだろう?
まさか、助ける為?
干渉しては駄目なのに(;^_^)
・過去にタイムトラベルすると先祖返りする、ってのは、アイデアとしては、面白いですね
投稿者背番号26 日時2003/6/14 22:13
このエピソードには後日談があって、なんとスポックに息子ができていたんですよね(小説版 過去から来た息子)。 内容ははっきり覚えていませんが、結局息子はスポックとは共に暮らさずに元の世界に戻っていったような記憶があります。(再読しなければ・・・)
いずれにしろ昔からタイムトラベル物は大好きでしたので、テレビの方のこのエピソードは初見時から24〜25年経った今でもはっきり覚えていました。 スポックがドクターに「前々から嫌な奴だと思っていた」と言うくだりがいいですね。 今回はカークよりやはりスポックが主役でした。
投稿者Kanaru 日時2003/10/12 18:17
カークのストーリーとスポック・マッコイのストーリーが別々に展開するのは珍しいですね。
今回は感情を持ったスポックのラブストーリーが、一番のみどころでしょうか。
あの女性は魅力的でした。
最後にまた一人だけとり残されるのが切ない感じでした。
ところで...
過去に戻ると、自分自身も先祖返りしてしまうのでしょうか。
となると、人間に進化する前の時代に戻ると???
投稿者エロオヤジ 日時2006/2/19 15:39
個人的に好きな話。
惑星が爆発するから、過去に避難するという発送が面白い。
わずか5分いただけで「ダメだ、置いていってくれ!!」
というドクターのご都合ひ弱さ加減に感心。
投稿者(匿名) 日時2006/7/20 14:03
割とこのストーリー好評なんですね
私は見ててまどろっこしくてイライラしました
「危険な過去への旅」はすんなり入ってきて良い作品だと思いましたがこっちの方は・・
投稿者レイン 日時2006/8/6 18:30
カークのタイム・トラベルの話と、スポック&マッコイのタイム・トラベルの話がどちらも単調だし、この二つの話が有機的に絡み合うわけでもない。同じタイム・トラベルを扱った作品なら、「危険な過去への旅」の方が数段上等だ。
投稿者かあさん 日時2007/3/22 21:42
とってつけたようなスポックの恋物語を良しとするか、評価の分かれるところ。やはり1時間ドラマでは、スポックの恋心に素直に感情移入するのは難しい。もう少し二人の愛を丹念に描いてあれば、最後の永遠の別れに涙しただろうに。でもザラベスは好みのタイプなので、良しとするか。
投稿者万屋 日時2007/9/17 17:43
本作は内容うんぬんよりも、ザラベス役のマリエット=ハートレー(エミー賞女優、御年66歳になっちゃいましたが・・・。)の美しさに脱帽!完敗!
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TOS