USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY

Episode Promenade: ヴォイジャー

第136話 "Collective" 「遺棄されたボーグ」

エピソードガイドへ
プロローグより
第6シーズン 製作番号235 本国放送順135 日本放送順136
放送日2000/2/16
宇宙暦不明 [西暦 2376年]
監督Allison Liddi
原案Andrew Shepard Price, Mark Gaberman
脚色Michael Taylor
公式サイト予告編・画像
メディアDVD: 「スター・トレック ヴォイジャー DVD コンプリート・シーズン 6」 (パラマウント) Disc 4 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第93号収録
点数
10203040506070
74/100点 [投票数 18]
前前のエピソード 次のエピソード次
感想 投稿者せつな 日時2001/7/26 23:15
集合体から切り離され、かつ、子どもであるというボーグを設定した
視点が秀逸。
なんだかんだ言いながら、面倒見のいいセブンを見れたのが新鮮でした。
しかし、貨物室の再生ベッドは4つで一杯。
セブンはいつ再生を??
投稿者エンリュウ 日時2001/7/28 17:11
成る程、噂通り最初がSWですね(笑)。
でも、子役はカワイイし、セヴンお母さんも微笑ましいし、今後の展開が楽しみな話ではありましたね。
個人的に出だしのポーカーのシーンが物凄く面白かったです。
投稿者izumi 日時2001/8/17 23:24
あたしは見てすごい複雑だった。いらつくし、でもその反面セブンの
気持ちもなんとなく理解できるし。今までヴォーグになってればもう戻れないって思ってたのですが、セヴンが戻れてからそうなったのです
ね。
投稿者はっちん 日時2001/9/30 08:33
「集合体の統一、共通の目標、完全性の追及。ドローンでなくても成し遂げられる」
自分の罪の意識、セヴンにとって、まだ囚われの(?)ドローンたちを救うという
未だ果たしきれない命題の一端が見えたような気もしますが・・・(そこまではいかない?)
◇掲示板 Nine Forward
○No.14938 CS-VOY "Collective" 「遺棄されたボーグ」 (ネタバレ)
http://www2.g-7.ne.jp/~kyushu/bbs/pslg14938.html
投稿者しずく 日時2003/7/17 21:35
ボーグの子供にも思春期があるとわ。。。
投稿者背番号26 日時2004/6/21 21:53
彼らには悪いけどボーグチャイルドは余計なキャラでしたね。 この後何度も重いテーマを投げかけてくれますが、セブン一人の心の葛藤だけで充分です。 何故今更の感は否めません。
投稿者レイン 日時2004/7/23 23:46
文学には、いわゆる「教養小説」というジャンルがある。一人の若者が、色々な人と出会い、色々な出来事を経験することによって、自己を形成していく様子を描いた小説を指す。ヘッセの「車輪の下」とか漱石の「三四郎」とかがポピュラーである。
最近自分はVOYシリーズを、セブンを主人公にした教養小説のように見ていることに気付いた。
本当はチャコティの精神世界のことをもっと知りたいし、トゥヴォックのヴァルカン哲学をもっと聞いてみたいのである。トレスの心の成長だって追っかけてみたいのである。しかし、いかんせん彼等を主人公にしたエピソードが少な過ぎる。セブンに注目してVOYを見るのは、セブンが主人公になった話が多いため、仕方なくそうなってしまったという面がある。セブンの話をもっと見たいという気持ちと、またかよという気持ちの両方があって複雑である。
ということで、前話に続き今回もまたまたセブンが主人公の話。出来の良いエピソードだとは思うけれど、「教養小説」的な見方をする私としては、多少物足りなさも感じた。というのは、セブンの向き合う相手が”子供”だからである。たとえ彼等が”ボーグ”であるとはいえ。セブンの成長を引き出す相手は、やはり彼女と対等もしくは彼女を超える存在である方が、見ている方としてはスリルを感じる。
話の中で興味を引かれたのは、セブンがジェインウェイに、自分がなぜ人間として生きることに適応できたか告白するシーンである。ボーグ時代に秩序立てて思考する能力を身につけていたからこそ、人間としてもやってこられたのだという彼女の説明には、なるほどと思わされた。ある世界で通用する優れた知恵なり力なりを持っていれば、他の世界に行っても応用が利くというわけだ。
あとセブンとは全然関係ないことだけれど、冒頭シーンで突然のボーグ・キューブとの遭遇に慌てふためく男どものバカッ振りが良かった。あの辺りには、女性監督ならではの皮肉っぽい見方が出ているのではないか。
投稿者aka 日時2005/6/13 21:17
久々にボーグ・キューブが見られてよかった。
投稿者makoto 日時2006/5/5 00:29
子供ゆえに何やらかすか判んない所が薄気味悪くて良かった(ウィルスを使うか否かの切迫感を煽ればさらに良かったが...)「おまえに本当の人生が分かるのか?」と言われても怯まず、死に行くボーグ少年を看取るセブン。君は成長したねぇ。
コラこら、シャトル任務まじめにやんなさい>冒頭の男性陣(^^)
投稿者tomi 日時2009/8/30 00:13
もはやボーグキューブを見ても怖くなくなってしまった。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY