USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY

Episode Promenade: ヴォイジャー

第14話 "Faces" 「二人のトレス」

エピソードガイドへ
プロローグより
第1シーズン 製作番号114 本国放送順13 日本放送順14
放送日1995/5/8
宇宙暦48784.2 [西暦 2371年]
監督Winrich Kolbe
原案Jonathan Glassner, Kenneth Biller
脚色Kenneth Biller
1995年度エミー賞 メーキャップ賞ノミネート
メディアLD: 「スタートレック ヴォイジャー ファースト・シーズン Vol.2」 (パイオニアLDC) 収録

DVD: 「スター・トレック ヴォイジャー DVD コンプリート・シーズン 1」 (パラマウント) Disc 4 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第15号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
102030405060
62/100点 [投票数 23]
旧E.N.H.
コメント
TOSの二人のカークとよく似ているな - MORIKUMA

医療技術・臓器移植をグロテスクな面を表現している。トレスは二人とも魅力的。 - ひろを

この回で私の一番スキなキャラクターはトレスになりました。
感想 投稿者HARUKA 日時2000/10/3 16:12
いまさらの感想 「トレスの涙」

パリス/トレス派の私として避けて通れないエピソード。

VOYの始めからパリス同様、興味あるキャラクターだったトレスの
いかにもありそうなエピソードでしたが、それなりによくできてたと
思いますし、改めて見直すと考えさせられることが多いです。

原題の”Faces ”にある通り、クリンゴン・トレスと地球人トレスの
顔が合う場面は圧巻。 でもショックなのは見ている方より地球人
トレスの方だから、気絶してしまう。

クリンゴン/地球人ハーフの彼女にとって、クリンゴンの部分は
お荷物そのもの。 子供の時から仲間外れにされ、5歳で父親に
捨てられ、艦隊アカデミーを退学するはめになったのも、全部
クリンゴンのせい・・・。 「あなたのせいで何度トラブルに巻き
込まれたか・・・。」 でも、いざクリンゴンの部分を外されてみると
何もできない自分がいる。 やっぱり自分達は2人で1人。

恐がって震えている地球人トレスにパリスが言う、
「恐がるのはなにも悪いことじゃない。 無謀な行動に歯止めを
かけてくれる。 勇気があるのと恐い物知らずとは違う。 恐怖を
乗り越えるのが本物の勇気だ。 頑張って勇気を振り絞るんだよ。」
この言葉、ここまでの彼じゃないみたいにカッコイイですよ。

ずっと葛藤を抱えているけれど、「自分が何物か」を受け入れ始める
トレス。 「(子供の頃)地球人になりたかった。」とパリスの前で
流した涙は当時を思い出してのもの? 最後の涙は自分をかばって
命を落としたクリンゴン・トレスと、再び共に生きていくことへの
決意?

彼女が当時思いを寄せていた相手は父親への愛情を求めてのもの
だったのでしょう。 そして、伏線は何といってもパリス。この
出来事が2人の心に「何か」を残したことは確かなのですが、
ここから、お互いに気づかずに長い道のりが始まります。 彼女が
愛情に対して臆病なのは子供のころからの複雑な思いがあるから
なのでしょう。

(個人的にはすぐ展開があるかと当時思ったのですが(笑))

トレス役の Roxann Dawson の熱演もさることながら、
五十嵐 麗さんもさすがです。 こういうのを見ると改めて
声優さんって凄いと思います。
投稿者マイルドターキー 日時2000/12/10 16:52
遺伝子をイジッて二人に分離させるのはちょっと強引では?むしろ、クリンゴンのままでいたほうが良かったのでは?
投稿者ジェニファー 日時2003/2/23 03:21
私、あんまり個人が主役バリにでるストーリーって
好きじゃないんですよね。
特にトレスは女性としていつも見ていて疲れるものがある。
投稿者背番号26 日時2003/8/22 21:21
地球人側のトレス あんなにおどおどしなくても良いのに・・・
パリスがまだ若いなあー
投稿者スTL 日時2004/7/24 19:28
相変わらずヴィディア人はクローン技術を知らないし、鉱石掘る
のに人力に頼ってるしで、本当に技術力が高いのか謎ですね。
地球人のトレスとクリンゴン人のトレスの葛藤を、2人に分離
してしまうことで描いてしまうという話は、手法としてはありき
たりかもしれませんが、最初対立していた2人が、次第に互いを
認め合うようになっていく過程が、しっかり表現できていたと
思います。クリンゴントレスの名誉ある死は感動的でした。
投稿者makoto 日時2005/2/5 21:14
自分の分身に向き合ったトレス。ダックスを取られたジャッジアみたいにウブな地球人トレスを、妹みたいにかばうパリスがステキ。クリンゴンの自分と生きゆく覚悟を決めたトレス。大人になったねぇ(T_T) 最後無言で立ち去る副長の思いやりが伝わってきました。。
投稿者エロオヤジ 日時2006/2/16 11:21
このトレスの二役、実の母親でも見分けがつかなかったって聞いたね。
投稿者ふぁる 日時2010/3/17 05:42
前の人も言ってますがヴィディア人の技術力に整合性が欠けているためイマイチ話にのめりこめません。

人間を一度非物質化して遺伝子を好きなように抽出してから再度物質化、なんていう芸当をやってのける技術力があるにもかかわらず
自分の体から病原菌ひとつ取り除くことすらできないとか、
一人の遺伝子から2人分の人間を作り出せるのに顔の部品を取るためにその持ち主の人間を殺してしまう、とか。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY