USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY

Episode Promenade: ヴォイジャー

第153話 "Body and Soul" 「セブンになったドクター」

エピソードガイドへ
プロローグより
第7シーズン 製作番号255 本国放送順152 日本放送順153
放送日2000/11/15
宇宙暦54238.3 [西暦 2377年]
監督Robert Duncan McNeill ロバート・ダンカン・マクニール [パリス]
原案Michael Taylor
脚色Eric Morris, Phyllis Strong, Mike Sussman
公式サイト予告編・画像
メディアDVD: 「スター・トレック ヴォイジャー DVD コンプリート・シーズン 7」 (パラマウント) Disc 2 収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
1020304050607080
78/100点 [投票数 22]
感想 投稿者ジャック 日時2001/11/22 23:02
おおいに笑わせてもらった。これまでと違ったひょうきんなセブンの姿が印象的である。
投稿者でみぃ 日時2001/11/22 23:19
うははははは。
最高だぁ!
あら、監督がパリスなのね。納得。
こういう話もっと見たいなぁ。無理な話だろうけども。
番外編って無いのかなぁ。
投稿者 日時2002/2/22 15:58
俺も笑わせてくれぇ〜っ!わっはっはっはっは!
弓月光の「ボクの初体験」を思い出しました。
投稿者くまった 日時2002/3/10 02:03
ホーント、笑わせていただきました。さすがSF娯楽大作VOYですなぁ。DS9までの哲学や社会風刺がどうした!ってカンジ。単純に大笑いのエピソード。
投稿者背番号26 日時2002/6/9 19:42
トゥービックス以来の傑作ですね。改めてヴォイジャーはセブンとドクターのキャラでもってるなあーと感じました。トゥボックの久々のポンファーも挟んであってなかなかの傑作でした。
投稿者(匿名) 日時2002/9/3 11:09
ドクターの「人生、無駄な部分が心を豊かにするんだ。」というセリフで、何か救われるような気がした。本当にこのドクターは、ボイジャーにはもったいないくらい、いいキャラクターだ。
投稿者たか 日時2002/11/12 23:57
ほんと、笑いました。面白いです。
特にセブン(本当はドクターなんだけど)の腕がつるシーンの「あ〜〜〜」という声が最高でした。声優さん、うまいです。
セブンの顔も最高に面白いです。あんな顔、初めて見ました。
みなさんもよく見てください。もの凄い顔してます。
ビデオで何回見ても笑えます。
普段のセブンとのギャップが最高です。声もなんだか、おふざけな声となっております。
投稿者万年下士官 日時2003/9/12 00:32
セブン(ドクター)がチーズケーキをおいしそうに食べる場面が印商的。装備の説明が、いつの間にか宴会になり、酔った勢いでしっかり自分を賞賛しているセブン(ドクター)も笑いを誘いました。某雑誌でのJ・ライアンさんへのインタヴィュー記事に、シチエーション・コメディに惹かれているとありましたが・・・・・・・たしかにハマッてました。
投稿者綾人 日時2004/7/10 12:48
ジャーリンに恋をしました
投稿者KAZU 日時2004/7/20 21:56
またまたドクター、やってくれましたね。
セブンのあんな笑顔を見られたのも新鮮でした。
投稿者みら 日時2004/8/3 14:41
これはほんとに笑わせて頂いた。 性格付けがしっかりして、独自の個性が豊かな両キャラだからこそ
入れ替わりをしても面白いんだと思う。
VOYは、脇役には個性豊かで魅力的なキャラがいるけど
メインに居なくて残念に思える。
ドクターとセブンが居なければ、
私は途中でVOYを見るのを辞めてたかもしれないと思う。
投稿者レイン 日時2004/8/18 02:17
セブンのグラマラスな肉体とドクターのスケベーな精神が結びつくと、当然お下品なものが生み出される。セブンになったドクターがお下品なだけではなく、エピソード全体にお下品な雰囲気が漂っていた。私はお下品な話は基本的に好きである。
ジェリー・ライアンさんのドクターの物真似がもっと上手だったら、もっと高い点をこのエピソードに付けていたと思う。ジェリー・ライアンさんは、ドクターに似せて早口でしゃべろうとするあまり、体の動きまでせわしなくなっていた。正直言って彼女はあまり器用な役者さんではない気がする。しかし、それが逆にセブンの誤魔化しの無いストレートなキャラクターに強い説得力を与えていたとも言える。
投稿者(匿名) 日時2006/7/19 15:54
セブン(ドクター)がハリーの体臭を臭いといったときは笑いました。セブンの匂いを嗅ぐとはチョット変態?と思いましたね。ドクターは匂いや、食べることは初めての体験だったみたいでしたね。あんまり食べるとセブンが太っちゃうのでは?と思ったほど食べてました。セブンは元々嗅覚はボーグに改造されたためか、優れてるんでしょうかね。バルカンも確か無臭だったはずだったので、人間の体臭は結構つらいでしょうね。
投稿者makoto 日時2006/12/3 07:07
いつものセブンとのギャップを楽しむ回。初めてスパイ大作戦でのレナード・ニモイを見たときのように、彼女の一挙手一投足が驚きの連続でした(^^) が、かつて愛弟子セブンに恋したドク。その彼女とひとつになって愛情が芽生える、ってそんな落ちも妄想した(友情は深まったけど)
それで「ラネクのような女ったらしを知ってる!」ってそれパリスのことね…
投稿者ハボク 日時2009/5/21 03:40
本編はコメディーの米日役者名利につきるけれど、
最後のトゥボクの「ホログラムは変わりにはならない。」って、
ドクター活躍の回でのそれを否定するかのようなセリフは何だろう?
投稿者tomi 日時2009/9/18 22:57
楽しいね〜
トムのアイデアを聞いたトゥボックの顔ったら!
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY