USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY

Episode Promenade: ヴォイジャー

第160話 "Prophecy" 「預言の子」

エピソードガイドへ
プロローグより
第7シーズン 製作番号260 本国放送順159 日本放送順160
放送日2001/2/7
宇宙暦54518.2 [西暦 2377年]
監督Terry Windell
原案Larry Nemecek, J. Kelley Burke, Raf Green, Kenneth Biller
脚色Mike Sussman, Phyllis Strong
2001年度エミー賞 ヘアスタイリング賞ノミネート
公式サイト予告編・画像
メディアDVD: 「スター・トレック ヴォイジャー DVD コンプリート・シーズン 7」 (パラマウント) Disc 4 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第105号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
10203040506070
73/100点 [投票数 19]
感想 投稿者じぇる 日時2002/1/10 00:49
ウォーフ?
投稿者くまった 日時2002/2/28 23:31
クリンゴンと戦う間際のトムの台詞には笑いました。確かに、ダブルシフト明けのベラナは、とっても怖そうだ…
しかし、エミー賞ヘアスタイリング賞ノミネートって、やっぱりクリンゴンの髪型のこと?
投稿者 日時2002/4/10 12:55
クリンゴンってやっぱりカッコイイなぁ。べラナもやっとクリンゴンの誇りを取り戻したんじゃないでしょうか?最後に…キム、もったいない事すんなヨ♪
投稿者背番号26 日時2002/8/10 17:49
クリンゴンエピソードとしては過去最高では?あと10数話でラストとはもったいない程、最近のヴォイジャーは充実しています。吹き替えがウォーフだったのは笑いましたが、ニーリックス・ハリー・トゥボック皆それぞれ出番があり大変楽しめました。
投稿者(匿名) 日時2002/9/24 22:40
もうクリンゴンの話は飽きた。

クリンゴン人の声をウオーフの声と言っているかたがいましたが、確かに似ている声ですが、違います。それよりも亡霊戦艦エンタープライズCのとき、最後にエンタープライズDに降伏を呼びかけるクリンゴン人の声がウオーフだったと思います。
投稿者MASAEVO 日時2003/2/9 14:16
マイケル・ドーンがゲスト出演してる!と思ってしまいました。
声優さんの声も似ていたので、ここのHPで確認するまで、そう思い込んでいました。また、クリンゴンがあそこまで信心深いとは、思いませんでした。
投稿者ふぁんとれ 日時2003/3/8 14:12
ネタとしては特別に新鮮みのあるエピソードではないけど、おもしろかった!

それにしてもクリンゴンの精神力はすごい。母星が滅びた後・・・というわけでもないのに遠く母星をはなれ、目的地も定まらぬまま伝説を信じて数世代に渡って数万光年を旅するなど地球人にはとうていできないだろう。 ボイジャーの航海も「故郷に帰る」という強い意志があればこそ成立する(物語としてもね)ものであったろうし、さすがにクリンゴンは偉大ナリ♪

それにしても、クリンゴンの美女がおいしそうだった。ニーリクスの奴め〜うらやましいぞ(笑)
投稿者さや 日時2003/3/8 19:57
いきなりマリア様(?)にされてしまったベラナの困惑ぶりと、トムのいい旦那様ぶりが印象的でした。ただ、せっかくクリンゴンエピなのに、ベラナの台詞「今日は死ぬには悪い日よ」が「死んだら一生の恥よ」と訳されていたのが残念。
今回は小ネタが笑えました。
ニーリックスの好みはケスみたいな妖精タイプじゃなかったの?でも以前セブンがタラクシア人を高密度の筋肉組織と言ってたので、案外頑丈な女性も好みなのかも知れませんね。Killing gameのとき、彼がクリンゴンのホロプログラムで酒盛りしてとけ込んでたのを思い出しました。しかし彼は艦長の許可とったのか・・・?どうやってもらいに行ったのでしょう(笑)。
トゥボックがめちゃくちゃ気の毒でした。
投稿者Atad 日時2003/10/16 16:20
今更クリンゴンがVOYの最終シーズン真っ只中に出てくるとは
思いませんでしたが、クリンゴン女に私にふさわしい男と言わ
れた時のキムの驚きの表情や、つきまとわれて逃げまくるキム
の姿が面白かったのでまあいいかな。
ラストではまさかのニーリックスと女クリンゴンがあんな事に
なっていたのも驚きでした。
さすがのトゥボックも感情を押し切れず、少し怒気を孕んだ声
だったのがよかった。

にしても幾ら特殊な任務?とはいえ戦争中のクリンゴン帝国人
が連邦にああも馴染めるのはちょっと違和感を感じました。
投稿者レイン 日時2004/9/1 01:02
濃い! クリンゴンが濃い! 果たしてクリンゴンはこれほどまでに濃い種族だっただろうか? トレスのクリンゴン色の薄さに慣れていることを差し引いても、このエピソードに登場したクリンゴンたちは、いつになくギャランドゥーな感じがした。エミー賞のヘアスタイリング賞にノミネートされたというのも十分頷ける。
話は全編を通して楽しめたけれど、特に気に入ったのが、トレスが自分の部屋に戻るのにクリンゴンたちを避けるため、わざわざ転送を使うシーンと、ニーリックスに部屋をムチャクチャにされたトゥヴォックがショックで肩を震わせるシーンである。
投稿者makoto 日時2008/6/21 04:23
やっぱりトムとベラナの子供は特別でしたか。
気に入ったのは彼女がコーラーと祖父のために祈りを捧げるシーン。やはり嬉しかったんだと思う。それにしてもトムの夫ぶりったら…アンタは偉い! 揺りかご上に吊るした連邦・クリンゴン艦おもちゃが良かったですね。
投稿者tomi 日時2009/9/27 00:08
クリンゴンうざいよ〜
二―リックスはどうもクリンゴンに縁があるらしい。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY