USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY

Episode Promenade: ヴォイジャー

第44話 "Flashback" 「伝説のミスター・カトー」

エピソードガイドへ
プロローグより
第3シーズン 製作番号145 本国放送順43 日本放送順44
放送日1996/9/11 小説 [日本語]
フラッシュバック
スカイソフト
STの書物
小説 [英語]
Flashback
Amazon.com

スカイソフト
宇宙暦50126.4 [西暦 2373年]
監督David Livingston
脚本Brannon Braga
メディアLD: 「スタートレック ヴォイジャー サード・シーズン Vol.1」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「スター・トレック ヴォイジャー DVD コンプリート・シーズン 3」 (パラマウント) Disc 1 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第36号収録
小説角川スニーカー文庫「スタートレック ヴォイジャー フラッシュバック」→スタートレックの書物 / スカイソフト
英語版:Amazon.com / スカイソフト
前前のエピソード 次のエピソード次
メモ スタートレック30周年記念エピソード
点数
1020304050607080
80/100点 [投票数 29]
旧E.N.H.
コメント
おもしろかったっす! - 権の助

スールー最高 - supoku
感想 投稿者わう 日時2000/10/1 15:45
鳥肌たっちゃったね。こういうのスキ♪
投稿者USSタイタン 日時2002/7/22 00:52
スールーっていい艦長です。そろそろスールーやチェコフ、ウフーラが、劇場版以降どうなったのか、知りたいです。
投稿者ボーイ 日時2002/9/8 01:19
スタートレックの世界にも時代があるんだなーと思わされました。
そういう意味では次に始まる「エンタープライズ」シリーズが
ものすごく楽しみです。
トゥボックの年齢にはビックリしましたねえ。
投稿者背番号26 日時2003/12/21 20:17
ミスターカトー チャーリー  日本では何故この名前になったのかは未だに謎ですが文句無しに面白かったですね。 あのお茶をトゥボックが入れていたという事はクリスチャン・スレイターとトゥボックは知り合いという事になりますね。
投稿者レイン 日時2003/12/27 00:44
ついついDS9の「伝説の時空へ」と比較したくなる。トレッキーのお楽しみ度は「伝説の時空へ」の方が高いが、純粋なエピソードとしての完成度は、こちらの方が高いと思う。謎解きサスペンスとして、トゥヴォックの青春物語として、十分に楽しめる。
ミスター・カトーが敬意を持って扱われているのが、日本人として嬉しい。
投稿者ころすけ 日時2004/1/5 23:41
名作ST6の「つかみ」の部分のプラクシスの衝撃波のシーン使用だもの。それだけでうれしくなっちゃう。ついついST6のDVDを引っ張り出して見直してしまいました。ST6もこのエピソードも、キャプテン・スールーの表面的ではない、にじみ出るカッコよさが満載。まさに「船もでかいが艦長もでかい」ですね。
投稿者ぐーちょ 日時2004/1/11 15:29
Mr.スルーの艦長時代がチョット見れただけでもうれしいエピソードでしたが、ストーリーの結末がお粗末なのが残念!
ST6を見直すと、Mr.バルティーンってラストシーンまで生きてるのですが…。
投稿者(匿名) 日時2004/3/17 09:50
キャプテンカト-が堂々と指揮している姿が嬉しい。映画版ではここまで緊迫感がなかった。
ジェインウエイが、艦内をウロウロして好奇心溢れる様子が、いつもと違っていて
それも楽しかった。
確かに、よく考えるとストーリーはお粗末だと思う。 まっ いいか。
投稿者24 日時2004/8/16 19:17
ノベライズ本の方が数倍おもしろかったです。
投稿者長寿と繁栄 日時2005/1/28 12:37
やはり、カーク船長やあの時代の登場人物はいい。
それぞれ、味わい深さが古臭くてまるで古巣に戻ったような気持ちになる。

TNGファンがVOYを見て怪訝そうな顔をしたり明らかに明らかな侮蔑を浮かべるのも、TOSファンからすればTNGもVOYもおちゃのこさいさいだなぁと感じてしまう。
しかし昔に比べればそういった感情に押し流されることも少なくなって、今はTNGもVOYも楽しめる。
そうして全てのSTを楽しめるようになってから、こうやってふとTOSの面々に再会するとやはり感慨は深まります。
TNGのピカード艦長の完璧ぶりも、ジェインウェイ艦長のやりすぎっぷりもカーク船長の抜けっぷりもひっくるめてST最高!
投稿者makoto 日時2005/5/3 01:50
DS9のあの回といいドラマ上でも古き良き時代に敬意を払っているのがたまらなく嬉しい(^_^) ハリーとジェインウェイが語る場面でファンを代弁してくれてますね。冒頭のニーリックスの話にもそれを感じるのは勘ぐり過ぎ? 金髪がきれいなランドさん貫禄出てます…。
投稿者aka 日時2005/5/7 00:25
最高
投稿者提督 日時2005/5/7 18:27
ノベライズのほうが少し面白かったかな・・・とおもうので少し(ほんの少し)減点。
でもよかったから点はこのくらいでしょう。
投稿者KTL 日時2006/11/20 05:51
ミスタースルのYou are right. 間をおいて・・・At the same time you are wrong. が禅問答で日本人してますね・・・w
ボイジャーでは特に脚本家の知性をこのエピソードに限らず感じますよ。悔しいけど日本とアメリカじゃTVドラマのレベルが違いすぎる。
投稿者めねでーる 日時2007/12/17 23:24
キャスリンの子ども時代はあんなんだったのか!
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY