USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY

Episode Promenade: ヴォイジャー

第8話 "Ex Post Facto" 「殺された者の記憶」

エピソードガイドへ
プロローグより
第1シーズン 製作番号108 本国放送順7 日本放送順8
放送日1995/2/27
宇宙暦不明 [西暦 2371年]
監督LeVar Burton レヴァー・バートン [TNG ラフォージ]
原案Evan Carlos Somers
脚色Evan Carlos Somers, Michael Piller
メディアビデオ: 「スター・トレック ヴォイジャー/完全版」シリーズ (CIC・ビクタービデオ)
LD: 「スタートレック ヴォイジャー ファースト・シーズン Vol.1」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「スター・トレック ヴォイジャー DVD コンプリート・シーズン 1」 (パラマウント) Disc 2 収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
10203040506070
71/100点 [投票数 18]
旧E.N.H.
コメント
トゥヴォクの名推理! - だもだも

艦長とトゥボクがかっこいい!STならではの展開。 - ゆう
感想 投稿者マイルドターキー 日時2000/12/10 16:38
死刑について考えさせられるエピソード。実に興味深い。
投稿者背番号26 日時2002/11/10 21:27
トゥボックの"灰色の脳細胞"に脱帽! でも一日に何度も殺人の記憶を見せられたら癖になって新たに人を殺したくなるのでは?
投稿者Atad 日時2003/7/9 23:22
トゥボックいいですねえ。
TOSシリーズは見てないのでヴァルカン人のレギュラーは
初めてなのでよりそう感じるのかもしれません。
感情がない訳ではないけどTNGの好きなキャラの一人である
データに似てるのも要因の一つかな。
ところで今回の都市の映像はTNGでも何度か使われてたのを
使いまわしされたやつですね。
投稿者万年下士官 日時2004/3/30 21:57
ミステリー調の作品で楽しめました。手がかりやその背後の陰謀など、SFでしかできない要素が多いのがいいでした(夫人の関与を示す決め手があえてSF的でないのも最高!)。トゥヴォックの名探偵ぶりは最高でした。もっとこの手の話が多ければよかったのに。
投稿者さや 日時2004/4/7 09:11
地味ですが、味がありますね。
トゥボック紹介エピソードって感じです。
このころは、まだ友好的な種族にあう機会がおおかったからか、全体的に照明があかるい気がします。

原題が露骨に法律用語!しかもラテン語!
「遡及処罰」だから、ネタばれといえなくもないですね。
投稿者スTL 日時2004/7/18 23:44
VOY初の事件推理系エピソード。
殺された人の脳から最後の記憶が引き出せるなんて便利だなぁと
関心したのですが、「どんなものでも偽造は可能です」とトゥボ
ックに一蹴されちゃいました。
トゥボックとトムの友情を描いたストーリーとしては楽しめまし
たが、ミステリーとしてはイマイチ。トムが「下の記号は何?」
と誰かに質問していたら偽造はバレちゃってたわけだし、犯人が
「この家には何度か来てましたよ」とでも答えていたら、犬の挙
動は証拠にならなかったわけで。
投稿者makoto 日時2005/1/23 20:33
道具立てはSFなのに犬の面通しで犯人が割れるなんて安モノ小説みたい。手口も回りくどいし物語の深みの要素が欲しい。(辛口で申し訳ない)が、シチューが痛んでる云々のシーンだけはグッド!悪女と不倫の法則は宇宙どこでも同じなんですね。お〜コワ
投稿者pepe 日時2007/11/18 17:55
お金はかかってないけれど脚本がこじんまりと良く行き届いた良品になったと思う。
投稿者 日時2009/7/30 21:11
トゥボックの人物が前面に押し出された良作でした。
でも、7万光年離れた遙か彼方で地球と同じ姿形の「犬」ってのは
安っぽい設定だなぁと感じちゃいました
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY