USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG

Episode Promenade: TNG

第107話 "Unification, Part I" 「潜入! ロミュラン帝国(前編)」

プロローグより
第5シーズン 製作番号208 本国放送順106 日本放送順109
放送日1991/11/4 小説 [日本語]
ヴァルカン大使スポック
STの書物
小説 [英語]
Unification
Amazon.com

スカイソフト
宇宙暦45236.4 [西暦 2368年]
監督Les Landau
原案Rick Berman, Michael Piller
脚色Jeri Taylor
1992年度エミー賞 音楽作曲賞ノミネート
メディアビデオ: 「新スター・トレック 特別篇 ミスター・スポックを救出せよ!」 (CIC・ビクタービデオ)
LD: 「新スタートレック STAR TREK THE NEXT GENERATION LOG.9」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「新スター・トレック DVD コンプリート・シーズン 5」 (パラマウント) Disc 2 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第110号収録
小説ハヤカワ文庫「新宇宙大作戦 ヴァルカン大使スポック」
英語版:Amazon.com / スカイソフト
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
10203040506070
70/100点 [投票数 13]
感想 投稿者今井下士官 日時2001/7/31 12:10
小説で読みましたが、Mr.スポックの性格は相変わらずですね。
サレクの死がショックでした。
投稿者tricle 日時2002/4/9 16:10
ピッカードとディタのロミュラン人姿が最高。しかし、なんといってもサレクとピッカードの場面が凄い。
投稿者ガル・ピカード 日時2003/5/5 17:51
重要な意味を持つ作品であるはずなのに、あまり印象に残っていません。地下組織という暗い空間が舞台の設定だったからでしょうか。スポックの登場は確かに歓喜に値するものではありましたが。ブラケットは惑星連邦で今まで出てきた高級士官の中でも最大の大物。位は元帥でした。その上にはいったい誰がいるのでしょうか?それにしても、惑星連邦の提督以上の位には女性が多く配されていますよね。
投稿者(匿名) 日時2003/6/27 22:36
ロミュランのイメージが壊れました。こんな感じじゃないような気がするんですが
投稿者(匿名) 日時2003/7/1 01:56
ジーン・ロッデンベリーへの哀悼からスタートする前後編。サレクとピカードの面会シーンに始まり、最後まで引っ張りまくりのスポック登場シーン・・・。今でもシリーズの心を根底から支えているメンバーの競演にゾクリと来ました。それだけで95点。そんな中で一番印象に残っているのが実は、クリンゴン船でのベッドに横たわるピカードとデータのシーン。いつもながらの絶妙のやりとりには和まされる。
投稿者背番号26 日時2003/11/24 21:54
スポック 12年前でこれなら今はどれだけ歳をとったのでしょうか?
カークは見事に膨らんでしまいましたが、スポックはそんなこと無いですよね。 太ったスポックなんて想像つきませんが・・・

変装データ 別人のようでした。
投稿者レイン 日時2005/9/24 12:40
危険な状況を描いているわりには、全体的にのんびりした雰囲気が漂っている。しかし、この雰囲気が私は嫌いではない。
寝床の横で突っ立ているデータが気になって眠れないピカードの姿が笑える。
ラストで最重要人物が物陰から姿を現すのは、お約束通り。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG