USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG

Episode Promenade: TNG

第131話 "Schisms" 「謎の第3次亜空間」

プロローグより
第6シーズン 製作番号231 本国放送順130 日本放送順129
放送日1992/10/19
宇宙暦46154.2 [西暦 2369年]
監督Robert Wiemer
原案Jean Louise Matthias, Ron Wilkerson
脚色Brannon Braga
メディアLD: 「新スタートレック STAR TREK THE NEXT GENERATION LOG.11」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「新スター・トレック DVD コンプリート・シーズン 6」 (パラマウント) Disc 2 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第119号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
10203040506070
65/100点 [投票数 13]
感想 投稿者背番号26 日時2002/8/18 19:40
データの詩の朗読シーンは思わず笑ってしまいました。エイリアンの正体が謎のままに終わったのはエピソードとして正解でしょう。でもピカードが選ばれなかったのは何故なんでしょう?
投稿者ガル・ピカード 日時2003/5/5 20:09
この手の話はスタートレックにありがちですが、それをホロデッキで再現しようとするシーンは、なかなかスリルがあってよかったと思います。エンタープライズ内のコンピュータに比べて、ホロデッキのコンピュータはなかなか融通が利いて、飲み込みが早いなーと変に感心してしまいました。
投稿者Atad 日時2003/6/23 19:51
これはUFO特集番組なんかでよく「宇宙人に拉致されて
ベッドのようなものの上に寝かされ実験された」とか「エイリアン
によって頭部に何か埋め込まれた」とかいう感じの話を思い出します。
未知の生命体に拉致され色々実験や調査されるってのはおぞましい
ものですね。
あの生命体の発する音が臨場感あってちょっと怖かったです
投稿者(匿名) 日時2003/6/27 22:10
よく分からなかった。
投稿者提督 日時2005/9/16 22:14
科学の粋を集めたエンタープライズから、あろうことかクルーが誘拐され、人体実験され、肉体切断され、あげく死んでしまった人までいる・・・。こわいですね。
投稿者火星人 日時2005/9/18 17:33
スタートレック版アブダクション事件でしたね。
エイリアンアブダクションならば、テレパスのカウンセラーを
もっと活躍させるシナリオにしてもよかったと思います。
別のCSチャンネルで最近「TAKEN」を見たもので。
投稿者レイン 日時2005/10/20 19:10
よりによってエンタープライズのクルーが、宇宙人にさらわれるなんて…。宇宙人の姿形とか実験台の様子がちゃちだったけれど、「Xファイル」風のホラーの不気味な雰囲気はそこそこ出ていた。
投稿者子守男 日時2007/1/21 01:07
腕を切断してまたくっつけることができるという、超高度な技術を持っているエイリアンの手術台についている器具が「はさみ」とは…。このギャップが最後まで気になってしまった。
上級士官もさらわれているのに、死んだのは無名のクルーというのは、TOSを思わせるストーリーでした。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG