USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG

Episode Promenade: TNG

第151話 "Timescape" 「時空歪曲地帯」

プロローグより
第6シーズン 製作番号251 本国放送順150 日本放送順148
放送日1993/6/14
宇宙暦46944.2 [西暦 2369年]
監督Adam Nimoy [レナード・ニモイ [TOS スポック] の息子]
脚本Brannon Braga
メディアLD: 「新スタートレック STAR TREK THE NEXT GENERATION LOG.12」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「新スター・トレック DVD コンプリート・シーズン 6」 (パラマウント) Disc 7 収録
DVD: 「新スター・トレック シーズン6 Vol.2」 (パラマウント) Disc 7 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第128号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
1020304050607080
83/100点 [投票数 17]
旧E.N.H.
コメント
ひそかにこの話メチャクチャ面白いと思うんだけど。 - Cluster

ピカードのニコちゃんマーク大好き - MK

タイムエピソードの秀作 - cinnamon
感想 投稿者Δ 日時2002/9/29 13:34
時間ネタ。おいしいですね
おもしろかった。
投稿者コア 日時2003/1/9 23:47
全てを理解して2度目の鑑賞が最高!
投稿者城井 日時2003/2/20 21:46
・敵対していても、連邦がロミュラン等を助ける話はよくありますが、逆もあるのかなぁ?
・つまらない講義の話をしているのに、全て記録してあるから見せましょうか、というデイタ
が、相変わらずずれてて面白い。(;^_^)
・時間が止まっている空間に行くのに、何時もの事ながら、簡単に解決策が見つかり、また、
その為の機械の作成や調整がすぐ出来ますね。(;^_^)
・止まっている士官達が、微妙にグラグラしてて、面白いです。(;^_^)
・煙にニコニコマークを描く艦長が最高!(;^_^)
・カウンセラーが、以前ロミュラン船に乗った話が出てきましたね。
以前のエピソードも、全て頭に入れておかないと、新エピソードが書けませんね。(;^_^)
・時間が止まっている筈なのに、物が動かせたのは、そういう事だったんですね。
よく、考えられてます。
・ロミュラン語や、ロミュランのコンピュータも、ちょっと見れば、すぐに色々分かるんです
ねぇ。(;^_^)
・ビバリーは、ディスラプタで、腹の辺りが蒸発しかかってましたね。
まぁ、時間が戻ったから良いのですが・・・
・一人のエイリアンは止めたのに、何故、エンタープライズのエイリアンの方は、ビーム転送
を止めようとするデイタを妨害したのか??
・ウォーバードは、何処へ消えたのか・・・
まぁ、乗員は、全員転送されて助かってますが・・・
・ビームをシャトルで止めるとは、流石、百戦錬磨のピカード。
その為に、ジョーディは痙攣させ、ウォーバードに残らせ、シャトルは無人にしたのですな。
本当に巧く、伏線が張られています。
素直に感心してしまいます。
・最後の、デイタとライカーの会話も最高!!
ライカーが出てゆく時の一言も面白いし、その直後、湯が沸き、それを見たデイタの表情も
また最高です。
・結構スリリングな展開なのに、結構沢山、ギャグが散りばめられていますねぇ。
・しかし、トリコーダとかスキャンで、ありとあらゆる事が分かりますねぇ・・・
時空の歪み迄、ちゃんと認識出来るし。
・あれだけ精神的に強い筈のピカードが、「時間酔い」するとは。(;^_^)
・亜空間フォース・フィールドって、以前のエピソードで、フェレンギ人が開発した物、では
ありませんよね。
あれは、超フェイズ・シールドだし・・・
・しかし、ブラックホールの中で子供を育てる生命体、って・・・
違う次元、時空の生命体は、たまに出てきますが、よく、理解出来ません。(;^_^)
まぁ、余り詳しく描かれる事もないけど。(;^_^)
・このエピソードは、以前満点にした話とは別の意味で、素晴らしいです。
本当に巧く組み立てられた話で、文句なしに満点!
投稿者背番号26 日時2003/2/27 08:04
「流星号応答せよ」正にスーパージェッターの世界ですね  素晴らしい作品でした。子供の頃タイムストッパーがどれだけ欲しかったか・・・ こういう時間ネタは本当に面白い。もう一ひねりしてエンタープライズ側の時空の歪みに混乱しているシーンを入れるともっと良かったかも。TNGはこの路線を極めるべきでしょう。
投稿者(匿名) 日時2004/11/14 00:55
止まった時間の中で、コンピュータ制御のパネルが操作できてしまうのはちょっと・・・
投稿者提督 日時2005/10/14 23:00
おもしろいですね、この種類のエピソードは混乱させられる事が多いですが、かえってその方が面白いのかな、なんて。
投稿者子守男 日時2007/4/22 00:29
アイデアとしては面白く、まさにSF的なストーリーだけど、見ていて、こんな風にトントン解決できるわけがないだろう、という気になってくるのがちょっとつらい点かな。
投稿者レイン 日時2009/3/5 22:17
ブラガの才気が光る傑作。こういう面白い作品を見ると、ENTのブラガは一体何だったんだろうと考えずにはおられない。
SFらしいセンス・オブ・ワンダーのある展開が、次から次へと畳み掛けるようにやってきて、息つく暇もない。ロミュランに化けた異性人の存在も、ストーリーの中で効果的なアクセントになっている。
投稿者LAKOTA 日時2010/5/21 18:27
個人的に、ブラガの作品は当たり外れの差が大きい作品ではあるけれど、このストーリーはどちらかといえば当たり。
時間をテーマにしたエピソードは第1シーズンから度々描かれているけれども、こういった「時間の分裂」を描いたストーリーもなかなかないと思う。

ただ・・・もう一人のエイリアンは何でデータを妨害したんだろうか。育児放棄か、それともただの勘違いだったのか・・・。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG