USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG

Episode Promenade: TNG

第156話 "Gambit, Part I" 「謎のエイリアン部隊(前編)」

エピソードガイドへ
プロローグより
第7シーズン 製作番号256 本国放送順155 日本放送順154
放送日1993/10/11
宇宙暦47135.2 [西暦 2370年]
監督Peter Lauritson
原案Christopher Hatton, Naren Shankar
脚色Naren Shankar
メディアビデオ: 「スター・トレック ジェネレーション」シリーズ (CIC・ビクタービデオ)
LD: 「新スタートレック STAR TREK THE NEXT GENERATION LOG.13」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「新スター・トレック DVD コンプリート・シーズン 7」 (パラマウント) Disc 1 収録
DVD: 「新スター・トレック シーズン7 Vol.1」 (パラマウント) Disc 1 収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
1020304050607080
79/100点 [投票数 15]
旧E.N.H.
コメント
ピカードの身長が2メートルもあるとは。 - cinnamon
感想 投稿者U.S.Sボンボア 日時2002/1/26 23:02
とにかくピカード対ライカーのかけあいがおもしろかった。
データの艦長も大変良かった!
投稿者背番号26 日時2003/3/4 07:56
エイリアンが多種出てくるとスターウォーズを見ているようで面白くなくなります。それも前後編に分ける程の内容なのか疑問です。ただデータのまるでバルカン人であるかのような艦長ぶりは良かったです。いちいちウォーフが逆らうところもまた良い。今後もたまにこのコンビも見せて欲しいです。
投稿者城井 日時2003/4/3 17:07
・ピカードが身長 2 メートル、って・・・
・ラチナム 5 本って、大金なのね。(;^_^)
・各基地に提督が居る様ですが、その単なる一基地の提督が、エンタープライズの
行動を決められるのかな?
それとも、艦隊に数人の提督が、たまたまあの基地に居た、とか。
それでも、あの提督個人で決められるのは変ですよね。
・テリコン素粒子、ってのが出てきましたね。
今後も出るかな?
・ライカーがエンタープライズと話す解時、目線がずれてますね。(;^_^)
・一番下っ端の艦隊士官が殺されても、船一隻で探しますかね・・・(;^_^)
投稿者マイケル 日時2004/2/6 17:22
冒頭の衣裳に萌えました・・・。
ライカー前髪おろした方がすてきです。
投稿者(匿名) 日時2004/2/12 10:29
データのサザーラントでの指揮官経験が良く活かされたエピソードだと思う。
冷静にその後の行動を考え、確信がついたら頑固にも実行する。なんとも艦長としての器の持ち主ですね。
投稿者ラコタ 日時2008/3/11 23:18
そういえば、この話で出てくる傭兵船はミラドーン船の流用でしたね。
ミラドーンが出てくる話は随分後だったから、
「この話に出ていた傭兵船をミラドーン船として使いまわしている」と思っていたら、その逆だったことに、今頃気付きました。
投稿者レイン 日時2009/3/14 02:28
なかなか良く練られた脚本だった。傭兵たちの目的が何かという興味だけで視聴者を引っ張らず、起伏に富んだ話の展開そのもので楽しませてくれた。
データの艦長振りは、ほとんどブリッジにいないビバリーが指揮を執るのとは違って、あまり違和感を感じなかった。私はアンドロイド物のSFが好きなので、アンドロイドの指揮下で働く自分の姿を想像してワクワクした。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG