USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG

Episode Promenade: TNG

第166話 "Sub Rosa" 「愛の亡霊」

プロローグより
第7シーズン 製作番号266 本国放送順165 日本放送順164
放送日1994/1/31
宇宙暦不明 [西暦 2370年]
監督Jonathan Frakes ジョナサン・フレイクス [ライカー]
題材化Jeanna F. Gallo
テレビ原案Jeri Taylor
脚色Brannon Braga
メディアLD: 「新スタートレック STAR TREK THE NEXT GENERATION LOG.13」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「新スター・トレック DVD コンプリート・シーズン 7」 (パラマウント) Disc 4 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第78号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
102030405060
56/100点 [投票数 19]
旧E.N.H.
コメント
いろっぽすぎるぞビバリー!、いやらしいぞビバリー!
感想 投稿者memorybeta 日時2002/4/3 00:34
同じ横文字をしゃべっても、やっぱりヨーロッパは違うんだなあ…
投稿者SA23 日時2003/1/26 22:45
質の高いTNGにしては駄作だと思います。
投稿者さや 日時2003/1/27 23:33
あんなのにとりつかれてたら、ハワード家の娘たちは夫も恋人も必要ないから、さぞ独身で死んだ人が多いのだろう。それともビバリーやおばあさんのように夫に先立たれた人にだけとりつくのだろうか?その辺が疑問。
投稿者背番号26 日時2003/3/9 20:03
ドクター、ドクターったら・・・ ライカーが監督ならディアナでやって欲しかった!
投稿者城井 日時2003/4/18 15:22
・よく、エピソードの終わり等に、「第○○宇宙基地へ向かえ」という言葉がありますが、
実際に、それらの「第○○宇宙基地」が出てきた事、って、余りない様な・・・
・1647 年生まれの 800 歳の幽霊、って事は、この時は 2447 年なのか
・あの惑星は、地球から 200 光年か
普段、エンタープライズが探索している辺りに比べたら、うんと近い、と言っていいの
かな?(;^_^)
・瞳の色を変えたのか?、って、簡単に変えられるのね(;^_^)
って、カラコンかもしれませんが・・・(;^_^)
・核分裂エネルギー、って、どういう事だろう?
細胞レベルに迄、そのエネルギーが浸透してる、って・・・
細胞内部で核分裂が起こってる??(;^_^)
・核分裂性の生命体、って何だ??(;^_^)
・寄生というか共生というか、トリルの例もあるんだから、別に、共存する方法はあるの
では?
それに、ロニンの一族は、一体何時、何処から来て、他には居ないのか?
・あのパワーの源は、ビバリーの祖母の墓だった訳ですが、別に、其処には何もありませ
んでしたよね?
起き上がったのは、ロニンが憑依したからであって
・天候の異常も、どう関係があるのか、よく分かりません
・完全にロニンに憑り付かれると、どんな状態になるんだろ?
投稿者(匿名) 日時2003/7/5 19:54
ロニンを見ていて非常に不愉快な気分にさせられた。
投稿者makoto 日時2004/12/4 23:29
歴代ハワード家の女性には"霊"が憑いていた。。おおオカルトチックな、と思ったら「細胞核分裂性の生命体」..って科学的に説明されちゃうと元も子もない気が。ネッドが気象設備へ勝手に入れるセキュにも激しく疑問。
ともかく、お約束の死体の覚醒シーン。あんたはロキュータスかよ! お好きですね〜^_^>ライカー監督。
髪のカールを強調したビバリーさんがディアナより色っぽくて(でもいやらし過ぎないで)素敵でした。
投稿者モイラ 日時2005/11/8 20:33
死体に入ってしゃべってましたよね?
じゃ最初から死体の中にいればいいのに…
何で死体に寄生しなければいけないのかよく分かりませんでした。
細胞分裂のエネルギーかなにかを吸い取っているなら、別に動物や植物でもいいんだろうし。ハワード家の女に限るって、ミトコンドリアに固執しているのか?わけわかりません。

なによりもロニンのキャラクターがいや。いたいけな子どもとかならまだ同情心も起きますが、ナルシスティックなレイプ野郎のどこがいいのか…ドクター!!
投稿者子守男 日時2007/7/9 02:01
TOSにもオカルト・ホラー系のエピソードがありましたが、「法廷もの」と並んで、シリーズではやっぱりこうしたものをやってみたくなるのでしょうか。
投稿者カフール 日時2009/3/24 02:58
初め、なぜウェスリーが参列しないのかと思ったら、ウェスリーを絡ませるわけには行かない話だったわけですね。ビバリーにあんな演技させまくるなんてライカー監督…。ライカー監督の要求に応えまくるなんてビバリー…。
投稿者レイン 日時2009/3/28 17:23
ゴシック・ロマンとスタートレックの結合を目指すという作品の意図はよく分かったが、全くのミスマッチだった。ジェリー・テイラー女史の原案と、女性を描くのが苦手なブラガの脚色もミスマッチ。お蔵入りにした方が良かったようなエピソードだと思う。ゲイツ・マクファデンさんの熱演も、正直言って見ているのがきつかった。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG