USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG

Episode Promenade: TNG

第169話 "Masks" 「多重人格アンドロイド」

プロローグより
第7シーズン 製作番号269 本国放送順168 日本放送順167
放送日1994/2/21
宇宙暦47615.2 [西暦 2370年]
監督Robert Wiemer
脚本Joe Menosky
メディアLD: 「新スタートレック STAR TREK THE NEXT GENERATION LOG.14」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「新スター・トレック DVD コンプリート・シーズン 7」 (パラマウント) Disc 5 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第116号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
10203040506070
65/100点 [投票数 14]
旧E.N.H.
コメント
神話世界と超文明のミスマッチが興味深かった。
感想 投稿者るろうに 日時2001/1/27 05:00
エジプトみたいな雰囲気が良かった。
投稿者シェリダン司令官 日時2003/2/12 23:52
不思議な感じが好きです。
投稿者レッドバロン 日時2003/2/14 07:12
観念的すぎ。
やりたい事は解るが、それを「絵」で見せるのが映像芸術でしょう。
確かに美術は頑張っているが、説明の殆どを口でペラペラ喋られては、感動も何も無い。
難解なのではなく、説明不足。
投稿者背番号26 日時2003/3/11 20:24
同じデータ物でも「記憶喪失のアンドロイド」と比べるとつまらなかった。神秘的なエピソードはDS9で沢山です。もっと楽しい作品をお願いします。
投稿者城井 日時2003/4/25 14:49
・一番最初に映る、ディアナに何かを見せる女の子が可愛い・・・(;^_^)
・フォーテニアム、って、どんな物質なんだろう・・・
既知の様ですが
・イハトの吹替の声が、DS 9 のクヮークでしたね(;^_^)
・艦内が、あんな色になって暗くなったのは、初めての様な
・あんな高度な技術を持った文明が、あんな神話の様な宗教を信じているなんてねぇ
・私は特に、ですが、日本人には、神話だの宗教だの神だの悪魔だのの話は、全然、
ピンとこないし、面白くありませんね
・マサカとコルガノの意味も、何故あんな簡単な事で、全て元通りになったのかも、
よく分かりませんし、納得出来ませんし
幾ら、ピカードに、考古学の知識があるといっても、ねぇ
・あの物体の調査は、考古学チームが引き継いだらしいですが、その後、何も登場は
してませんよね
あの変換プログラム (?) は、何かに使えそうなのに(;^_^)
・8700 万年前のシステムに、簡単にアクセス出来る、ってのもねぇ(;^_^)
まぁ、向こうからも、こっちのコンピュータが、自在に操られている訳ですが(;^_^)
・しかし、何の為に、エンタープライズを変換してたんだろう?
・変換には時間が掛かったのに、戻るのは一瞬なのは何故?(;^_^)
投稿者Atad 日時2003/7/5 22:40
奇妙奇天烈な事になってしまったエンタープライズですが
考古学の好きな艦長は密かに楽しんでたかもしれませんね。
艦内がおかしくなり始めた後のブリッジでのライカーの台詞で
観察ラウンジはもはや沼地になってます
ってのが笑えた。
投稿者シャトー・ピカール 日時2004/6/12 03:09
データに手首を掴まれたピカード艦長は、
よく骨が砕けなかったものですね。
…とっても痛そうだったけど。
投稿者子守男 日時2007/8/5 00:47
正直よくわからない作品だった。データ=スパイナー氏の七変化的演技のみを楽しんだ感じ。案外それが制作意図だったりして。
投稿者trickstar666 日時2010/7/10 21:04
なに、これ…ホント、シーズン7になってから断末魔のような作品が
多いなぁ。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG