USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG

Episode Promenade: TNG

第171話 "Genesis" 「恐怖のイントロン・ウィルス」

エピソードガイドへ
プロローグより
第7シーズン 製作番号271 本国放送順170 日本放送順169
放送日1994/3/21
宇宙暦47653.2 [西暦 2370年]
監督Gates McFadden ゲイツ・マクファデン [クラッシャー]
脚本Brannon Braga
1994年度エミー賞 音響編集賞受賞
1994年度エミー賞 メーキャップ賞ノミネート
1994年度エミー賞 音響ミキシング賞ノミネート
メディアLD: 「新スタートレック STAR TREK THE NEXT GENERATION LOG.14」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「新スター・トレック DVD コンプリート・シーズン 7」 (パラマウント) Disc 5 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第122号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
メモ ゲイツ・マクファデン [クラッシャー] 唯一の監督作品
点数
1020304050607080
82/100点 [投票数 19]
旧E.N.H.
コメント
バークレーのクモ男は気持ちが悪かった。 - Y N
感想 投稿者ニト 日時2000/8/30 10:36
ウォーフは超グロテスクで身の毛が、、、!
バークレーは、やっぱキャワイイな!
投稿者灼熱.com 日時2001/3/9 04:17
データ少佐がいなければ、みんな死んでいたでしょう。
投稿者ルネっち 日時2001/7/24 21:32
艦長が変身するのがピグミーマッモセットってのに笑った。
投稿者デルアレイ 日時2001/9/22 17:03
バイオハザードみたい!(笑)
投稿者ハイジ 日時2003/3/1 20:10
トロイが気持ち悪い
投稿者背番号26 日時2003/3/13 16:00
このエピソードこそ前後編でやって欲しかった。ピカードが何に変身するか見たかった。データは勲章ものの働きで昇進させるべきでしょう。クルー全員の命の恩人になったわけですから今後皆データに頭が上がらないでしょうネ   バークレーいいですねー・・
投稿者(匿名) 日時2003/4/3 23:25
おびえるピカードが可愛かった。
データの服のそでをつかんで
「データ、怖い…」と小動物のようなピカードが
最高に可愛かった。邪道かしら・・
投稿者SAI 日時2003/4/15 15:46
何だかホラーハウスに入ったようなエピソード。
こここ怖ーー!(゜ロ゜)と怯えているのだけど、その反動で
妙に笑ってしまう。
特にピカードとデータが帰艦した時、
宇宙空間にエンタープイライズが斜めに浮かんでいるシーン。
「な、斜めになってるよ!!オイ!」
…と思わず突っ込んでしまいました。
宇宙空間に斜めも横も無いのでしょうけど…
投稿者voi 日時2003/4/21 19:19
怯えるピカードに胸キュンした。
投稿者城井 日時2003/4/26 16:02
・あんな長いサボテンの針が、上で転がったのに、あの程度しか刺さってないのは変(;^_^)
・また、バークレイが出てきましたね(;^_^)
準レギュラーだ(;^_^)
・スポット以外に猫居たっけ?(;^_^)
・ビバリーの、ライカーに対する「植物園に入らない事」というアドバイスは最高(;^_^)
・エンタープライズに、雄猫は 12 匹居るのか
しかし、戦艦で任務中なのに、家族も居るしペットも居ますねぇ
・お風呂が出てきたのは初めてかな?
日本みたいに、湯を溜めてましたね(;^_^)
まぁ、寒いから、なんでしょうけど・・・(;^_^)
・あの、よく出てくる、とてつもなく明るい懐中電灯、欲しいです(;^_^)
・脱皮する種族は、一応、存在はしているのね(;^_^)
もしや、カーデシアか??
・合成 T 細胞は、今迄、治療に使われてなかったのか?
今迄は、何も問題なかったのかなぁ
あんなに危険な副作用があるのに・・・(;^_^)
・しかし、船の各部署の修理は勿論、掃除も大変でしたでしょぅねぇ・・・(;^_^)
・2 〜 3 週間も休めるのか?(;^_^)
何故、トロイのあの台詞で終わったのか、余り意味が分かりません(;^_^)
・ピカードが自ら光子魚雷を回収に行くと主張した時、ライカーの表情は、何か嬉しそう
でしたね(;^_^)
・フェロモン合成は、あんなにすぐ出来るのね
・しかし、一時間の一話完結とはいえ、よくもまぁ、あんな状況が、最後には解決します
ね(;^_^)
まぁ、何時もの事ですが・・・(;^_^)
・あんな事態を引き起こしておいて、ビバリーは罰を受けないの??(;^_^)
・ライカーが植物園で襲っていた(;^_^)士官は、前のエピソードで、テンフォワードで一
緒に居た人だっけ?(;^_^)
・ウォーフの酸で、ビバリーは失明しなかったのね
しかし、顔面復元手術はしたんですよね・・・(;^_^)
・コール酸、って、実在するのかな
・保安部員って、結構すぐ殴り倒されてますよね(;^_^)
もっとしっかりしてくれないと・・・(;^_^)
・バークレーは、何故、あんな風になったのかな?
最初に発病したからだろうか??
あの症状は、普通、どんどん色んな機能が退化してゆく筈なのに
・しかし、スポットやオガワの妊娠が、重要な伏線になっていたとはねぇ
・初めて作った薬を、あんな簡単に (しかも妊婦に) 注射していいのかね(;^_^)
投稿者Atad 日時2003/7/6 00:33
バークレイ最高ですね。
最初はほんと嫌いだったのに彼が活躍する度に好きになってきま
した。
ある時は知能が異様に発達したり、今回のように逆に退化したり
しかし猫には猫羊水だったから人間には人間って理論だったら
人間以外の宇宙人には効果があるかどうか微妙だと思う。
最後はなんかエピローグがあまり語られずに終わってたけど
ブリッジには死者もいたようだし、かなりすったもんだの
大騒ぎになったんでしょうね
投稿者(匿名) 日時2004/11/28 01:50
画面では描かれていませんでしたが
ウォーフのように肉食動物に退化してしまったメンバーが
他のクルーを襲って食い殺してしまったり、
逆に食い殺されそうになって必死で逃げ回ったりといったことが
おきていたはず。
そうしたクルー達の心に残ってしまった傷のケアが
カウンセラーの大きな仕事になるわけで、
最後のトロイのセリフはそれを意味していたのでしょうね。
投稿者(匿名) 日時2006/5/2 01:12
スポットの生んだ仔猫の中に三毛がいるように見える。
って事は、艦内にいる猫の一匹はなんとオスの三毛猫なのか!
24世紀では、遺伝子を弄ってオスの三毛も珍しくないのだろうか、とかどうでもいい事を考えてしまいました(笑)
投稿者子守男 日時2007/8/19 23:04
こうした「変身もの」のエピソードは、「加齢もの」と同様、肉体が完全に元に戻るというのがどうも説得力が感じられず、気になってしまう。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG