USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG

Episode Promenade: TNG

第174話 "Bloodlines" 「怨讐の彼方に」

プロローグより
第7シーズン 製作番号274 本国放送順173 日本放送順172
放送日1994/5/2
宇宙暦47829.1 [西暦 2370年]
監督Jonathan West
脚本Nicholas Sagan
メディアLD: 「新スタートレック STAR TREK THE NEXT GENERATION LOG.14」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「新スター・トレック DVD コンプリート・シーズン 7」 (パラマウント) Disc 6 収録
DVD: 「新スター・トレック TV傑作選 ピカード艦長ボックス」 (パラマウント) Disc 2 収録
DVD: 「新スター・トレック 傑作選 トライアル・ボックス」 (パラマウント) Disc 2 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第46号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
10203040506070
70/100点 [投票数 15]
感想 投稿者ニト 日時2000/9/19 15:20
ピカードちゃんがお父さん?
似合うじゃん!good!
投稿者灼熱.com 日時2001/5/25 01:58
艦長が親心についてオロオロしてるところが、なんとなく良い(^o^)
投稿者灼熱.com 日時2001/6/22 00:59
ピカード艦長と息子(思われる人物)、最後の一歩手前くらいまでなかなかうちとけられない。
でも艦長の行動で打ち解ける!
よき父親ではないでしょうか!
投稿者背番号26 日時2003/3/19 22:45
今更息子が出てこなくてもいいのに。しかもジム・キャリーみたいな軽薄そうな子で(しかも犯罪歴あり)ピカードはがっかりしたでしょう。カークといいピカードといい突然息子が現れるとは宇宙艦隊の風紀はどうなっているのでしょう。そのうちジェインウェインの息子も映画に登場してくるのでしょうか?
と思っていたら偽物だったとは・・・一杯食わされました。ジム・キャリーも案外ほっとしているのでは(禿頭になる確率が減ったから)?
投稿者城井 日時2003/4/29 17:05
・宇宙チャンネル、って、どんなの何だろう?
全種族で共通の様ですが・・・
・ピカードが私も殺されかけた、というのは、「復讐のフェレンギ星人」の事か?
かなり昔の話なので、見たけど内容は忘れてしまった・・・(;^_^)
・ピカードに息子が居る、って設定は、最初からあったのだろうか?
・ビバリーは、ピカードに好意を持っている筈なのに、遺伝子検査の時、あっさり
場面転換しましたね(;^_^)
もうちょっと、ピカードが彼女から何か言われても良かったのに
・しかし、エンタープライズは、何かの任務中ではないのか?(;^_^)
艦長の私的問題で、あちこち行ってる様ですが・・・(;^_^)
・ジェイソンの護衛のサンドラが可愛い・・・(;^_^)
・母が死んだのは 2 年前なのに、15 から独りで生きてきた、とは、どういう意味
かな?
・ケイモアで、すぐ家を買った、って、通貨は一体・・・(;^_^)
・ピカード、自分で髪の事言ってますが・・・(;^_^)
・3000 億キロは、ワープ 9 で 20 分掛かるのか・・・
って事は、ワープ 9 は時速 9000 億キロ?(;^_^)
一光年、って、何キロだっけか・・・
・亜空間転送機の研究は断念した筈なのに、ジョーディ達は、やけに簡単に作って
しまいまいたね(;^_^)
・しかし、あんな簡単に、艦長を危険な転送していいのか?(;^_^)
・クリンゴンもだけど、フェレンギも、顔の区別が付きません・・・(;^_^)
・ジェイソンの DNA 操作は、一体何時、どうやってやったんだ??
・しかし彼は何故、地下 2 キロ地点でロッククライミングしてたのか?(;^_^)
・ボークは、何故、ミランダとピカードの関係を知ったんだろう?
何十年も前の事なのに
・畑を耕し、野菜を育て、って、フードレプリケータがあるのに
・普通なら、転送で捕まえて映像を送った時点で、その場ですぐ殺すのに(;^_^)
投稿者(匿名) 日時2003/9/20 02:17
このエピソードは、ピカードが自分の毛について息子(?)に諭すところだけで満点でしょう。演じてるパトリックおじさんもこの台詞を気に入ってるようだし。
投稿者ギル 日時2006/10/2 17:40
4等星のパルサーって・・・
どこから見て4等星なのか。
4等級とかクラス4って意味か。
投稿者子守男 日時2007/11/4 00:41
細かく見るとツッコミどころはいろいろあるのでしょうが、理屈は抜きにしてなかなかのエピソードでした。
投稿者LAKOTA 日時2010/5/24 19:55
「今に髪の毛の位置が移動するぞ」というセリフが秀逸だった(笑)

いるはずがないと思っていた子との出会い。
結局は偽物だったけれども、あの2人の間には親子に近い絆ができたと思う。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG