USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG

Episode Promenade: TNG

第175話 "Emergence" 「知的生命体“エンタープライズ”」

プロローグより
第7シーズン 製作番号275 本国放送順174 日本放送順173
放送日1994/5/9
宇宙暦47869.2 [西暦 2370年]
監督Cliff Bole
原案Brannon Braga
脚色Joe Menosky
メディアLD: 「新スタートレック STAR TREK THE NEXT GENERATION LOG.14」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「新スター・トレック DVD コンプリート・シーズン 7」 (パラマウント) Disc 6 収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
102030405060
63/100点 [投票数 15]
旧E.N.H.
コメント
TNGの締めくくり的存在のこのエピソードは感動のできだった

jean-lucの最後のコメントが、なんかいい上官だなあと思いました(他にもいっぱいあるけど) - たく

最後のほうにつまらんやつが
感想 投稿者ニト 日時2000/9/28 17:21
エンタープライズの子が成長したらどうなる?
エンタープライズはまた出産するの?
うーん、なんか想像しちゃうな。
投稿者ジャック 日時2001/12/16 10:48
やや難解である。それでもTNGのクルーたちの誠実さが生命体にも宿ったことは間違いないだろう。
投稿者背番号26 日時2003/3/27 07:39
エンタープライズは実はファーポイントに出てきたクラゲの化け物と同種の生命体だったというオチかなと思ったら違ってましたねー あの生命体のその後のエピソードが見たいような気がしますがやらなかったところをみるとボーグに同化されてしまったんでしょうね。
投稿者城井 日時2003/4/30 15:39
・今迄何年も運行してるのに、何故、今になってこんな事態になったんだ?
って、最後には解明されるのかもしれませんが(;^_^)
・艦のコントロールは出来ない筈なのに、魚雷は撃てるのね(;^_^)
・あの生命体は何だったんだ??
後に、DS 9 とか VOY (VGR) でそれが出てこないなら、このエピソードは、全く
駄目駄目なんですが・・・
・エンタープライズがあんな風になった原因も、何か適当だし
・しかし、ジェフリーチューブは、何故あんなに狭いんだ??(;^_^)
・バーティオン素粒子、って、どんな物だったっけ・・・
以前も出てきた様な・・・
・シータ流動、って、確か初見ですが、何なんでしょうね(;^_^)
・途中の展開も、最後迄さっぱり分からず、意味不明ですな
・デイタは、何故、簡単に、正しく機関車を操作出来たんでしょう(;^_^)
・列車内のパーティのホロ映像が消えても、シャンパン (?) だけは持ってましたね
変なの(;^_^)
・シェークスピアのあの話を知ってたら、多少でも理解出来るのか?
・あの生命体が、今後出てくるかどうか分からないので、現時点では、この点数です
投稿者ラコタ 日時2005/12/9 17:40
もしも最後の最後まで「何故、あの生命体に好きにやらせたのか?」という疑問が解かれてなかったら、恐らく−10点していました。
センサーとエンジンを繋いでおけば、危険が起きりゃぁ、すぐにワープで退散できる!?
・・・これ他の艦でも同じ改良がされているといいな。(笑)
投稿者子守男 日時2007/11/10 23:27
いまいちよくわからず、のめりこめないエピソードだった。個人的には、ホロデッキの中につくられた世界がもっとシュールなものだったら、まだ面白みが増していたかもしれないと思う。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG