USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG

Episode Promenade: TNG

第45話 "Manhunt" 「魅せられて」

プロローグより
第2シーズン 製作番号145 本国放送順44 日本放送順43
放送日1989/6/19
宇宙暦42859.2 [西暦 2365年]
監督Robert Bowman
脚本Terry Devereaux
メディアLD: 「新スタートレック STAR TREK THE NEXT GENERATION LOG.4」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「新スター・トレック DVD コンプリート・シーズン 2」 (パラマウント) Disc 5 収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
102030405060
55/100点 [投票数 14]
旧E.N.H.
コメント
邦題よりも原題の方が話にマッチしてますねぇ。 - みみりん
感想 投稿者tricle 日時2002/4/9 16:08
第一シーズン最良のエピソードを自分で破壊しているようで最低。
投稿者ガル・ピカード 日時2003/5/4 15:13
ベタゾイド人の特性がまた一つ新たになる作品でした。
ベタゾイドは、この手の習慣や特性が明らかになることが、多いように思えます。
あまり好きな作品ではありません。
唯一、ピカードがラクサナを避ける表情に一票。
投稿者Atad 日時2003/6/5 04:52
ラクサナの相変わらずの調子に辟易とする艦長の姿がみていて
楽しい。
投稿者背番号26 日時2003/8/22 20:25
たまにはラクサナが出てくるエピソードも良いのですが、初めてスタトレを見た人がこのエピソードだと辛いかも・・・
投稿者Deep Space X 日時2004/1/17 23:20
私立探偵ディクソン・ヒルの世界を“外伝”でやったら面白いと思うのです
が・・・。データが妙にはまっている。後の"A Fistful of Datas"(ホロデッ
キ・イン・ザ・ウェスト)も良かったですねぇ。
投稿者Kanaru 日時2004/4/28 22:27
第1シーズンの人気キャラ「ラクサナ・トロイ」と人気エピソード「ディクソン・ヒル」を両方登場させた、受けねらいのエピソードでしょうか。
内容は乏しいけれど、楽しいコメディでした。
放題より原題がよい。
投稿者ラコタ 日時2005/5/5 21:19
魚型の異星人が登場して、一瞬、ギョッとした話でした。
声も変でしたし・・・。
投稿者レイン 日時2005/6/8 22:13
ラクサナとのディナーに加わるようピカードから要請を受けた時のデータの、妙に晴れやかな表情が笑える。ピカードに利用されていることに気付かないデータが、おかしいというかお気の毒というか…。
最後に一応オチもあったようだし、息抜きエピソードということで、まあいいんじゃないでしょうか。
投稿者gugugu 日時2005/10/8 23:17
全編コメディですね。

ラクサナから逃げ回る艦長。
対岸の火事を面白がっていたライカーの青くなる様子。
魚星人に「美しい・・・」と見とれるウォーフ。

キャラクターを使った楽しいお話。
ただそれだけですが、たまにはこういう気の抜けた話もいいですね。

ホロデッキのバーテンのタネ明しを早々にしてしまったのは、この悪ふざけの内容にしては少々紳士的で食い足りない感じでした。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG